医療法人社団 平成会 すながわこどもクリニック

山口県山陽小野田市の小児科

徒然草

ゆかいな仲間たち

シルバーウィークはずっと天気で暑いですね。こちらは寂しく小野田休日診療所で働いています。

今回は我がバスケチームのお話。

IMG_3424我がバスケチームの名前は「ゆかいな仲間たち」といいます。ありきたりの名前ですが、もう活動を始めて15年近くになります。自分が立ち上げたチームなのでキャプテンやっています。

もともと大学病院勤務時代の仲間を中心に結成されたチームです。仕事柄、転勤で去っている仲間が数多く。これまで参加してくれたメンバー延べ人数は200人を超えていると思います。

長くチームと続けていると、やはりお別れしていくメンバーを何度も見送ってきました。今回も5年以上一緒にバスケしたチームメイトが急遽東京転勤になりました。チームの司令塔であるポイントガードをしてくれた素晴らしい選手だったので、さすがに今回も寂しい気持ちでいっぱいです。

IMG_3410IMG_34119月いっぱいで山口を去っていく友人。せっかくなので彼の勇姿を載せておきます。これがいわゆる「ダンクシュート」です。

ダンクシュートを打つには、バスケリングに手が届くくらいのジャンプでは無理です。ボール1個分、リングより高く飛ばなければいけません。

彼はそんなに身長の高い選手ではありませんが、ものすごいジャンプで力でダンクシュートをたたき込みました。見た目の迫力も凄いです。

IMG_3414と、いろいろカッコイイこと書いていたら、後ろからしっかり盗撮されており、今回のオチがしっかりバレてしまいました。

自分の知人の中でダンクシュートできる人なんて、まずいません。

練習始まる前に、リングが下がった状態で撮影しました。いわゆる特撮ってヤツですね。それにしても後ろから撮影されていたなんて全く気付きませんでした。

ダンクできたらバスケ人生変わるでしょうね。

何歳までバスケできるか真面目に考えたけど、まずは息子と同じコートでバスケできるくらいまで頑張ってみようと思います。4歳になった息子は今のところ野球希望しております。サッカーじゃなくてよかったです。サッカーだけは未経験で教えることができませんから。

 

IMG_3329追伸:バスケ前日は、去り行く友人のための送別会でした。

いろいろ話をしたけど、結局熱くなったのはバスケ談義。やはりバスケ好きが集まると話はいつもバスケのこと。どれだけ好きなんだ!って突っ込まれそうです。

とっても楽しい夜でした。

IMG_3341IMG_33453次会はカラオケ。かなり久しぶりのカラオケでした。みなさん元気いっぱいです。

せっかくの送別会なので最後まで付き合おうと思っていたけど、最近早寝早起きの私には深夜の時間帯はつらいです。結局2時過ぎまで付き合いましたけど、ちょっとお先に退散しました。

聞けば明け方4時まで歌っていたそうです。凄い体力です。ただ、翌日のバスケは自分含め、みなさんヘロヘロでした。