仮面ライダードライブ終わりました

昨日は台風のような大風と雨。今日からすっかり天気いいですね。不謹慎な考えですが、明日まで雨が続けば息子の運動会が日曜日順延だったのに。ちょっと残念。週末はいいお天気になりそうです。

今回は久しぶりのテレビネタ。

imageimage-1仮面ライダードライブが先週終わりました。最近息子が少しだけテレビ離れしていたので、ちょっと途中経過がわからないところもありました。

最終回の数話前から録画していた放送を息子と、何本かまとめて鑑賞しました。

途中で別の敵を倒すために悪の親玉ハートと共闘したり、タイプトライドロンまで出てきたり、ちょっとごちゃごちゃしていたけど、なかなか綺麗な終わり方だったと思います。

yjimage仮面ライダーガイムの時も思いましたが、最近の仮面ライダーは話の内容が難しすぎて、息子の年齢では理解不能なことが数多くありました。大人の自分が見ても難しいです。

最近の傾向を少し。イケメン俳優が演じる悪役は、だいたい最後には正義側に回ることが多いです。魔神チェイサーは仮面ライダーチェイスに見事変貌。予想通りでした。悪役3人の中では一番ハンサムでしたから。

これまで「BANDAIの策略にはまった!」などいろいろ書きましたが、結局自分も仮面ライダーを楽しんでいるということです。息子と一緒に。

yjimage-3仮面ライダードライブは史上初、バイクに乗らず車に乗る仮面ライダーとして話題になりました。

散々語り尽くされたことですが、ライダーとはバイクや馬に乗る人を指し、車に乗るなら仮面ドライバーになります。でもいいんです。そんなこと気にしていません。

yjimage今回の主役の愛車トライドロンはHONDAのNSXを改造して作られました。世界に誇る名車NSXを使用したところが渋いです。しかも最後の方で泊さんがきりことドライブデートで使用していた車はNISSANのGTR。しかも真っ赤。プロデューサーは車大好きな人なんでしょう。

image-3yjimage-2お待ちかねの次回作は「仮面ライダーゴースト」。10月4日から始まります。

息子をテレビ漬けにしてはいけないので、もうこれで仮面ライダー終了しようかなって妻と相談していたら、仮面ライダードライブの最後の方で何度かこの新仮面ライダーがちょこっと出演しているではありませんか。

もう息子の興味は仮面ライダーゴーストに向いています。完全にテレビ戦略にはまってしまった我が家でした。

仮面ライダードライブで苦情がきたのかどうかは知りませんが、今回の仮面ライダーはしっかりバイクに乗っています。

最近の芸人ネタを使って説明すると、「安心してください。(バイク)乗ってますよ。」という感じ?

IMG_3613

これからまたBANDAIの悪どい戦略が始まります。まだ放送開始されていないのに、仮面ライダーゴースト変身ベルトのコマーシャル放送開始。しかも昨日、息子と出かけたドライブで立ち寄ったトイザらスにはすでに新仮面ライダーの変身ベルトが展示されていました。

悔しいかな、一番興味を持ったのは私。木曜日の午後だったのでトイザらスには子供の数が少なく、息子を放置して5分以上ベルトをいじって遊んでいました。その間、息子はおもちゃだらけのトイザらスを徘徊。親子ともどもトイザらス大好きですから。

ちょっとしたうんちくですが、トイザらスの社長は「9」という数字が好きらしく、値札はだいたい下二桁が99になっているって知ってました?どうでもいい話?

yjimage-1息子はまだ4歳になったばかり。まだまだ戦隊ものと仮面ライダーシリーズは飽きることなく鑑賞することだと思います。

新仮面ライダーはよく見たらアリンコに似ています。とてもシンプルな面構成。ドライブの衣装とマスクがかなり複雑だったので、今回はシンプルにまとめているようです。これなら息子に似顔絵を描いてあげられそうです。話の展開次第でどんどん進化していくことだろうけど。

うだうだ書きましたが、今週末放送開始になる仮面ライダーゴーストが楽しみです!

 

image-2追伸:今回の仮面ライダーで一番カッコよかったのは仮面ライダーマッハです。なんとなく軽い感じが好きでした。演じた俳優さんもイケメンだったので、これから有名になりそうです。

我々40歳前後の大人たちは、いわゆる仮面ライダー世代です。初代仮面ライダーやアマゾン、ストロンガーなどは再放送でしか観ていませんが、スーパーワンとかゼクロスはリアルタイムで観ていました。我々世代は大人になってもやっぱり仮面ライダー好きなんだなって思います。

yjimage最近はレンタルDVDの普及により、昔の仮面ライダーからちょっと前に放送されたやつまで鑑賞可能です。

仮面ライダーオーズのベルトかっこいいなって思っていたら、おもちゃ屋さんで復刻版発見。妻には購入を反対されていますが、息子に買ってあげるという名目で、自分もちょっと遊びたいなと思っている幼稚なおじさん(40)でした。

もしかしたらこれもBANDAIの戦略?我々おじさん世代のお財布を握るための罠?もしそうだったらかなりの策士です。恐るべしBANDAI。

Copyright © 2018 Sunagawa Children's Clinic. All Rights Reserved.