タイ料理「カンパニスタ」行ってきました

ようやく春の暖かさ。GW前だというのに。

今回は地元グルメ話。

IMG_1467昨日、新しくできたタイ料理屋さん「カンパニスタ」に行ってきました。

場所は阿知須のてしま旅館敷地内。ペイザンの斜め前です。

外観はこんな感じ。てしま旅館は外見がボロくても中は素晴らしい旅館として有名ですが、このお店も負けず劣らずの古さでした。前を通っただけでは絶対にタイ料理屋さんには見えないはずです。自分はあらかじめ聞いていたからすぐに行けましたけどね。

本当は妻と一緒に行く予定だったけど、妻が友人と行く約束をしていたので、許可をもらって、先に一人で乗り込んできました。息子の幼稚園の給食が始まったので、比較的午後に余裕ができました。

IMG_1475内装はこんな感じです。

2〜4人掛けテーブルが2つ。あとはカウンター席。少人数で訪問することをお勧めします。さすがに昨日は木曜日の午後だったのでお客さんは自分以外1組だけでした。週末は予約していく方がいいかもしれません。

なかなか綺麗な内装。でもあまりタイ国を思わせるようなエスニックな演出はしていません。

実はこのお店、妻の友人から聞いていた事前情報では「腹が立つくらい辛い」という話でした。ここは辛党の私。負けてなるものかと気合い入れていきました。

IMG_1469注文したのは「トムヤムラーメンとハーフカレーセット」です。ジュースが付いて1250円だったかな?ちょっと割高な価格設定。しかもダイエット中にも関わらず、高カロリーのメニューを選んでしまいました。だってどちらも美味しそうだったので。

最初に出てきたタイカレーがこちら。エビかチキンを選べます。せっかくなのでエビをチョイス。

もともとタイ料理大好きな私。やや辛めでしたが全然余裕で食べることができました。味はもちろんおいしゅうございました。いつも同じコメントで申し訳ないですが、本当に美味しかったです。

IMG_1472続きましたトムヤムラーメン。その名の通り、タイの代表的なスープ、トムヤムクンに米製?の麺が入っていました。

さすがはトムヤムクン。結構な辛さでしたが、自分的にはまだまだ全然余裕がありました。最後まで美味しくいただきました。あ、また同じコメントですね。

タイ料理ならではの酸っぱ辛い感じですかね。中にはパクチーも入っていました。自分はパクチー全然平気ですけど、これが苦手な人って結構いますよね。

あとは柔らかく蒸してある鶏肉とエビが少々入っていました。

噂に聞くほど全然辛くないやん!って余裕で食べていましたが、途中から汗まみれ。辛いのが苦手な人はやめた方がいいかもしれません。もう一つ辛さを抑えたタイラーメンってのもメニューに載っていました。

気をつけないといけないのは、ランチメニューのいくつかは限定10杯になっていることです。もし時間ある人は平日の訪問をお勧めします。せっかく阿知須に行って品切れってのは寂しいですもんね。そうなれば前にある美味しいイタリアンレストラン「ペイザン」に行きますけど。

IMG_1473最後は、またまた奥さん友人のお勧めココナツミルクプリンをいただきました。

ちなみにこれは追加料金必要です。いったい何カロリー食べてしまったのだろうか。朝の散歩&バスケシュート練習台無しです。

辛いもの食べたあとのプリンは絶品でした。甘さ控えめですがこれがまたちょうど良い。

この他にもグリーンカレーやら何やらお料理が書いてありました。覚えていませんが種類はそんなになかったと思います。次はグリーンカレーに挑戦するつもりです。

タイ料理って辛い!というイメージがあるかもしれませんが、苦痛になるほどの辛さではありません。お好きな方は是非一度訪問されてはいかがですか?

ちなみにカレーの辛さでいうと、CoCo壱番屋の5辛の方がまだ辛さは上だったなって思いました。ココイチと比べてすみませんでした。ココイチ大好きなので。

 

IMG_1484IMG_1485追伸:木曜日午後のバスお迎えはお父さんの仕事。マンションの下まで来てくれます。

一緒に待っていた方々のマダムトークにはついていけませんでした。

父の姿を見て満面の笑みで走ってくる息子。またちょっとだけ涙腺が緩んでしまいました。

涙もろいおじさんです。来月に40歳になります。

Copyright © 2017 Sunagawa Children's Clinic. All Rights Reserved.