医療法人社団 平成会 すながわこどもクリニック

山口県山陽小野田市の小児科

徒然草

香川に行ってきました(第1報)。電車編。

最近ずっと暑いですね。熱帯夜も続きます。早く冬が来ないかな。

今回は香川県を訪問したお話をいくつかにわけてご報告。

140721_1420今回の連休を利用して、父の実家のある香川県に行ってきました。親戚の集まりに参加するためです。

香川県は以外にアクセスしやすいところです。岡山まで新幹線、岡山からマリンライナーを利用すれば、3時間ちょっとで高松着きます。

今話題のうどん県です。

今回の旅でまず最初に驚いたことが一つ。この旅は親のスネをかじって電車のチケット確保してもらいました。岡山から高松までのマリンライナーに乗りましたが、なんと先頭車両の指定席。

140719_1514たった4席しかない、運転手さんの真後ろ席です。何度かマリンライナーには乗ったことありますが、この席は初めて。姉親子も一緒に行きましたが、子ども以上に大人たちが大喜び。

周りはほとんどガラス張り。まさに運転手さんの気持ちになって電車の運転気分を味わえます。

天気がよかったのもあって、テンションマックスで電車を楽しみました。

yjimage

昔、「電車でGO!」ってゲームがあったのを思い出しました。

しかしこの席、運転手さんからしたらいい迷惑ですよね。ずっと後頭部に視線を感じていなくてはいけないし、指差し確認などの運転動作もきっちり行わないと、ずっと後ろからチェックされている気分だと思います。

そんなことはさておき、親子共々満喫させていただきました。まだ旅行のはじめだったので疲れていなかったのも、我々のテンションが上がった理由でしょう。

さあ、どんな旅が待っているでしょうか?今後の展開を乞うご期待!(こちらはすでに帰ってきて、内容は知っていますが。)

140719_1538追伸:マリンライナーは瀬戸大橋を渡ります。実はこの電車、高速道路の下を通ります。橋の上を通過中はさぞかし気持ちいいと勘違いしてしまいますが、通過中の景色は周りの柱ばかり。もちろん海も見えますが、大パノラマって感じではありません。

ちょっと前半ではしゃぎすぎて、子ども達はもちろん、親たちもややテンション下がり気味で瀬戸大橋を通過しました。

ま、知っていたことですが。