勝手に温泉ランキング〜地元編〜

ジメジメした天気が続きます。持病のアトピーに加え、気管支喘息もやや悪化傾向。アレルギーの調子悪いです。食欲は全く問題ないんですけど。

IMG_2512今回は最近息子とはまっている温泉巡りのお話。自宅周辺の温泉ばかりなので、興味ない方はいつものごとくスルーしてください。

かつては露天風呂に入って号泣していた息子ですが、4才前になって温泉好きになってしまいました。私がしっかり教育したからですけど。こちらが時間ある時に、「今日どこ行く?」と聞くと、「今日は⚪︎⚪︎温泉!」と答える息子。もはや老人の域です。

温泉はいいですよね。日頃の疲れがとれ、ゆっくりとしたくつろぎの時間です。アトピー性皮膚炎の私にもちょっとした治療になっているのではないかと勝手に思っています。

最近回った6箇所の温泉施設を、息子の反応およびリピート率に自分の印象を加えて、勝手にランキング形式でお伝えします。かなり主観が入っているので参考程度にしてください。

yjimage-5yjimage-4<第6位:みちしお温泉>

貝汁で有名なみちしおにある温泉施設です。ここの露天風呂は珍しく潮湯を堪能できます。海水を使用すると塩分のせいでボイラーが傷みやすく、敬遠されがちと聞きました。ここは律儀に海水使っています。気持ちいいいけどちょっと自分の過敏肌には痛さを感じます。いつも人が多くて混んでおり、息子はあまり好きではないようです。貝汁は大好きなんですけどね。

yjimage-2IMG_2415<第5位:こもれびの郷>

楠町にある温泉施設です。ここはまだ出来たばかりでとても綺麗です。平日木曜日に行ったこともあり、中はガラガラでした。以外にも天然温泉で源泉かけ流しの本格温泉。ただ、あまりにも個性が無く、普通の温泉って感じでした。広々しており息子ははしゃいでいましたけど。もうちょっと個性を出してもいいのかなって思います。雰囲気いいだけにもったいない印象でした。人が少ないのは大きな魅力ですが。

yjimage<第4位:カッタの湯>

宇部にある普通の健康ランドです。かつてはかなりの人混みでしたが、最近はちょっと落ち着きました。ここのお気に入りポイントは露天風呂に2個設置してあるたらい風呂です。親子二人で入るのにちょうどいい大きさ。ちょっと太めの私が入るとお湯がザブーンってこぼれるのを見て息子大喜び。お湯の温度もややぬるめでいい感じです。長風呂するにはここが一番いいかもしれません。

img_0<第3位:きらら交流館>

地元山陽小野田市にある温泉施設です。自宅から近いのが一番のポイントですが、ここのオススメポイントは夕日です。夕方に温泉廻りのビーチを散歩し、一汗かいた後に温泉へ。露天風呂に使って夕日を眺めると幸せな気分になれます。露天風呂は階段状になっており、浅瀬で泳ぎを練習する迷惑な息子です。写真はネットから拝借しているので、変なおじさんたちが写っていますが気にしないでください。

yjimage-1<第2位:天宿>

美東にある温泉旅館です。ここはなんといっても施設のロケーションが最高です。ど田舎で山ん中にポツリと立っている施設。露天風呂に入ると小鳥のさえずりがどこからか聞こえてきます。息子も「お山の温泉行く!」と、最近のお気に入りのようです。やや入浴料金が高いのが気になりますが、ちょっと高そうな旅館の温泉なので仕方ないですね。いつかここの旅館に宿泊してみたいですね。

IMG_2509<第1位:西ノ市道の駅温泉>

堂々の第1位は先日行った西ノ市道の駅にある温泉です。クリニックの師長さんオススメの温泉。ドライブついでに立ち寄ったことはありますが温泉は初めて。

ここの温泉に入ってものすごい衝撃を受けました。温泉のヌルヌル度合いがハンパないです。かつて油谷湾の温泉とかに入ってヌルヌルを体験したことはありますが、ここの温泉がヌルヌル度MAX!あまりのヌルヌルで、露天風呂から上がった瞬間思わず転んでしまいました。それくらいヌルヌルです。しかし入浴後はお肌サラっとしてました。

yjimage-3

露天風呂は広々としています。ぬるめのお湯が岩風呂の山から滝のように流れており息子大喜び。山口県内にこんな個性豊かな温泉があるって知りませんでした。ちなみにここの道の駅のレストランも人気らしいです。夜7時前に行ったのでレストランは断念。ちょっと自宅から距離があるので、気軽に行ける施設ではありませんが、自分もかなり気に入ったので、これから頻回に行くことになりそうです。

温泉はいいですよね。息子と裸の交流。これから徐々にエリアを広げていこうと思います。自宅周辺だけでもこれだけの温泉があることに驚きです。おそらくまだ氷山の一角でしょう。

さぁ、次はどこの温泉を目指しますかね。

 

IMG_2499IMG_2501追伸:西ノ市温泉に行く前にいつもの「花の海」で動物のエサやりしました。

小さなヤギが柵の間から飛び出してきて息子ドン引き。小さな小さな子ヤギだったのに。

本当に小心者の息子です。いったい誰に似たんですかね?

(間違いなく小心者の私に似ているんですけど)

Copyright © 2017 Sunagawa Children's Clinic. All Rights Reserved.