医療法人社団 平成会 すながわこどもクリニック

山口県山陽小野田市の小児科

徒然草

親バカ全開!

シルバーウィークは好天に恵まれそうですね。土曜日は通常どおりの外来、月曜日も小野田休日診療所で働きますけど。

今回は完全に親バカ投稿。

StudioMario娘の100日お祝いの後、スタジオで写真撮影しました。

平日に行ったので現場には立ち会えませんでしたが、幸いご機嫌だったみたいでいい写真がたくさん撮れました。

髪が少ない娘。よく男の子に間違われるので、今回は妻と相談してブリブリの格好でお願いしました。

我が娘ながらとってもプリティ!自分も現場で撮影風景を見たかったです。

やはりプロの子ども撮影カメラマンは違いますね。こんなに素敵な笑顔を自分のカメラで撮影できたことはありません。笑わせるのも上手みたいです。参考にしなくては。

StudioMarioこの写真もかなりプリティ。

あ、親バカ全開です。

髪の毛の少ない娘をどうやって可愛らしく見せるのか?その結論がヘアバンドでした。うーん、似合ってる!

あんまり親バカネタが多いと周りからうんざりされてしまうので、ほどほどにしておきます。

最近は生後半年でハーフバースデーなんぞ祝うみたいですね。このようなイベントは自分の幼少期にも存在したんでしょうか。自分は半年だったから全く覚えていません。いろいろとこじつけでお祝いすることはいいことだと思います。家族中が笑顔になります。息子も大好きなケーキが食べれるから喜ぶことでしょう。

実は娘のワクチンも自分が接種しています。それだけは嫌です。自分の父の病院ですればいいのに。

赤ちゃんネタをもう一つ。

IMG_3322

これはちょっとしたコマーシャルですが、本日からクリニックの2階で「ベビーマッサージ講習」が始まりました。

こちらは場所を提供しているだけで、実際に指導される方は外部から来られています。今回が初めての講習でしたが、さっそく我が娘も妻と一緒に参加してきました。

私は外来の合間に覗いて写真をパチリ。掲載許可とCM許可もらっているのでこのブログで報告させていただきます。

ベビーマッサージっていいらしいですね。我々小児科医は、診療技術は学んでも、ベビーマッサージなんて習ったことありません。興味津々で覗いてきました。できれば自分も講習を受けて、かかりつけの方なんかにちょっとアドバイスできるといいですけど。

IMG_3327

マッサージ受けている姿は幸せそうです。気持ちいいんでしょうね。

自分も近所のたかちほ整骨院に通っていますが、こんな笑顔では施術を受けていません。いつも顔は苦悶様。気持ちいいけど痛いです。40歳のおじさんは肩こりひどいので。

講習を受ければ一緒にベビーサインなども教えてくれるそうです。言葉を話す前にベビーサインで会話できることができます。会話というか、自分の要求なんかをサインで伝えることができるようになるそうです。

頼むから「お父さん嫌い」なんてサインは覚えないでください。一生凹みます。

 

yjimage-1追伸:がらりと内容が変わって暗いお話。

昨日のバスケ練習中の出来事。試合の時に、毎回時間測定と点数をつけています。試合に出ていないメンバーが得点板の横に立って手伝いますが、昨日20歳くらいの若い女の子二人が、横に座っているにもかかわらず、得点つけずにスマホばかりいじっていました。

せっていた試合だったので、得点経過は大事なのに、全く点付けをせずスマホいじり。

最初の何回かは見逃しましたが、何度も何度も繰り返す彼女たちを見てさすがに自分もカチンときたため、「得点つけんか!」って大きな声で叱りました。試合に出ていたので大きな声になってしまいました。

yjimage試合後にこのチームのキャプテン(自分よりちょっと年上の女性)が「怒鳴るのやめて」と自分が怒られました。

悪いことしたつもりはないのに、自分だけ叱責。これがゆとり教育世代の育て方なんでしょうね。バリバリの体育会系に育った私には全く理解不能です。

良かれと思って叱った私が怒られ、叱られた二人は知らん顔。確かに怒り方がいけなかったのかもしれないけど、社会人やってるのに大丈夫なんですかね、彼女たちは。

最近の若者は自信過剰で自意識過剰。それなのに繊細で傷つきやすいそうです。それって怒られ慣れていないからなんじゃないですかね?自分みたいな口うるさいおっさんは、もはや絶滅寸前の生きた化石かもしれません。

どんな仕事だって下積みが大切です。自分もずーっと怒られていました。悔しくて泣いたことも数多くあります。それでも立派な小児科医になりたかったから頑張りました。

熱血系はお嫌いですか?

ゆとり教育大反対!!