将来は魚屋さん?

最近涼しいですね。喘息発作の季節がやってきました。クリニックでも喘息で使用する吸入器が大活躍しているところです。

今回は息子のお魚マニア話。

IMG_3213前回も同様の投稿をしましたが、息子は魚が大好きです。魚を見るのも食べるのも好きです。

長い長い夏休みがようやく終わり、最近やっと幼稚園が始まって規則正しい生活になったせいか、少し早起きになりました。自分はいつも5時に起きています。普段は7時過ぎまでいびきをかいていた息子が珍しく6時に起きてきました。

開口一番、「お父さん、魚を買いに行こう!」と。息子が大好きな宇部港の朝市です。

IMG_3209IMG_3208ハモやレンチョウ、ワタリガニなど瀬戸内名物がずらりと並んでいましたが、息子はどのお魚にも興味なし。チラッと眺めるだけでスルーします。

息子の目当は別にあります。

そうです、タコです。

IMG_3207IMG_3206今回もお目当のタコを見つけ、魚屋のおばちゃんに「タコください!」と自然に話す息子。墨袋を取ってもらっている最中もおばちゃんの前で仁王立ち。タコのさばき方を学んでいるようでした。

本当はもう少し頑張って値切り交渉したかったけど、息子が即決したもんだから言い値で購入。でも大きさの割に安かったので一安心。

IMG_3210何度も通った宇部港。さすがにおばちゃん達も息子の顔を覚えたようで、朝から挨拶してくれます。

「おはよー。タコ好き兄ちゃん。」

そうです。息子のあだ名は「タコ好き兄ちゃん」になってしまいました。そもそも朝早くから魚を買いに来る小さな子供は皆無です。うちの息子だけです。

最近では他のお客さんが購入している魚にも興味を持っており、隣でエビを大量購入している方をずーっと後ろから見ていました。しかもなぜか毎回手を組んでいます。周りから見れば魚に詳しいおじさんに見えます。後ろから眺める姿はかなり偉そうです。まだ4歳になったばかりですけど。

IMG_3096この写真は先日、妻の実家のそばにある漁港で本当に開催されている競りを見学した時のものです。

たまたま持っている帽子の前面が白いため、築地とかで魚の競りに参加している魚屋のおじさんみたいに見えます。相変わらず魚を見つめる眼差しは鋭いです。父がいろいろ連れて行ったせいか、最近は魚市場に夢中です。ついでに魚を食べるのも大好きになりました。

これまでは水族館が好きだったんですが、食べる方を覚えてから水族館に行く回数がめっきり減少してしまいました。海響館の年間パスポート購入してたのに。先月でパスポートの期限切れてしまいました。

魚を食べる方に関しては、最近息子がどハマりしているのが回転寿し。

IMG_3217IMG_3228IMG_3229IMG_3224息子と温泉に行った帰りの口癖が、「お父さん、はま寿司行こう!」です。

先日西の市温泉に入った後、息子の強い希望ではま寿司行ってきました。

いつものごとく大トロサーモン寿司(サビ抜き)を4皿たいらげた後、驚きのうどん注文要求。普段少食で痩せている息子がお寿司とうどんの両方食べるなんて珍しいのでつい追加注文してしまいました。

4歳にして回転寿しにどっぷりハマってしまった息子。これからの高血圧が心配です。次は焼肉を教える予定です。これって父が食べたいものばかり?いいえ、違います。

 

imageimage-1追伸:遅ばせながらレンタルDVDでディズニー映画「ベイマックス」を息子と一緒に観ました。

面白いと評判だったこの映画。不覚にも父はラストシーンで大号泣。年をとると涙腺弱くなります。

息子も感動していたので、もしかしたら泣いているのかなってこっそり顔を覗いたらビンタされてしまいました。怖い息子です。

Copyright © 2017 Sunagawa Children's Clinic. All Rights Reserved.