雑草たちとの熱い戦い!

ほんと毎日暑いです。屋内でも熱中症になるので皆さん気をつけて下さい。

本日は雑草のお話。

病院の花壇を少し広めに造ったため、毎日の水やりが大変です。診療終了後、まだ残暑の残る中、汗まみれになって水やりしてます。

そこで毎日、毎日、次から次へとのびてくる雑草たちとのバトルが始まります。

雑草の伸びるスピードは凄まじいもので、ちょっと目を離すとドンドン増殖してきます。

そこで自分はいつも、水やりで柔らかくなった土を利用して、雑草抜きを行っています。しかも他の雑草たちへの見せしめのため、雑草を日干しの刑に処しています。

130721_1801

 

 

 

 

 

 

 

まず抜いたばかりの雑草を、日中暑いであろう水道用の鉄フタの上に並べ、太陽の熱パワーで日干しにします。

130721_1749

 

 

 

 

 

 

 

その後徐々にひからびてきた雑草を、カラカラの状態まで持っていったところで、花壇の肥料として土に戻します。

130721_1757

この写真が、戻す前のカラカラになった雑草です。

しかし雑草たちの生命力は凄いです。カラカラになりかけている草も、こっそり土の中に根を伸ばし、新たな芽が出ているところも発見しました。

さらにさらに、花壇の花の根元から、バレないようこっそり根元ギリギリから発芽しているヤツもいます。

雑草魂とはよくいったものです。すごい生命力です。こちらがバテるか、雑草が朽ち果てるか、種族を超えた戦いが日々繰り広げられています。

雑草パワーに負けそうになりますが、これからも熱いバトルを続けます。

 

 

追伸:実は、少々心が折れてます。誰か助けて。何か良いアイデアないですかね?

 

Copyright © 2017 Sunagawa Children's Clinic. All Rights Reserved.