医療法人社団 平成会 すながわこどもクリニック

山口県山陽小野田市の小児科

徒然草

釣りキチしんぺい

秋は大好きな季節です。ご飯美味しいし。そして何よりも涼しい。暑いのは大嫌いです。

本日は魚釣りのお話。

IMG_5280昨日、息子の「魚釣りしたい!」という欲求を満たすため、家族3人で黒井の釣り堀に行ってきました。

かつて「マリンピアくろい」があったところです。およそ30年振りくらいに訪問しましたが、釣り堀は健在でした。

入り口で入場料1人110円を払うのみ。竿とエサは生け簀に備え付け。ほんと手ぶらで行けます。ただち一つだけ重要なルールがあります。釣った魚は全て買い取りとなります。リリースは出来ません。 言ってみれば「魚釣りの出来る魚屋さん」って感じですかね。

小さないけすがいくつかあって、ハマチのいけす、タイのいけす、五目釣りのいけすとなっていました。

IMG_5286さすがに3歳になったばかりの息子にはタイやハマチの強烈なひきには耐えることが出来ないだろうし、おそらく怖がってすぐに竿を手放してしまいそうです。

ということで五目釣りのいけすへ。

このいけす、メインの魚はクロとアジ。どちらも食べて美味しい魚ですが、この季節はやはりアジでしょう。

ということで、表層を泳ぐクロの棚を避け、アジのいるやや深めのポイントを攻めました。

IMG_5292最初は不慣れだった息子も、ちょっとコツをつかめばもう大丈夫みたい。いっぱしの釣り人に見えました。

30分ちょっとの短い時間で結構釣れました。

アジは小さな体なのに引きが強くて楽しい魚です。アジがかかった時の竿がビクビクってする瞬間が快感ですよね。といっても今回は息子が竿を手放すことはありませんでした。エサをつけたり釣った魚をはずすのは当然お父さんの仕事。息子はただ待ってるだけ。

息子はもちろんですが、家族3人とも大はしゃぎの釣り堀でした。

140914_1620で、釣果がこれ。

アジ7匹とクロ1匹。

アジの買い取り価格は200円〜300円程度。少々割高な印象ですが、お店で買うよりかなり新鮮で、しかも結構大きなサイズ。見るからに美味しそうなアジです。このお魚を持って、妻の実家へお裾分けにいきました。

妻の実家でお魚を見せると、鼻高々で自慢する息子。

せっかくだからご飯食べて行きなさいと、奥さんのご両親から暖かいお言葉。

140914_1804で、息子の釣った魚はこうなりました。 

もともとアジのお刺身は大好物でしたが、やはり釣れたて新鮮は別格。

お刺身醤油につけたらアジの脂がジワーっとにじみました。新鮮そのもの。アジの味は当然絶品!

やはり青物はとれたてに勝る物なし。久しぶりにこんなに美味しいお刺身を食べました。ちなみにこのお刺身、アジ4匹分です。

140914_1806クロの煮付けや、アジの骨でだしをとったお吸い物も美味しくいただきました。

これぞまさに食育です。釣った魚は美味しくいただくってのが基本ですね。最近息子もお刺身大好きなので、美味しそうにアジ刺しをほおばっていました。

魚釣ったら、おじさん達がすぐにしめてくれたおかげで鮮度が保てたと思いますが、釘みたいな針で脳幹を刺しているシーンは息子に見せませんでした。ショッキングな映像なので。

釣り堀は手軽で楽しいけど、あっという間に釣れるのがちょっと難点です。そろそろ本物の釣り竿もって、堤防のさびき釣りくらいデビューしてもいい頃ですかね。海に落ちそうだけど。

 

140914_1303追伸:釣った魚はそこでさばいてもらって食べることができます。有料だけど。小さな食堂が併設されており、そこでハマチ定食をいただきました。お刺身とあら炊き、お吸い物がついて1200円くらい。かなりお得でした。美味しかったし。

で、妻は息子が食べれなかったら困るだろうと思い、息子が食べられるであろう「トリの唐揚げ定食」を注文しました。しかし我が息子は最近お刺身の魅力にとりつかれています。追加で注文したお刺身の方に興味津々。奥さんは寂しそうに唐揚げ食べてました。皆さん、黒井に行かれる際は、ハマチ定食ですよ!