スポーツオヤジの秋

気候がようやく冬らしくなりました。周囲で急にノロ感染が急増。例年より遅めの流行になりそうです。正月にかからないといいけど。

今回はスポーツの秋ネタ。

IMG_4344

先日、山大の医局対抗野球の準決勝がありました。

もう山大小児科の医局をやめて2年以上経過しましたが、まだこの医局対抗野球には呼ばれています。

実は小児科って結構な強豪チームで、毎年ベスト4には残ります。昨年も決勝戦で敗退しました。

しかし40歳を超えてメンバーの中でも最年長の私がまだ助っ人として呼ばれているのか?それはチームの打点王だからです。

小児科のクリーンナップには野球部数名で構成されています。自分はいつも望んで下位打線へ。毎試合だいたい6、7番あたりで打っています。

さすが野球部?なのか、クリーンナップ軍団は選球眼が良く、ヒットも打ちますが四球を選ぶことが多く、いつも累がうまった状態で自分の打席が回ってきます。四球を選ぶのはしょうに合わない私。しかし三振したら後輩たちに怒られます。

ということで、毎回軽打狙いで挑みます。体格からするとホームランバッターの雰囲気ですが、実はコツコツとミートして、ショートの頭を越すヒットを狙っています。

DSCF1416

今回も2アウト満塁で打席が回ってきました。相変わらずタイムリーを打たない小児科クリーンナップ軍団のせいです。

第一打席では死球だったので、今回は絶対にバットを振ってやろうと考えていました。バッティングってピッチャーの配球を読むことから始まります。

ボール先行となったため、次は絶対に買うウントを整えにくるだろうと予想し、ストライクゾーンに甘く入ってきたゆるい変化球をコンパクトに叩きました。結果、センター前ヒットで2点タイムリー!またもや打点を稼ぎました。打点王健在です!

DSCF1417結構遠くまで飛んだけど、2累まで走る元気はなく、チンタラ走って1累ストップ。これまで好投していた我がチームのエースも大喜びしています。

医師になって真面目に野球をするようになって気づいたことが一つ。各ベース間の距離って思ったより長いんですよ。プロ野球見ると簡単に盗塁しているように見えていたけど、実際に累に出ると、とても盗塁しようと思いません。だって遠いから。もともとバスケしてるから短距離走は得意なはずなんですが。ま、バッティング専念ということで勘弁してもらっています。

DSCF1432DSCF1431第3打席もまたまた満塁で回ってきました。2ストライクと追い込まれてしまったため、ヒットよりも打点優先と考え、3累側に思いっきり叩きつけました。結果は3累ゴロですが、3累手が焦ってフィルダースチョイスとなり、オールセーフ。結局またまた2打点稼いでしまいました。

IMG_4358結局その後も点数を重ねた小児科チーム。結局7回7点差でコールド勝ち。7点中4点ゲットした私。今年も打点王になれそうです。

やはり野球は楽しいですね!観るも好きだけど、実際にグラウンドに立てばかなりテンション上がります。特に満塁で回ってきた打席なんでアドレナリン出まくりです。やはり私は団体競技が大好きなんだなって再認識しました。
IMG_4351IMG_4347さあ、次はいよいよ決勝戦です。2年連続決勝戦で敗北した一内科が相手か、それとも昨年の決勝戦で速球ピッチャーにねじ伏せられた一外科が相手か、どちらが来ても相手に不足はありません。個人的には一内科にリベンジしたい気持ちが強いです。

その日の夜、応援してくれた小児科病棟の方々と一緒に打ち上げが開催されるとのことだったけど、日曜日の夜は我がバスケチームの定期練習があります。後ろ髪惹かれつつ、打ち上げは欠席させていただきました。おそらく決勝戦も助っ人で呼ばれるはず?なので、真の打ち上げは小児科が優勝した時に盛大に開催してもらおうと思います。さぁ、バッティングセンター通うぞー!

こんな運動馬鹿な旦那を、毎回笑顔で送り出してくれる妻に感謝感謝です。

 

IMG_4361追伸:毎年恒例の「スポーツしまくりの秋」でした。結構運動しているはずなのに、なかなかダイエットが進まない私。理由はただ一つ。お酒でございます。

先日も小野田在住の友人達でちょっとした忘年会を開催しました。すながわこどもクリニック院長、ケーキ屋コッチのパティシエ店長、高千帆整骨院の院長が近くの居酒屋に集合しました。ちょっとした小野田プチサミットです。

楽しい仲間達と素敵な時間を過ごしました。

ダイエットは明日からー!

Copyright © 2018 Sunagawa Children's Clinic. All Rights Reserved.