自転車購入計画第一弾

今日は寒い雨です。どうせ寒いなら雪降ってほしいですね。適度に。

今回は自転車のお話。

IMG_0476_2ついに新しい自転車を購入することになりました。嬉しさいっぱいですが、それに伴い、今まで乗っていた自転車とのお別れがあります。

この自転車が今までの愛車です。「ランドナー」っていう種類の自転車です。フランス後で「小旅行」を意味しているそうです。

もともと自転車小僧がカバンいっぱいぶら下げて、日本中を走っている自転車です。

中学時代、自転車通学していましたが、ドロップハンドル禁止でした。

最近は自転車ブームですよね。いたるところでロードレーサーが車道を走っています。車にとってはちょっと邪魔ですけどね。で、流行りのロードレーサーはほぼ全てドロップハンドル。憧れでした。

しかしロードバイクはタイヤが細く、一般的には23ミリが標準です。タイヤの空気圧もこまめに管理しなくてはいけないし、面倒くさがりの自分には管理無理。

yjimage-1そこで目をつけたのが「ランドナー」。かなりマニアックな選択です。

以前、熊本の自転車で本体を見つけ、ずっと欲しかった自転車を、数年前に熊本に連絡して、下関まで郵送してもらいました。

で、実際に遠出したか?いや、下関は意外にアップダウンが多く、あまり遠くまで行っていません。済生会下関からかなり遠くに住んでいたので。言い訳ですが。

IMG_0477_2もう一度写真載せますが、ドロップハンドルは正直言って嫌いです。実際に乗ってみてわかりました。

まずブレーキの位置が悪い。ある程度スピードにのった時は、ハンドルの下の部分を持ちますがいかんせんブレーキがかけにくい。しかもブレーキから手を離して運転しなくてはいけないのが怖かったです。

結果、結構こけました。瞬時の判断でブレーキングしなくてはいけない状況で、この一瞬が転倒につながるわけです。

で、その反省を今回に活かし、今回はフラットハンドルのクロスバイクを選択しました。

写真は次回のブログで公開します。いやー、快適ですよ、新車。また新たな自転車生活が始まります。ダイエット目的が一番ですけどね。

 

yjimage追伸:決して自転車が悪いんじゃないんですよ!私の技術のなさが問題です。国産にこだわって、丸石のエンペラーツーリングマスターを購入しました。

この自転車は、いきつけの整骨院の店員さんに譲ることになりました。彼ならしっかりこれからも大事に愛してくれることでしょう。

いやー、快適ですよ、新車。次回乞うご期待!

Copyright © 2018 Sunagawa Children's Clinic. All Rights Reserved.