医療法人社団 平成会 すながわこどもクリニック

山口県山陽小野田市の小児科

徒然草

モンスター展!

昨夜は久しぶりに涼しい夜でしたね。熱帯夜はつらいです。

ここ1週間で息子との遊びが何度かあったため、順番に投稿しようと思います。

140724_1401先週木曜日、クリニック午後休診のため、恒例行事となった恐竜博物館に行ってきました。「モンスター展」という催し物が開催されているからです。

新聞で事前調査していたため、正直新たな感動はなかったけど、息子は喜んでいました。

かれこれここに来たのは何回目ですかね?

息子のブームの中で、恐竜が一番長いと思われます。電車ブームは早々と過ぎ去ってしまいました。ついでに言うと戦隊ものブームと仮面ライダーブームは続いています。熱狂的ブームです。

140724_1409色々な展示物があったけど、親子共々気に入っているのがこの巨大翼竜「ケツァルコアトルス」です。名前あってる?

世界最大の翼竜。ちょっとしたセスナ機くらいの大きさです。こんな巨大な恐竜が空を飛んでいるなんて想像出来ないですよね。しかも超肉食恐竜。人間相手だったらひとたまりもないでしょう。

さらにさらに最近の研究で、翼竜は羽を床について歩行することが可能だとわかったそうです。そうえいばジュラシックパーク3のプテラノドンはコツコツ歩いていましたよね。

140724_1415この「リュウグウノツカイ」って魚も有名です。

天井からぶら下がった剥製がくるくる回っていました。なかなか面白い展示方法ですよね。息子はそんなに喜んでいなかったですが。

今回の展示物、剥製や模型が多く、息子の興味をあまりそそることがなかったみたいです。確かに恐竜の骨のレプリカには迫力を感じますが、模型になると妙にリアリティがなくなります。

まあリアルって言っても、誰も見たことがないものを想像するだけなんで、答えは誰もしりません。最近の恐竜発掘の中心は中国だそうですが、保存状態の良い化石から、恐竜の色素細胞が見つかったそうですよ。これからどんどん色が判明してくるかもしれません。

ティラノサウルスも毛が生えているって話です。なんかかっこわるい。

140724_1417相変わらず自由人な息子。

縦横無尽に博物館内を練り歩いています。もうここの博物館の常連ですからね。父も子も。

平日に行くと空いているから快適です。是非一度、恐竜の迫力を味わいに行ってみてください。感動しますよ。こちらは行き過ぎて感動を通り越していますが。

今年の夏休みは息子の希望で福井県勝山市にある恐竜博物館に行ってきます。先日放送された「世界ふしぎ発見」で息子が食い入るように見ていたのがきっかけです。

福井の博物館は世界三大恐竜博物館の一つらしいですよ。相変わらず息子の言いなりになっている父母でした。でも楽しみだぁ!お父さんも興奮しています!!

 

140724_1438追伸:博物館内の自動販売機設置場所、軽食レストランの場所、恐竜のおもちゃを売っている売店の場所。全てを熟知している息子。

知らず知らず誘導されている父。母親に反対されつつ、息子の押しに負けてお土産を購入してしまう父。

モンスター展やってたけど、本当のモンスターは「息子」です。

世界一怖くて世界一可愛いモンスターです。親バカ?