タコ兄ちゃんふたたび長府に参上!

穏やかな晴天が続いています。昨日息子が幼稚園の遠足で、息子が大好きな女の子と二人っきりでお弁当を食べたことを聞き、なかなかやるな!って感心している父でした。さすが我が息子。4歳にしてデートとは凄いです。でも息子の初恋の女の子は2つ年上。来年から小学校に行きます。叶わぬ恋です。そういえばこの前の運動会で息子と同じ歳の女の子から、ツーショット写真をお願いしてきたそうです。息子はなかなかモテるようです。羨ましい。今のところ年上好きなので、同じ歳の子には興味ないのかな?

今回はまたまた長府の朝市に行ったお話。

IMG_3810IMG_3811幼稚園がお休みの日に限って早起きする息子。仕事がお休みの時に早起きする私とソックリです。平日は「まだ寝るー」ってウダウダするのに、日曜日の朝6時前に「お父さん、おはよー!」って元気に目覚めてきました。こちらは5時に起きてゆっくり新聞読んでいたのに。

長府の朝市は日曜日限定のイベントです。前回訪問した時と同様に、今回も結構な人混みでした。しかも小さな子供がたくさんいました。市場は朝から活気に満ちています。朝から元気な漁師さんの威勢の良い声を聞くとこちらも元気になります。いいですよー朝市。

IMG_3819IMG_3818宇部港と違って長府港は水揚げされるお魚が多いですね。ブリとかサザエとかかなり美味しそうでしたが、今回は根魚が多かったです。アラカブとかアイナメ、オコゼなど、美味しそうなお魚が目白押し。青魚もプリップリでした。特にイワシが丸々と太ってかなり美味しそうでした。

と、散々書いたところで、息子と一緒に行ったらタコしか買うことができません。一通り魚を眺めた息子はタコ売り場へ。さすが目利きのタコ兄ちゃん。800円のタコより1000円のタコの方が大きくて美味しそうだったので、「大きいタコ買う!」と、お店の人にわざと聞こえるような大きな声で父に話しかけます。

IMG_3814

今回の訪問で珍しいお魚を発見しました。もともと息子と魚や恐竜の図鑑を読んでいた私。結構な知識は持っています。息子が妙な魚を見つけ、「お父さん、この魚何?」と聞かれました。その姿を見ればすぐにわかりました。なんとコバンザメです。しかも生け簀の中で元気に泳いでいます。そもそもコバンザメって食用なんでしょうか?聞いたことないし、食べたこともありません。

コバンザメをじっと眺めていると、漁師のおじちゃんが、「どう、コバンザメ持って帰らないか?」って大声で話しかけられました。聞けば無料で2匹くれるとのこと。調理法など全然知らなかったので、「おじちゃん、この魚どう料理するの?美味しいの?」って聞くと、おじさんは笑顔で「食ったことないから知らん!」って答えてくれました。漁師のおじさんが食べたことない魚って絶対に食用ではないですよね。おじさんと目があった瞬間お互い大爆笑。朝から大笑いしました。
IMG_3824IMG_3826お魚タッチプールで、前回は触れなかったカブトガニに触ることができた息子、ちょっとしたことに成長を感じ取る、ちょっと涙もろい父。

アジやチヌもたくさん泳いでおり、ずっと遊んでいました。何分か遊んでいたら、1000円タコが売り切れていました。ということで今回は800円のタコをゲットしました。これくらいの大きさが本当はちょうど良かったので父としては一安心。

購入したタコはすぐ近くで茹でてくれます。ちょっと汚い寸胴鍋で大量のタコを茹でています。さすがにタコ茹でのプロ?ちょっとだけ半生状態の完璧な仕上がり。お刺身にはベストの茹で加減です。

IMG_3812IMG_3831待っている間に、息子はもう一度魚の品定めをしながら徘徊。その後無料サービスでもらえるたこ焼きをゲットしに行きました。

子供サービス用のたこ焼きは4個入りで、芋天も一緒に無料でくれます。美味しそうだったので自分も朝ごはん代わりにたこ焼き購入したら、「ちょっと前に作って少し冷えたから安くしとくよ!」と、250円のたこ焼きを150円で売ってくれました。タコで有名な長府港。たこ焼きに入っているタコが結構大きいのにこの値段。10個も入っていますからね。朝から親子で美味しくたこ焼きをいただきました。

たこ焼きを食べている息子の顔がタコに見えます。タコ兄ちゃんはタコを食べ過ぎて顔がタコになってしまったようです。ちなみにたこ焼きのタコが多すぎて飲み込むことができない息子は、ガムのようにしっかり噛んで、残りを口から出すという超汚い食べ方でした。面白いですけど。

IMG_3832

いつも似たような投稿で申し訳ないけど、朝市訪問が我が親子のブームとなっています。朝からタコを切ってお刺身にしてくれたり、大量に購入した小さなイカたちの皮をむいてくれたり、結局は妻に迷惑をかけてしまっています。

次は息子と魚料理に挑戦し、自分たちの手で魚をさばけるようになりたいです。まずはアジの三枚下ろしから挑戦ですね。イカの皮むきやタコの塩もみ、墨袋の外し方など勉強しようと思います。宇部港の顔なじみのおばちゃんに弟子入りしようかな。あの人たちの魚さばきはプロ級ですからね。すごいスピードですよ。

さあ皆さん、レッツ朝市!(なんじゃそりゃ?)

 

20151020-00000164-sph-000-thumb追伸:時期ジャイアンツ監督候補に高橋由伸選手が大抜擢されました。巨人一筋のたたき上げ選手です。今シーズンも代打中心だったけどかなりの好成績でした。まだ辞めるには早いと思いますが、高橋選手は自分と同じ年で大好きな選手だったから大賛成です。

ただ、40歳という年齢は若すぎないかな?経験足りないのでは?とか色々思いましたが、長嶋茂雄氏は38歳で監督を引き受けたそうです。

彼は慶応大学出身で頭良さそうなので、どんな監督になるのか楽しみですが、さすがに未知数の部分が多すぎます。江川氏なども候補に挙がっていましたが、自分の意見としてはまずは川相ヘッドコーチがそのまま監督に上がり、高橋選手がヘッドコーチ兼選手(今年は打撃コーチ兼任していましたからね)として1年やってみたらいいなって思っています。やはり人気球団の監督に川相コーチは地味ですかね?

yjimageこれまた持論ですけど、名監督と呼ばれる方々は大体投手か捕手出身です。バッテリーの気持ちがわかる監督が本当はいいんでしょうけどね。

自分の中のベストな監督は藤田元司監督です。大好きでした。

 

Copyright © 2018 Sunagawa Children's Clinic. All Rights Reserved.