湾岸道路開通!

今日はクリスマスイブですね。若い頃はドキドキしていましたが、今は息子のおもちゃにお金がかかってしまいます。最近は物品の要求激しいし。テレビの影響ですね。

今回は新しくできた道路のお話。

IMG_0615先日、小野田湾岸道路が新規開通しました。

土曜日の4時から一般開放とあって、クリニック終了が3時だったので、これは一番乗り出来そうだと、気合い入れて3時20分頃現地に着きました。

開通記念のウォーキングはすでに行われており、自転車の私はすんなり時間前に走れると思っていたら大間違いでした。

交通整理のおじさんに、「4時まで乗れないよ。自転車でも無理。」と。ちょっとオマケしてくれればいいのに。けちんぼ。

で、いったんクリニックに戻って仕切り直し。

今度は開通5分前に行きました。すると今度は一番乗りを狙う小野田市民が何名も。20名近くはいたと思います。小野田市民の初物好き連中です。自分もですが。

IMG_0617開通と同時にヨーイドン!ってかっ飛ばす方々もいましたが、自分はゆっくり堪能するつもりだったので、直前にずっと会話して仲良くなった、志を同じくする60歳くらいの自転車おじさんと一緒にゆっくりゆっくり橋の上を走りました。

なかなか綺麗な道路です。街灯が少ないのが気になりますけどね。

この道が開通したおかげで、小野田駅前住民の我々にはかなり便利になります。でもまたこれがまた新たな渋滞の原因となりそうですけどね。小野田インターあたりが。

厚狭方面からサンパークに行くときはかなり時間の短縮になるはずです。

IMG_0618せっかくの新規開通イベントなのに、クリニックのスタッフや翌日に一緒に働いた休日診療所のスタッフもなんだか冷ややかなコメント。「先生元気ですね。」だけ。

好奇心旺盛の私。開通数日前から実はソワソワしていました。

一緒に走ったおじさんも同じ気持ちだったそうです。お互い名乗ることなく、お互いの自転車を褒めつつ、橋を渡りきったところでお別れ。

わずか10分程度の会話でしたが、またどこかで出会えることだろうと信じています。お互いミーハーなので、多分。

じつはこの橋、宇部の湾岸道路までつながる計画らしいです。自分の生きているうちにつながるんでしょうかね?なんとなく不安です。っていうかそこまで需要があるかどうか不明です。

 

IMG_0548_2追伸:一緒に走ったおじさんが、自分の自転車を絶賛していました。

ディスクブレーキいいのー、フロントサスペンションいいのーと連呼してくれて、なんだか鼻高々の気分でした。

最近早朝サイクリングが寒すぎてさぼりがちですが、おじさんに会える日を楽しみに、元気に湾岸道路を横断しようと思います。おそらくインフルエンザに罹患すると思います。そろそろ。

Copyright © 2018 Sunagawa Children's Clinic. All Rights Reserved.