ちょっとやる気のない動物園

インフルエンザ流行は落ち着きました。次はインフルBが流行するんでしょうね。

今回は徳山動物園に行ったお話。

IMG_0928先日、息子と従兄弟(姉の息子)を連れて、徳山動物園に行ってきました。ここの動物園には何度か訪れていますが、いかんせん動物たちのやる気がないのが気になっています。

最近の動物園は旭山動物園に習って、いろいろな創意工夫が見られますよね。動物の自然の生態に近づけるようなレイアウト、我々観客が楽しめるような見学方法などなど、動物園も生き残りをかけて必死に努力しています。

徳山動物園もようやく昨年末からリニューアルされつつあるみたいですが、ほんとここの動物はやる気がない。ほとんどが寝ています。空っぽの檻も散見されます。いろいろ考えていかないと、他の動物園から遅れをとるのが心配です。

IMG_0947せっかく地元の動物園なのでちょっとは褒め言葉を。

最近ここに登場したゾウさんはなかなかよかったです。檻は広々で、すぐ近くで巨大な象を見ることができます。なかなかの迫力です。

ちなみに北九州の「到津のもり」では象に餌をあげることができます。徳山はまだ無理です。

息子は草食動物好きなので、ライオンよりももっぱら象やキリンを好んでいるようです。ライオンかっこいいのに。

IMG_0950私の好みはカバ。

ここのカバは大きくてかっこいいです。カバって意外に獰猛な動物らしいですね。時には他の動物を襲って食べることもあるそうです。

カバをバカにすると痛い目にあうってことですな。ダジャレです。

IMG_0963完全に肉食系男子の息子なのに、大好きなのはウサギやモルモットの餌やり。

この日一番楽しそうでした。

怖がるウサギを地の果てまで追い詰めて餌をあげようとしている息子とその従兄弟。完全にウサギは恐怖におののいていました。ウサギって小心者だから、そんなに追い詰めてはいけないよって何度も怒ったのに。

ちなみに私も息子も卯年生まれ。我々親子が意外に気が小さいのはウサギの影響でしょう。

IMG_0932

IMG_0967その後、100円で動く乗り物を何度も乗って、「お腹すいた」と騒ぐ二人にポテト購入。その後3人で回転寿しに行ったら、意外に二人ともモリモリ食べるため、サビ抜き寿し注文のオンパレード。お店の人も笑っていました。

息子なんてハマチのお寿司を4皿も食べました。従兄弟に関してはイクラですよ。回転寿しでよかったと本当にホッとしました。普通のお寿司屋には絶対連れて行きません。頼むネタが高価過ぎる。

IMG_0973それでも遊び足りない子ども二人。

最後は小野田のきららビーチで砂遊び。いっぱい遊んでいっぱい喧嘩してました。まだ3歳と4歳。やんちゃ盛りの二人は動物園の全ての動物の中で一番の猛獣でした。

父はグッタリです。もう少し二人が仲良く遊べるようになったら、お互い譲り合いの気持ちが持てるようになったらちょっとは楽になるんですかね?まだ不安です。

 

IMG_0924追伸:動物園と全く関係ないお話。

先日バレンタインデーに奥さんから「獺祭焼酎」をもらいました。もともとチョコレートをあまり食べない自分。バレンタインにお酒なんて、なんて気の利く妻だろうと、我が奥さんながら感激しました。

で、肝心のお味ですが、この焼酎は米の搾りかすから作られた焼酎だったと思います。かなり甘めです。

そもそも獺祭が甘い日本酒。おっさん世代の私には甘すぎます。日本酒なら大吟醸ではなく辛口の純米酒、焼酎なら甘さ控えめ麦焼酎が好みです。

この甘さは奥様からの愛と信じて、毎晩ちょこちょこ飲んで楽しんでいます。それにしても甘い。

やはり一番好きな焼酎は「いいちこ」ですね。安い胃袋です。

Copyright © 2017 Sunagawa Children's Clinic. All Rights Reserved.