プチ家電芸人

今夜から雨模様。喘息発作が出そうな天候です。

今回は家電のお話。

yjimage-1昨日、急に我が家の冷蔵庫が壊れました。この冷蔵庫はもう10年選手だから故障は仕方のないことです。クリニックのお昼休みに帰宅したら奥さんが青ざめていました。「明日の幼稚園はお弁当の日なのに。。」と。

見れば冷凍庫の氷が半分溶けていました。まだ壊れて数時間しか経っていない模様。しかし修理に出すわけにもいかず。もう新しい冷蔵庫買うしかないって思いました。

今後どうしようかと色々悩んで考え込む妻。何も考えず、新しい冷蔵庫が買える喜びをかみしめている自分。こんな夫婦だからちょうどいいんでしょうね。

ということでヤマダ電機へダッシュ。妻を連れて行けば確実に悩んで時間がかかります。ここは「自分を信じるんだ!」と妻に言い聞かせ、一人で電気店へ。

実は私、ちょっとした家電芸人なんです。家電大好きおじさんです。特に白物家電が好きです。

image家電芸人なら誰でも知っている言葉ですが、家電には「白物家電」と「黒物家電(別名:娯楽家電)」に分類されるって知っていますか?

白物家電とは、生活に必要な家電が主で、冷蔵庫や洗濯機、クーラーなどがここに属します。もともと白色が多かったのが語源みたいですけど。

黒物家電とはその対義語で、テレビやビデオ、オーディオ機器なんかがここに属します。黒物家電好きは多くいますが、私は白物家電が大好きです。

白物家電の代表選手である冷蔵庫を探すなんて胸がときめきました。ただ、あまりにも突然の出来事だったので、緊急で購入する必要が。①店内に在庫があること、②当日配送が必須であること、この2つが条件でした。

お昼休みは2時間しかないため、大急ぎで冷蔵庫散策開始。

yjimageいかにも家電に詳しそうなおじさんを捕まえ、短時間で各メーカーの冷蔵庫の利点や欠点を詳しく教えてもらいました。さすがに最新式は高額だったので、昨年発売された手頃なやつありませんか?と聞いたところ、いくつかおすすめを教えてくれました。

で、購入したのはシャープの2014年モデル。我が家の冷蔵庫は10年選手のため、どの冷蔵庫も超最新式に見えます。

それにしても家電の進化ってのはすさまじいですね。聞けば聞くほど最新機能満載。おじさんの話を聞きなながら、ずーっと「ほー、すごいですね!」の連発。感動しました。冷蔵はもちろん、冷凍庫もかなり考えられており、とっても便利になっています。

色は妻とテレビ電話で相談して、自分好みの赤を。仕事終わってウキウキで帰ったらすでに設置済み。嬉しくなって何度も何度も開けてしまいました。

まだまだ進化し続ける家電業界。ヤマダ電機は業績不振のため閉鎖する店舗が続々増えているそうですが、家電芸人の私としては寂しい限り。みなさん、どんどん家電購入して業界を盛り上げてください!

 

yjimage-2追伸:実は私、黒物家電も好きなんです。レジで色々説明してくれたおばさんの話を半分程度しか聞いておらず、そばに置いてあった最新式4Kテレビの画像の綺麗さに釘付けでした。まだまだ4Kテレビは高額なので買えませんが、もう少しこなれてくれば値段下がるはずです。待ってます。

ちょっとマニアックになりますが、本当のところ、液晶画面よりはプラズマ画面の方が好きなんですよね。日立もパナソニックもプラズマテレビから撤退しましたが、パナソニックの最後のプラズマモデルをクリニックの院長室用にこっそり買って、一人で楽しんでいました。数日で妻にばれましたけどね。

Copyright © 2017 Sunagawa Children's Clinic. All Rights Reserved.