入園前から涙ぐむ父

季節は春。入学・入園の季節です。

今回は息子のお試し登園のお話。

IMG_1428_2今年から幼稚園に通い始める息子。奥さんが働いていた時は保育園に行っていましたが、今年から幼稚園。しかもバスで登園することになります。

息子の幼稚園姿を想像するだけですでにウルっときているのに、昨日のお試し登園ですでにもうダメでした。

昨日、お試し登園のため、初めてバスに一人で乗って幼稚園に行った息子。出発時間は外来とかぶっていたので見送ることできず。

で、帰りは12時過ぎと、当院のお昼休みだったため、午前外来終了後に自転車猛ダッシュ。見事お迎えの時間に間に合ったのでした。

マンションの下に到着したバスの中には不安いっぱいの顔した園児が3人。その中に息子もいました。両親の顔を窓越しに見つけた時の笑顔は最高でした。満面の笑みを浮かべダッシュしてバスを降りる息子。出口から飛び降りてちょっとこけてしまうほどの勢いでした。

その写真が下。

IMG_1418_2IMG_1419_2IMG_1422_2IMG_1426

 

 

 

 

 

 

 

この嬉しそうな顔見た瞬間、私の涙腺がウルウル。40歳目前にしてなみだもろくなったもんです。これから息子の勇姿を見て、何度涙を流すことがあるんでしょうね。

息子とはよく喧嘩をするし、「お父さんすぐ怒るから嫌い!」って何度も言われました。お父さんの愛情に気づくにはまだ時間が必要でしょうけど、これからも育児を精一杯楽しもうと思います。

次は入園式です。金曜日あるため外来で参加できませんが、ビデオ新調したので映像を肴にお酒を飲んで号泣しようと思います。

 

yjimage追伸:先日、中学時代の恩師の先生がクリニックに来られました。「立志式」というイベントでの講演依頼のためです。母校の後輩、中学3年生に対して30分間講演してくれとのことでした。テーマは何でもいいってことだったので、「夢」について熱く語ろうと思います。一ヶ月後にあります。ということでしばらくブログ更新のペースを下げ、スライド作りに専念しようと思います。松岡修造ばりに熱く語ってきます。

Copyright © 2017 Sunagawa Children's Clinic. All Rights Reserved.