スーパー戦隊ルネッサンス

まだまだ寒い日が続きます。先日立春だったのに。春はまだ遠い。

今回はスーパー戦隊のお話。

yjimage-2息子が仮面ライダーにはまっていることは前回お話しましたが、当然のことながら「スーパー戦隊」にも夢中になっています。

ただいま放送中なのは「トッキュウジャー」です。

クリスマスや誕生日などの記念日に息子が強く希望するため、トッキュウジャー変身セットや、放送に出てくるロボット「トッキュウオー」など、数々のグッズを揃えました。しかもどれも微妙に割高。

いつものことですが、バンダイの営業成績のほんのちょっとは我が家が支えています。

imageそんなトッキュウジャーもかなり佳境に入っており、最後の展開を親子共々ハラハラドキドキしながらテレビ視聴してます。以外に面白いです。

で、トッキュウジャーの後の作品もすでに発表されています。

次回作は「手裏剣戦隊ニンニンジャー」です。当然息子はもうニンニンジャーにはまる準備できています。かなり気にしているようです。

何歳までスーパー戦隊モノを見るんでしょうね。

yjimageテレビやDVDを見せすぎてしまった反省から、少しは画面から遠ざける目的で、スーパー戦隊ものの主題歌がすべて入ったCDをレンタルしてきました。

これが以外によかった。

自分が幼少期に見ていた、「デンジマン」、「サンバルカン」、「ゴーグルファイブ」などなど、懐かしい曲が盛りだくさん。しかも年代順に並んでいます。息子以上に父が大喜びでした。

しかしこの話はここでは終わりません。

yjimage昔放映していた「ゴレンジャー」や「ジャッカー電撃隊」の主題歌が最初の方に収録されていますが、息子の興味は「ジャッカー電撃隊」に向いてしまいました。

しまった、やぶへびだ!

ジャッカー電撃隊の主題歌を口ずさむ息子。「ジャッカー見たい!見たい!」とせがまれて困った父。正直、自分も興味あったので、おもわずジャッカー電撃隊のDVDを借りてしまいました。

これがまた面白い。昔の戦隊モノの方が内容が過激です。結構グロテスクなシーンもあり、とても子ども向けテレビとは思えない内容でした。

yjimage-1戦隊モノの元祖は「ゴレンジャー」です。再放送で見たことあります。カレー好きでなぞなぞ好きのキレンジャーなんて今でも覚えています。

ゴレンジャーの始まった年はなんと1975年。私の生まれた年です。ということは今年で戦隊モノ40周年になるということです。

細かくテーマは変わっていますが、内容はほぼ普遍。仮面ライダーと合わせてギネスブックに載せることができそうですよね、本当に。

imageyjimage

ちなみにですが、自分の好きな戦隊モノはシンケンジャーとゴーカイジャーです。

結局テレビ漬けにしてしまったのは父親の影響が強いということです。

毎回新しくDVDを借りてくるたびに父、息子とも奥さんに怒られています。反省しない親子です。ごめんなさい。

 

yjimage-3追伸:厚狭のレンタルビデオ店によく行きますが、1階は本屋さんです。

先日本屋さんで、話題の「松岡修造日めくりカレンダー、毎日修造」を発見しました。当然ですが購入しました。

クリニック診察室の机の上に置いて、連日楽しんでいます。「最近診察室の室温が上がったのはこの修造カレンダーのおかげじゃないですか?」ってスタッフにツッコまれてしましまいた。女性陣には不評のようです。

自分?私はこのカレンダー大好きです。

 

Copyright © 2017 Sunagawa Children's Clinic. All Rights Reserved.