医療法人社団 平成会 すながわこどもクリニック

山口県山陽小野田市の小児科

徒然草

最新温泉施設を堪能しました

この頃ずっと天気いいですね。明日は息子の幼稚園で遠足があります。妻や息子から教えてもらっていなかったので、クリニックに受診された同じ幼稚園に通う親御さんから聞いてびっくり。それと同時にちょっと寂しくなった一人ぼっちの父です。

今回は下関新椋野に出来た、新しい温泉施設のお話。

IMG_3788先日、息子と一緒に下関の温泉施設まで遠征してきました。新椋野にある「ゆめモール」内に出来た温泉施設「和楽の湯 下関せいりゅう」です。

数年前に済生会下関病院で勤務していました。妻が山大看護科で教員をしていた都合上、下関インター近くの家を探し、この新椋野に2年くらい住んでいました。その頃には新椋野には広大な空き地のみで、新興住宅地って感じでしたが、久し振りに訪問したら雰囲気激変していました。

入場料が高いことは噂に聞いていましたが、せっかくなので最新鋭の温泉施設ってどんなもんだろうと興味あったため、温泉マニア親子の我々で視察のため初訪問しました。我々は自称「温泉施設評論家」ですから。

土曜日のクリニック終了後に行ったため、薄暗い夕方の訪問となりました。到着時には周りは真っ暗。写真が暗いのは勘弁してください。

IMG_3792

さすがは出来たばかりの最新施設。全てがピッカピカでした。雰囲気も自分好みで好きです。

入り口から高級感ありますが、入場料を聞いてびっくり。大人1400円、子ども600円です。山口県内にある数々の温泉施設を訪問した我々。この値段は今の所最高値です。なんで日帰り温泉で2000円(二人分)も払わないといけないの?かなり腹ただしい気持ちを抑えつつ、館内へ突入。

温泉評論家のリポート開始です。

IMG_3807外観から想像していたよりもずっと広い館内。大浴場の他に家族風呂や岩盤浴もありました。

さらに館内にバイキングレストランがあり、ここが大人気みたいで、入り口に何組も待たれている方がいました。我々は息子の大好きな回転寿司をすでにたらふく食べており、興味を抱きつつもレストランはスルーしました。パンフレットくらい持って帰ればよかったです。

中は新築で木の香り。自分好みのやや濃いめの焦げ茶色。マイホーム建築の参考になりそうです。

IMG_3799IMG_3793IMG_3794さっさと温泉に入ればいいのに、多動気味の我が親子は当然のように館内散策を開始しました。似た者親子です。

2階にある無料休憩室がなかなか素敵で、置いてあるマッサージチェアも最新式でした。マッサージチェアが無料なら最高でしたが、さすがにお金が必要そうでした。残念です。入浴後にここでフルーツ牛乳飲みながらゆっくりしたら最高でしょうね。

yjimageここからようやく温泉リポート開始。温泉内は撮影禁止のためネットから拝借しました。

さほど広くない大浴場でしたが、さすがは最新鋭。いろいろなお風呂があり、転ばない配慮から手すりがしっかりついていました。これって意外に大事なんですよ。

もう一つよかったことは、体を洗う場所が完全に仕切られており、しかも少し広めに作ってあります。自分が最も大事にしているポイントはシャワーの温度調整と水の勢い。結構温度が変化してしまう温泉施設が多い中、ここのシャワーは完璧に自分の要求を満たしてくれました。小さいながらにお風呂の種類も多く、息子も喜んでいました。

yjimage-2自分が最も好きなのは露天風呂です。露天風呂がダメだったら、そこの施設にはもう二度と行くことはないと思うくらいの露天風呂好きです。

ここの露天風呂は最高でした。一つ一つが結構狭いので、繁忙期には入りづらいかもしれないけど、我々が訪問した時間は人が少なかったのでゆっくり入れました。作りが素敵だったことと、少し温度設定がぬるめなのが好印象。息子も少しぬるいこの露天風呂が一番のお気に入りだったみたいです。

露天風呂にはこの岩風呂以外に、檜風呂や寝風呂みたいなのもありました。この寝風呂が画期的で、岩盤の上に寝っ転がると、背中をチョロチョロお湯が流れてくるスタイル。これは初体験でした。ただ、背中しかお湯が流れないので、思った以上に寒かったのが残念です。

なんだかんだ文句を書きつつ、結局大満喫した我が親子。やはり最新の施設は色々と気配りがきいており、満足度の高いものになっています。せめて値段が1000円くらいならリピーターになるところですが、下関まで遠出して1400円払う気合いはわたしにはありません。途中にある西の市道の駅に行ってしまうことでしょう。

みなさん、一度は行ってみてはいかがですか?

 

20151018-00000187-sph-000-2-view追伸:我がジャイアンツがクライマックスシリーズでヤクルトに敗退しました。結局最後の最後まで打てなかった打線のせいです。菅野もマイコラスも頑張って投げていました。チャンスで打てないのが1年間続き、ジャイアンツファンとしてもストレスの溜まるシーズンでした。しかもヤクルトとは。ソフトバンクにコテンパンにされてください。まあ大嫌いな阪神に勝ててほっとしているのが本音です。

原監督の勇退が決まりました。そりゃそうです。ずっと言っていますが、ジャイアンツは若返りが必要な時期です。時期監督に江川とか出ていますが、個人的には川相ヘッドコーチがそのまま監督になってほしいです。ナベツネは江川推しでしょうけどね。