医療法人社団 平成会 すながわこどもクリニック

山口県山陽小野田市の小児科

徒然草

シルバーウィークの思い出:広島旅行2日目

週末は息子の幼稚園の運動会です。土曜日開催という暴挙。12時半までなので、12時に午前診療済んだら自転車ダッシュして30分だけ参加します。その後に午後外来。父の小さな意地です。息子の幼稚園には当院かかりつけの方が数多くおられるため、クリニックを休診にして運動会参加すれば、確実にばれてしまいます。来年は是非とも日曜日開催を望みます。

今回はシルバーウィーク旅行2日目のお話。

IMG_6183旅行2日目。平和記念公園の前のホテルに宿泊していたため、妻の強い希望でホテルのチェックアウト前に原爆ドームまで歩いて行きました。

実は毎年山口大学小児科が主催していた研究会が広島で開催され、平和記念公園近くの会場を使用していたため、原爆ドームにはちょくちょく行っていました。

数年前にも見てきたから、わざわざ朝からベビーカー押して原爆ドームまで行くなんてちょっと面倒臭いなって思ったのが本音でした。

IMG_3503しかし実際に見た感想は違いました。

いつもは夜に見学し、時にはお酒が入った後に行ったことしかなかったので、明るい時間に見る原爆ドームの雰囲気はすごかったです。原爆の破壊力を改めて感じることができました。色々と悲しくて凄まじい説明文を読んでいると、やはり戦争は二度と起こしてはならないという気持ちになりました。

安全保護法なんかで国会が荒れていましたが、国が戦争に向かう可能性を秘めた法案は反対です。

今回の国会での事件で、若者たちが政治に対して強い関心をもったことは素晴らしいと思います。きちんと選挙行きなさいよ、若者たちよ。

IMG_3509IMG_3517あまり時間がなかったけど、せっかくだったので平和記念公園と原爆資料館にも歩いて行ってきました。

連休中で中は大行列でしたが、ビビリの息子も恐る恐る見学することができました。また小学校の修学旅行で来るだろうから、またその時しっかり勉強して欲しいですね。

久しぶりに入った原爆資料館。まさに「はだしのゲン」の世界そのものでした。原爆は本当に酷い殺人兵器です。

IMG_6227次に向かったのが、自分が今回の旅で一番行きたかった、呉にある「大和ミュージアム」です。

1/10スケールという大きさの戦艦大和がドーンっと展示されていました。ものすごい迫力です。46cmという世界最大の大砲や、数え切れないくらいの対空兵器など、ものすごい数の攻撃兵器がところ狭しと搭載されていました。

単に大和がカッコイイというのではなく、この戦艦を作った日本の造船技術に心から感動しました。第一次世界大戦の反省から国際連盟ができ、軍縮政策を強いられたため、量より質を求めて製造された日本の戦艦。実際にこの戦艦たちが活躍するような戦争なんて断固反対ですが、こんな小さな日本、しかも小さな呉市の造船所で作られたことは素直にすごいなって思いました。

IMG_6213さらに衝撃を受けたのが「人間魚雷回天」です。

この魚雷に乗って特攻した方の肉声が流れていました。まだ20歳ちょっとの若者です。家族への思いを熱く語った後は、日本への愛国心をずっと述べていました。ゆがんだ軍事教育により、洗脳されたかのような文章。

決して許されることではないけど、この魚雷に乗った青年の心は凄まじいほど純粋で、愛国心の塊でした。今時の若者には絶対に理解不能なことだと思います。

回天の前で思わず涙がこぼれてしまいました。

IMG_6211IMG_6239戦争を推奨するかのように、戦艦を褒めてはいけないと思いつつ、やはりその格好良さには惚れ惚れします。

戦闘力はどれほどのものか知りませんが、ものすごい迫力に、子供たちを無視して写真撮りまくった私。

小学校時代に何隻もプラモデルで作った戦艦(大和とか武蔵など)が数多く展示されています。興奮しないわけないですよね。

IMG_3536

息子も戦艦の迫力に大興奮。父以上にはしゃいでいました。戦争の意味をまだわかっていない息子。もう少し大きくなったらしっかり説明しようと思います。

大和ミュージアムには呉市の造船に関わる歴史的な展示物や、子供が好きそうな実験・体験部屋などいろいろあって、飽きさせない作りになっていました。連休中でごった返していたため、できればもう少し人の少ない時期に行ってゆっくり見学したかったです。

IMG_6240IMG_6239最後に全員で記念撮影。ずっとノリノリの我が家でした。

実は戦艦のプラモデルって作るのが大変なんです。パーツがとても小さいですから。プラモデル上級者用です。息子が興味を持ったら大変なので、お土産屋さんは意図的にスルーしました。プラモデルの基本はガンダムからです。

IMG_3525山口に帰る前の遅めのランチ。呉市と言えば「海軍カレー」です。外洋に旅立つと曜日感覚が鈍ってしまうため、毎週金曜日のランチにカレーが出ることが、呉の海軍カレーを有名にしました。

しかしここは妻の強い希望でお好み焼きやさんへ。

るるぶに載っていたお店は満席。最新のカーナビを信じて、ナビ情報に書いてあるお好み焼き屋さんへ行きました。

ドンドン市内から遠ざかり、不安いっぱいのまま、よくやく閑静な住宅街の小さなお店に到着。閉店間際でのれんを下げる直前でしたが、無理言ってなんとか滑り込みセーフ。

IMG_3519IMG_3530IMG_3532この道30年というおばあちゃんが一人でやっている小さなお店。とーってもスローモーな動きで、なかなかお好み焼きが出来ませんでしたが、出来上がったお好み焼きは絶品でした。さすがベテランの味。食わず嫌いの息子も美味しそうにほおばっていました。本当に美味しかったです。カーナビ情報信じてよかったよかった。

image最後の最後まで自分一人で運転しましたが、やはりミニバンは素晴らしかったです。車高が少し高いせいか、運転していてもあまり疲れません。ただ、最近の流行であるCVTはちょっと苦手です。エンジンブレーキがあまり効かないから、高速道路でアクセル離してもなかなか減速しません。そこだけは不満ですね。やはり車はマニュアルが一番。

盛りだくさんだった広島旅行。山口の隣県なのに知らないことばかりでした。戦争の凄惨さを改めて感じることができた、自分にとって意義ある旅行となりました。広島いいとこです。次は憧れの尾道に行ってみたいです。まさに「時をかけるおじさん」です。古い?

 

20150925-00000011-it_monoist-000-0-view追伸:ガラリと内容は変わりますが、またまたトヨタから面白い車が出ます。

「シャア専用オーリス2」です。

外観はもちろんシャア専用で真っ赤ですが、カーナビの声がララァさん担当なんですよ。ララァの声で目的地まで誘ってくれるなんて素晴らしい。気分はまさにシャア・アズナブル。それにしてもララァの声優さんは老けてますね。そりゃそうです。35年くらい前の作品ですから。

マニアにしかわからない世界ですが、こんな車が売れると日本はまだまだ元気だなって思えます。自分は買いませんけどね。恥ずかしいから。

そういえばシャア専用オーリス初代を時々宇部で見かけます。先日ドライバーが降りてくるところを偶然にも目撃。思わず「この車かっこいいですね!」って声かけしたけど、載っていたのは40歳くらいのまさにオタクそのものおじさん。かなり太っていました。そのギャップの大きさに心癒された同世代でした。