三輪車卒業!

今日は朝から小野田休日診療所で勤務しています。7日間連続外来です。

今回は息子が三輪車を卒業したお話。

IMG_2870そろそろ息子の4歳誕生日です。ちょっと早いけど、息子に誕生日プレゼントを買ってあげました。

ニンニンジャーグッズなどを希望してた息子ですが、トイザらスで子供用自転車を何度も見せた甲斐あって、「お父さん、自転車が欲しい!」と言うようになりました。作戦成功です。

これまではお散歩で三輪車に乗って爆走していました。3歳にしてはやや背の高い息子。窮屈そうに三輪車をこぎますが、意外に早いスピードで進むことができます。しかし後半はへばって、最後は三輪車の後ろについているバーを父が押すという、お疲れ散歩になります。

4歳の誕生日プレゼントとして、補助輪付きに14インチ自転車を購入しました。ヘルメットも併せて購入。息子も父と同じで赤色が好きみたいです。自転車もヘルメットも赤色を選びました。なかなかサマになっています。うーん、かっこいい!あ、親バカでした。

この猛暑の中、さっそく自転車に乗りたがる息子を連れて宇部の空港公園へ。

IMG_2864IMG_2871最初は自分が歩いてついていけほどのスピードしか出せなかった息子ですが、徐々にエキサイトしてきたようで、どんどんスピードが上がっていきます。

30分後には結構本気でダッシュしないと負けてしまうくらいまでスピードアップ。子供の順応力はすごいです。もうちょっと気合い入れて練習すれば補助輪外せるかもしれないですね。

しかしここは順番通り。まずは安全第一であることを最優先。絶対にヘルメットかぶらないと自転車乗ってはいけないこと、父が「ブレーキ!」って叫んだら絶対に止まることを徹底的に教え込みました。

IMG_2878練習後半には父から離れて遠くを爆走する息子。

自分が「ブレーキ!」って叫ぶと、キキーっと急ブレーキかけます。なかなか律儀な息子です。

三輪車とは違ってかなりスピードが出る自転車。これまでの三輪車とは桁違いのスピードです。最初はビビっていましたが、スピードにもだんだん慣れてきたみたいです。しっかり練習した後、私が許可を出した後に一緒にサイクリングに行こうと思います。

それにしても暑かった。お盆の公園で人影はまばらでしたが、本当に暑かった。息子は楽しそうだけど父は後半グッタリ。自分が熱中症になりそうだったので、まだ物足りない顔している息子を説得して帰宅しました。

日々成長していく息子の姿を見て、今できる子育ての貴重な時間をたくさん楽しもうと思います。

 

20150816-00000500-sanspo-000-view追伸:甲子園盛り上がっていますね。ベスト8チームがぼちぼち決まってきました。今年は話題性の高い選手が数多くいます。やはり騒がれるだけあって、どの選手も結果を出しています。

昨日の試合で見た早稲田実業の清宮選手。まだ高校1年なのに打ちまくっていました。待望の第1号ホームランまで出るとは。彼のバッティング見てると、バリバリのホームランバッターというよりはミートが上手で飛距離も出せる感じ。中距離打者っていうイメージです。松井や清原となんとなく雰囲気違います。どちらかといえば高橋由伸タイプかな。

まだ彼は高校1年生なので、もう少しパワーアップしてきたらすごい選手になりそうです。ちなみに学校成績もかなり良いみたいです。顔はかなりゴツイですけど。

image続きまして関東一高のオコエ瑠偉選手。

彼の試合はダイジェストでしか見ていないけど、本当に足が速いです。3塁までの到達スピードはすでにプロ以上らしいです。

ちなみに彼はナイジェリア人とのハーフで、見た目は完全に外人です。そこがまた可愛げがあっていいです。父はラモス瑠偉選手に憧れて命名したそうですが、なぜか野球で活躍しているってのも面白い。ポスト鈴木として巨人に欲しいです。

spo1508150065-p1自分が見た中でやはりダントツ1位はやはりこの人。東海大相模の小笠原投手。

ドラフト1位候補に恥ずかしくない素晴らしい投手です。速球が150km/hを超えてくるのもすごいけど、変化球のキレが素晴らしい。スライダー?なんてキレッキレ。

昨日試合を見ていましたが、明らかに完投を意識して少しセーブしながらの投球。それでも速球は14okm/h後半。相手もかなり意識して速球狙っていましたが、きっちり差し込まれていました。チーム力もありそうだから、このチームは決勝戦までいきそうだなって思いました。

甲子園制覇なんてどうでもいいから、ぜひ、ぜひとも我が巨人軍に入団してください。おねがいします。

Copyright © 2017 Sunagawa Children's Clinic. All Rights Reserved.