「こどもの館」行ってきました。

またまた巨大台風来てますね。異常気象です。

141002_1346昨日、クリニック午後休診を利用して、北九州市黒崎にある「こどもの館」に行ってきました。

奥さんがちょっと体調不良のため、今回もまた男2人旅。やんちゃすぎる息子とずっといると大変なのはよくわかります。奥さんの骨休めのためにも、男2人旅をするわけです。おそらく24時間ずっと息子といるとグッタリです。母は強いですよね。尊敬してます。

今回は黒崎まで遠出。北九州は子ども関連施設が多くていいですよね。

141002_1355料金設定はやや高額。

ボールプールは素晴らしかったけど、30分の時間指定で入れ替え制。なんだか盛り上がってきた頃に呼び出されるのは気分悪いですよね。まあ大人数収容するにはそんなシステムになるんでしょう。

でも昨日は平日でガラガラ。30分なんてケチ臭いこと言わないでほしかったです。ま、当然息子の希望で延長しましたけどね。

平日午後にのんびり子どもと遊んでいる私の姿は、会社をリストラされた元サラリーマンに見えてるのかもしれません。

141002_1455施設内には様々な遊び場がありました。息子は大好きなブロックに夢中。

写真撮り忘れましたが、大きなシャボン玉作製機があり、その中に入れるようになっていたのにビビりまくって逃げていく息子。

結局39歳のおじさんがシャボン玉の中に入って大はしゃぎしていました。とてもクリニックかかりつけの方には見られたくない姿です。でも楽しかったなー。

141002_14383歳になったばかりの息子。

友達と交流する技術がなく、同世代の子に必死に話しかけているのに無視されています。よーく聞いていると、かなり上から目線の命令口調。それでは友達寄って来ないよって伝えましたが聞く耳持たず。

来年から幼稚園に入るので、そこで社会性を身につけることでしょう。今でも週2回は保育園に行ってますが。親の子育てが甘いのかもしれません。もっと厳しく!って無理ですけど。

141002_1501

息子が一番ハマってしまったのがこの「ままごとセット」。

なぜかお料理をしたり、皿洗いをしたり、息子はままごとが大好きみたいです。

時折みせるこのオネエ疑惑。ワイルドに育てるつもりだけど、こんな一面もあるんですよね。見てて面白いけど、将来がちょっとだけ怖いなって思う父でした。

普段は奥さんのお手伝いなんてほとんどしないし、皿洗いなんて見たことありません。でもままごとでは楽しそうにお皿洗っています。実際に家事を手伝ってほしいもんです。

141002_1524施設内はとても広く、年齢別に遊ぶところがわけてあり、どんな世代の子ども達でも楽しめるようになっています。週末はさぞ多いことだと思います。

北九州は子育て支援にお金かけています。羨ましいですね。我が山口でもこんな素敵な施設がどんどん出来ることを願っています。

個人的には小倉駅のそばにある「元気のもり」の方がお勧めですけどね。あちらは小さい子ども用です。息子にはちょうど良い感じ。

いつの日か自分好みの児童館を、わが故郷小野田市に建てたいなって密かに願っているおじさんでした。願ってるだけ?

 

141002_1754追伸:せっかくなので、帰り道に2人で温泉へ。最近ようやく温泉の露天風呂が好きになってくれました。

さらにその帰り道に息子人生初の回転寿しに行きました。お寿司はもちろんですが、大好きな唐揚げやジュースが流れてくる光景に、完全に目を奪われていました。3皿のお寿司(わさびぬき)をぺろり。当然ジュースも自らゲット。

温泉と回転寿し。これを覚えてくれると父としても遊びのバリエーションが広がり嬉しい限りです。今週末は美東の天宿でも行ってみよっと。温泉が気持ちいい季節になりました。息子がおじさんぽくなるかも。でもいいんです。私が温泉大好きなので。

Copyright © 2018 Sunagawa Children's Clinic. All Rights Reserved.