大学時代の師匠が山口にやってきました

すっかり季節は秋。インフルエンザワクチン接種に追われ、毎日忙しく過ごしてます。

本日は大学時代の先輩が山口に来たお話。

IMG_0422熊大時代に大変お世話になった先輩が山口に来られました。

精神科医師ですが、沖縄の国立病院機構の精神病院で副院長になられたため、頻回の出張に追われているそうです。

で、今回は仕事のため宇部の「こころの医療センター」へ、2泊3日の強行スケジュールで山口入りされました。

初日は夜9時過ぎに新山口駅前で飲み会。気合の二人飲みです。最初から先輩命令により「男ジョッキ」とやらを注文しました。今時珍しい大ジョッキです。1リットル入ってるとのことでした。先輩からの指示により、行きの電車の中ですでにお酒飲んでいたため、最初の1杯からものすごいパンチ力でした。

その後は我々が慣れ親しんだ焼酎「二階堂」で締め。結局4合瓶キープしたつもりが飲み干してしまいました。

初日から熱い夜でした。

IMG_04282日目は新下関に場所を変えて飲み会2日目。

八幡で開業している同級生も緊急参戦。

3人で行きつけの小料理屋さんに行きました。いつもの「おこぜ」です。今回もまた絶品料理の数々。思わず写真撮ること忘れて食事に夢中になっていました。

相変わらず美味しい料理ばかり。今回はせっかくの山口に来られたということで、下関名物のフグを振舞ってもらいました。

先輩も友人も大満足の様子。せっかくのブログ投稿なのに、料理の写真を載せずおっさんの集合写真のみってのも味気なくて申し訳ないです。

それにしても変わらない先輩。何年経っても先輩にシバかれる私。なんだか懐かしい気持ちと、嬉しい気持ちで胸いっぱいでした。どつかれるとかなり痛いですけどね。この関係性は昔のままです。

2日連続の平日飲み会のため体はボロボロですが、しっかり心のパワーを充電出来たため、今日の外来も元気に頑張れそうです。さ、ワクチンいっぱい打ちましょう!

 

IMG_0432追伸:派遣先の病院の歓迎会を断ってまで、自分との2日連続飲み会を希望した先輩。

久しぶりの再会でしたが先輩も楽しそうで良かったです。学生時代はもちろんですが、卒業後も何かと人生相談をさせていただいた大先輩です。今では家族ぐるみのお付き合い。現在沖縄在住なので、また息子連れて沖縄訪問しようと思います。

凄まじい出張の嵐でかなりお疲れの様子。帰りの電車で爆睡されていました。やはり国立病院機構の副院長ってのは大変ですね。ここ1ヶ月で自宅にいたのは本の2、3日程度だったみたいです。同じ病院の系列では最年少の副院長みたいです。すごいですよね。

山陽本線の各駅の間隔が異常に長いことに驚いていた先輩でした。山口は広いですからね!

Copyright © 2018 Sunagawa Children's Clinic. All Rights Reserved.