元気すぎる息子のお話

さあ連休です。何しますかね?5月3日は小野田休日診療所で仕事ですけど。

今回は元気すぎる我が息子のお話。

IMG_1571先日息子が「お父さん、川遊びしたい!」と言うもんだから、まだ肌寒い4月中旬に山口市の維新公園に行ってきました。

その日はとてもいい天気でしたが、風はまだ少し冷たく感じました。しかし世の中の子どもたちは元気一杯です。まだ春先だというのに皆さん元気に水遊びしています。水着を着ている強者までいました。

念のため着替えを持って行って水遊び開始。

父と似て、やや多動気味の元気いっぱい息子。足をつけるだけでは満足するはずがありません。周りには水着で泳いでいる人までいますからね。

ここからの行動は完全に予想していました。わざと服を濡らして「お父さん、服濡れた!」と言い、そのまま裸になって水遊び開始。これがいつもパターンです。今回もお尻をこっそり水につけようとしていたため、「いいよ。水遊びして。でも服は脱ぎなさい。」と、父。

IMG_1580IMG_1577ヒートテックとパンツだけにして、「さぁ、行って来い!」。

息子は大はしゃぎです。縦横無尽に水の中を走り回ります。時に寝転がり、時に仰向けになり。もうビチャビチャ。

水の滑り台も設置してあり、一心不乱に遊んでいました。ほんと楽しそう。父はというと、そばのベンチで日向ぼっこ。

ここでもクリニックかかりつけの方に数組出会ってしまいました。こちらは短パンにサングラスしていたのでほぼヤクザ(チンピラ)。とてもカタギには見えなかったでしょうけどね。

IMG_1585横を流れている川にも浸かって遊んでいました。さすがに川の水はとても冷たく、長時間は遊ぶことは無理でした。

しかしそれでも川に浸かりたがる息子。最後の方はやや顔色不良になっていました。その後暖かい水の方に寝そべって、「お父さん、寒い。」と。

そりゃそうです。まだ気温は20度ちょっと。水温なんて低いに決まってます。川の水に足をつけただけで「冷たっ」と感じた父でした。

このまま体が冷え切って風邪ひかせたら奥さんにこっぴどく叱られると思い、大至急体を拭いて服を着せ、そのまま温泉まで連れて行ったのでした。風邪もひかずにすみました。一安心です。一応自分も小児科医ですからね。

IMG_5402数日後、今度は息子と甥っ子と3人で黒井漁港の釣り堀に行きました。アジを食べたかったからです。

ハマチや鯛の釣り堀はまだ小さい子どもには無理なので、いつもの五目釣りいけすへ。

「表層を泳いでいるクロ(メジナ)は釣ったらダメよ、料理するのが面倒くさいから。アジを釣ってね、アジを。」と子どもたちに言い聞かせました。

アジはやや深めのタナにいます。餌のエビをつけて釣り開始。

IMG_5419何度か釣り堀に連れて行ったおかげで、なかなかサマになっています。漁港のおじさんたちにも「坊主、筋がいいな!」って褒められていました。それで調子に乗った息子。

甥っ子は竿をちょこちょこ動かすためあまり釣れず。息子はバンバン釣っていました。

釣った魚は原則買取で、ちょっと割高です。数匹しかいらなかったのに調子に乗った息子は結局8匹釣り上げました。甥っ子が釣ったは3匹のみ。

せっかくのなので実家の母にもおすそ分け。ついでに内臓とエラをとってもらいました。半分は確信犯でしたけどね。

やはり釣れたてのアジは美味しかったです。母曰く、「ちょっと高い買い物だけど、こんなに型のいいアジはなかなかない。」と。息子も釣りがいがあったと思います。

山口県は田舎ですが自然がいっぱいです。子育てするにはとってもいいところだと思います。いずれは山口を離れることがあるかもしれません。思うだけで泣けてきます。それまでいっぱいいっぱい遊んでおきます。

 

DSC_0314a_320_240

DSC_0314a3_320_240追伸:先日アシックスの新しいバッシュを買いました。その名もジャパンL。もう30年以上前に発売されたモデル。コアなファンが多く、未だに発売継続されています。

普通は真っ白に赤の線が入っているデザインですが、これはショップ限定の真っ黒モデルです。かなりレアです。いつかバスケが上手になったら購入しようと思っていましたが、これから先、上手になるわけがありません。もう40歳ですから。ということで40歳の記念に買ってしまいました。これ履いてバスケするのが楽しみです。ちょっとうまくなるかも?そんなわけないか!

Copyright © 2017 Sunagawa Children's Clinic. All Rights Reserved.