謎の宇宙植物X〜素敵な贈り物〜

今日は蒸し暑いですね。昨夜までの嵐で、梅雨明け間近の予感です。

本日は植物のお話です。

先日、幼少期からお世話になっていた近所の内科の先生から贈り物が届きました。観葉植物です。

しかし、箱を開けた師長さんが驚いて診察室へ。「ちょっと、ちょっと、先生。変な物が。」

実際に自分の目で確認したところ、今までみたことのない奇妙な植物が届いていました。モコモコした根元から、シダのような葉っぱが1本だけニョキっと生えていました。

「な、な、なんじゃこりゃー。」

130703_1854

130703_1854植物の知識はほとんどありませんが、さすがの自分も見た事のない不思議な物体。

根元のモコモコと葉っぱはセットなのか、それとも水差しのようなスポンジなのか、職場の中でもちょっとした騒ぎになりました。

うちの職員さんがネットで一生懸命調べてくれて、ついに名前がわかりました。

「タカワラビ」です。

 

「タカワラビ」って知ってますか?衝撃を受けた植物の写真をのせておきます。

根元の部分なんて、すばらしく個性的です。

Cibotium_barometz

タカワラビ、タカワラビ、、、、聞いた事も見た事もありません。

根っこのモコモコと葉っぱはセットみたいです。成長すると2mくらいになるすごいヤツです。でも実際2mになったら困ります。

水やりの頻度とか、設置場所とか、ただいま職場で調べているところです。

Cibotium_barometz_rhizome

モコモコの部分が犬のチャウチャウに似ているとか、可愛いコメントも書いてありました。でも実際可愛いかって聞かれたら、、、、、、、うーん、、、、、、

「個性的な植物です。」って答えるようにしています。

面白いから、病院受付カウンターに置いて毎日みんなで鑑賞して楽しんでいます。さすが送り主の先生。先日夜中まで飲んで大騒ぎした先生です。もう70歳前後だと思いますが、素晴らしい?センスですよね。

追伸:我が読売ジャイアンツが阪神相手に2連勝しました!おめでとう!!すばらしい!!!

Copyright © 2017 Sunagawa Children's Clinic. All Rights Reserved.