医療法人社団 平成会 すながわこどもクリニック

山口県山陽小野田市の小児科

徒然草

エスカレートしていくエサやり体験

なんだか雨が降りそうで降らない。花壇の水やりどうしましょ?

本日はサファリランドのお話。

140608_1520 先日秋吉のサファリランドに行ってきました。

息子がハマっている動物エサやり体験のためです。

最近はメインの動物見学エリアに入らず、最初から動物ふれあい広場に直行します。

遊園地エリアを抜けて直接行くことが出来るし、まず何よりも値段が割安です。

まずは得意のヤギへのエサやり。これは余裕です。サファリのヤギはハングリー精神旺盛なので怖いくらいがっついてきます。飼育員からエサもらってるのかな?

140608_1503続きましてキリンのエサやり。

時間帯が決められていますが、今回は偶然にもエサやりタイムに間に合ったので、息子の大好きなキリンへのエサやり。

本当にキリンは大きいです。感動するくらい大きいです。長い舌でベロンと食べる姿はちょっと気持ち悪いですが、キリンのエサやりは感動ものです。

実はキリンって意外に獰猛って知ってました?ライオンなんかも蹴り倒すみたいです。怖い怖い。顔は優しいのにね。

140608_1512

 続いてカンガルー。

写真見ての通り、ここのカンガルーは全くやる気なし。

糞がたくさん散らばった床で皆寝ています。野生の血を完全に忘れてしまったカンガルーたち。

エサをあげてもほぼ無視。息子のテンション下降気味だったので早々に退散。カンガルーよ、もっと元気だしなさい。

こんなテンション低めのカンガルー。他のお客さんは誰もいませんでした。納得。

140608_1544続いて、貴重な体験、ホワイトタイガーとホワイトライオンのエサやり。

これは初めてです。秋吉サファリの名物であるこの2頭のエサやりって凄いですよね。

今回も偶然時間ぴったりだったので虎の檻へ。

さすがに人気動物。長蛇の列が出来ていたので今回は見学だけと思っていたら、息子のテンションが徐々に上がってきて、他のエサやりの人たちに混ざって最前列でずっと見ていました。いつか自分の順番がくるのを信じて。

「息子よ。お父さんは今回エサ買っていないのよ。」って心で叫ぶも伝わらず。

結局息子の熱意に負け、列に並んでエサのお肉を買いました。

このお肉は年とってお乳の出なくなった乳牛らしいです。うーん、生々しい。でも美味しそうでした。

で、息子はというと、ライオンは無視してトラにエサやり希望。ライオンかわいそうでした。

140608_1545

 さすがにトラは大迫力。

凄いキバでお肉を食いちぎっていました。

長いマジックハンドみたいな物でエサやりしました。息子大喜び。父も大喜び。だってトラはかなり格好良かったから。

こんな生肉食べてお腹壊さないのかな?って勝手に心配していた小児科医でした。

140608_1610最後はゾウさんのエサやり。

以前訪問したときはその大きさに完全にビビっていた息子。全く近づこうともしなかったのに今回は違いました。

エサを手にとって堂々と与えた息子。

ほんの些細なことでも成長を感じることができるんですよね。親バカ?

ゾウは大きかったけど、やはりキリンの方が大きかったです。自分はキリンが好きだなぁ。

 

 

140608_1630

 で、締めは小動物コーナー。

結局ここが一番のお気に入りみたいでした。モルモットやウサギなど、可愛い動物に夢中になった息子。この日一番のテンションでした。

もうトラのことは忘れたのでしょう。

逃げまわるモルモットを捕まえて強引にだっこする息子。完全に動物達は怯えていました。

140608_1625実は息子は父と同じ卯年生まれ。自宅に帰る途中、「一番好きな動物はなんだった?」って聞いたら、迷うことなく「ウサギ!」って答えてくれました。父も息子も卯年生まれ。実はウサギと同じで我々寂しがりやなんですよね。奥さん大変見たいです。子どもが2人いるみたいだから。グスン。

 

140608_1513追伸:カンガルーって仰臥位(仰向け)で寝るんですかね?野生のカンガルーもこんな感じ?せめて側臥位で寝てほしいもんです。天敵の肉食動物が現れたら完全に逃げ遅れそうですよね。口の中にエサ投げても起きませんでした。いつの日か、このカンガルー小屋に空腹のライオンを入れてやろうかね、全く。