夏休みの思い出その3〜秋田編〜

久しぶりの台風直撃。クリニックは開店休業状態です。予約されている方がおられるので休診にはしません。電子カルテなので停電だけはご勘弁。

今回も引き続き夏休みネタ。秋田は盛りだくさんだったので少々長くなります。ご容赦ください。

IMG_2987仙台で開催される小児外来学会参加目的で東北入りした私。大学時代の親友が秋田在住のため、せっかくだから秋田まで遊びに行ってきました。

人生初の秋田。実は東北各県はどこもでっかいため、東北の移動はとても大変です。秋田と宮城って近いし、と思っていたら大間違い。新幹線で2時間半かかります。秋田の下にある山形市までは電車で4、5時間くらいかかるそうです。東北は大きいです。

IMG_2988IMG_2989平日訪問のため、友人は午後からお休みとってくれました。早めに秋田入りした私。友人お勧めの駅ビル内にある比内地鶏を使った「究極親子丼」を食べに行きました。

所詮駅ビルの親子丼です。あまり期待せずに食べたら、あまりの美味しさに衝撃が走りました。

yjimage九州・山口ではよく鶏肉を食べます。大分の地鶏とか有名です。しかしこちらの比内地鶏は違います。九州のものより甘みがあって、弾力はやや控えめ。卵と絡まった親子丼は完璧でした。親子丼に加え、比内地鶏で味付けした鳥つみれ汁、いぶりがっこ(お漬物の燻製)、じゅんさい、とんぶりが入った極み膳を注文しました。この味、このクオリティーで2000円くらい。こちらならその2倍はかかります。いきなりランチで大感動。秋田の底力おそるべし。

IMG_2990IMG_2993まだまだ友人との待ち合わせ時間に余裕あったため、駅前にある市民市場に行きました。

やはり東北のお魚はこちらのものとは異なります。どれもこれも美味しそうだったけど、縞ホッケがプリプリでとっても美味しそうでした。しかし旅行の道中で生魚を購入することは無理。親子丼の余韻がまだ残っているのに、よだれを垂らしながら市場を徘徊しました。秋田の方はみなさんお綺麗で優しいです。方言強いですけど。

IMG_2995IMG_2997今が旬なのか、スジコが何種類もありました。試食させてもらったらもう絶品。その近くに美味しそうなお酒屋さんもあり、色々市場の人とお話してテンション上がってきた私。

結局お酒屋さんお勧めの日本酒を小瓶で購入し、スジコをおつまみに、市場内で一人酒盛り開始。

ちょうど甲子園の決勝戦に仙台育英が出ていたので、皆さんで応援しながら楽しく飲みました。IMG_2999IMG_3019

その後友人と合流し、男鹿半島のなまはげ館まで行ってきました。市内から1時間くらいのところ。ここは良かったです。

なまはげの実演があり、おじさんたちの寸劇を見ることができます。実際のなまはげはかなりの迫力です。毎年大晦日にある行事みたいですが、来るってわかっていても子供はまず泣いてしまうでしょう。聞けば男鹿半島だけの伝統行事みたいで、なまはげの由来からその意義、実際の行事に至るまで丁寧に説明してもらえました。本当に面白かったです。秋田に行ったら絶対に行ってください。ここは最高です。

IMG_3029IMG_3021その後なまはげの衣装を着て撮影できる素敵なスポットが。

実演見た後でテンションマックスの私。気分はすっかり「なまはげ」。ちょっとハゲてきた自分がなまはげ衣装着てはしゃぎました。そんな私も40歳です。

この衣装、聞けばかなりの高額。とてもお土産で買えるような値段ではなかったです。かなり軽く出来ていました。

IMG_3037IMG_3040なまはげ館の興奮冷めやらぬまま、秋田市内に戻って温泉で一汗流し、繁華街へ行ってきました。

最大の目的はきりたんぽ。お米を練ったおもちみたいなものですが、なかなか表現が難しい。比内地鶏を使ったお出汁と相まって最高の味わい。

本当に秋田の料理は素晴らしいです。どのお料理もやや塩分濃いめですが、それがまた日本酒と合う!

秋田は米どころ。ということは美味しい日本酒が数多くあります。山口で飲む日本酒と違って、どれもやや甘みが強い印象を受けました。

IMG_3044IMG_3049IMG_3046秋田名物のはたはた、いぶりがっこ盛り合わせ、岩牡蠣などなど、どれもこれも全て絶品でした。

本当に美味しかったです。決して秋田びいきしているわけではありません。

今度は家族連れてゆっくり観光に来たいです。この美味しいお料理を妻と子供たちに是非とも食べさせてあげたい!

IMG_3056

二次会はさっぱりとしたおでんを頂きました。お醤油を使わない魚だしのお汁で煮込まれたおでん。とってもすっきりとした味わい。これまた絶品。ここでも日本酒を美味しくいただきました。

秋田に行ってなかなか会えない友人。今回の訪問を喜んでくれたみたいです。秋田本当にいいところでした。美人どころで有名な秋田。本当に秋田の女性は綺麗な人ばかりでした。いいな、秋田。いつか引っ越してもいいかな。あ、冬の雪は凄まじいみたいです。寒がりの奥さんは猛反対するでしょう。

東北初日からエンジン全開の私。翌日、学会が開催される仙台へ。次のブログは仙台編をお送ります。東北はネタの宝庫です。東北最高!

 

yjimageIMG_3051追伸:先日ネットの記事で「秋田に出来たタニタ食堂は味が薄くて不評!」という記事を読みました。

秋田に来て納得。どのお料理もかなり塩分濃いめ。秋田は脳血管障害の患者さんが多いって聞きました。納得。

一番驚いたのは、一次会のお店の最後の〆に無料でアオサのお味噌汁が提供されたことです。

どんなに塩分好きなんだ、秋田!

 

Copyright © 2017 Sunagawa Children's Clinic. All Rights Reserved.