自転車購入計画第二弾

最近寒いですね。本日ようやく晴天になりました。ちょっと暖かいです。

今回は自転車購入話第2弾。

IMG_0548_2ついに愛車購入しました。

前回の「ランドナー」から「クロスバイク」に買い替えしました。

前回の愛車は国産の「丸石」でしたが、今回はカナダ製の「ルイガノ」です。ちょっとミーハーなメーカーです。

で、今回こだわったのがタイヤの太さとフラットハンドルおよびディズクブレーキです。

ロードバイクのタイヤ径はだいたい23ミリが主流。今回の自転車のタイヤ径はあえて太めの38ミリ。クッション性と耐パンク性に優れています。

IMG_0549_2これがディスクブレーキ。

いやー、ディスクブレーキは凄い。雨の日も全く制動能力が落ちません。しかも静か。多少コストアップしますが、この性能なら文句なし。

ちなみにフロントサスペンションも付いております。増えゆく体重に合わせるべく、クッション性を重視した悲しき自転車。

前回のフレーム素材は「クロモリ」でしたが、今回は「アルミ」。見た目以上にかなり軽いです。個人的にはクロモリの細い感じが好みですけどね。昔ながらの素材ですからね。今ではカーボン製ってのもあります。

IMG_0550

これが最大のこだわり、フラットハンドルです。

前回のドロップハンドルではブレーキングミスにより何度も転倒しました。ブレーキまでの距離は少し離れているからです。

今回のフラットハンドルはバッチリ。ブレーキもかけやすくて、おそらく転倒も減ると思います。おそらく。

これで毎日早朝徘徊しています。自転車だと行動範囲が一気に広がるのでこれからも楽しみです。それにしても早朝サイクリングは寒すぎ。今回の寒波は強烈ですね。鼻水まで凝ってしまいそうです。これで風邪ひいたら意味ないですけど。

そういえば今月20日に有帆川をまたぐ新しい道が開通するそうですね。自転車専用道もあるって噂なので、さっそく早朝からサンパークまで遠征しようと思います。最近は日の出が遅くて6時頃はまだ真っ暗。怪しい動きしていたら警察に職務質問されそうです。逃げなければ。

 

IMG_0549_2追伸:この写真見て、ある問題点に気付いた方は勘が鋭い!

注文時にスタンド別売りであることを忘れており、追加注文する羽目になりました。しかもディスクブレーキ対応の特殊スタンドになるため、次回入荷は年明け1月末だそうです。

悲しい。コンビニに立ち寄った時などは、横の壁に寂しく立てかけています。はやくスタンド届かないかなー。立てかけは寂しいです。時々こけてるし。

Copyright © 2018 Sunagawa Children's Clinic. All Rights Reserved.