2羽のツバメ逝く。。。。

昨夜仕事終わりに裏口から出た時の事です。妙に玄関先に鳥のフンがあるなって思っていたら、入り口の監視カメラの上にツバメが2羽とまっていました。なんだか寒そうにしており、見たところ巣立ったばかりのツバメみたいでした。

出来たばかりの建物にフンをたくさん放っていましたが、寒そうなツバメを見ると怒ることもできず。

でもこのままでは寒さで死んでしまうかもって思い、傘の先でツンツンして飛び立つよう促しましたが、元気のない2羽。モジモジ動くだけでした。救助すれば良いのか、そのまま待っていれば自然に羽ばたいていくのか、獣医ではない私に判断は出来ませんでした。

結局朝まで待ってみようと思い、フンの落下地点にある傘立てだけよけて、帰宅しました。

翌朝出勤してみると、2羽が寄り添うように下に落ちて死んでいました。ショックでした。昨夜救ってあげればこんな末路をたどることはなかっただろうに。

私がムツゴロウさんばりに知識があれば、この2羽を救うことができたかもしれません。

朝から悲しい気持ちで外来してました。

もともとツバメは暖かいところが好きなはず。昨夜は寒かったですもんね。

今日はこの2羽を弔うために1人手酌酒で乾杯しようと思います。

ちなみに今から歯医者で地獄の歯石取りです。今日はブルーな1日です。130621_1926

Copyright © 2017 Sunagawa Children's Clinic. All Rights Reserved.