医療法人社団 平成会 すながわこどもクリニック

山口県山陽小野田市の小児科

徒然草

グリーンランドの旅

もうすっかり季節は秋。暑がりの息子と私もついに衣替えしました。短パンはやめられませんけど。

さすがにまず最初はこの話題から。

我が巨人軍がクライマックスシリーズ第一ラウンドを突破しました。菅野投手のノーヒットノーランでツバメ退治。

さあ、次は広島で鯉退治だ!

正直、広島カープに勝てる可能性は低そうですけど。でもいいんです。私と同じ年の高橋監督のラスト采配はまだ続きます!

 

今回は友人家族と泊まりで三井グリーンランドに行った時のお話です。

とある三連休、いつも仲良くさせてもらっている友人家族と一緒に熊本のグリーンランドに行ってきました。

昔からある古い遊園地ですが、ちょこちょこと遊具がリニューアルされています。ここの最大の魅力が遊具乗り放題の「フリーパス」です。実はグリーンランドって日本一の遊具数らしいですよ。少し高めのフリーパスですが、乗り物乗り放題はありがたい。しかも幼稚園児や小学校低学年くらいの子どもが楽しめるものがたっくさんあります。当然大人が喜びそうな絶叫マシンも数多くありますが、結構並ばないと乗れないし、そもそも我が子たちは身長制限で乗ることができません。

この日は三連休中日で晴天だったので、予想以上の混雑ぶりでした。でも某ネズミの国に比べれば1/10くらいの人数ですけどね。1/100か?

まずは子供用の小さな小さなジェットコースターからスタートです。

他の方々はいち早く絶叫マシンに並んでいましたが、我々はこの小さなジェットコースターで十分。息子たちは楽しそうに何度も何度も乗っていました。

出てきたと思ったらすぐに再入場。これがフリーパスの楽しみ方真骨頂です。だって他に誰も待っていないので、迷惑なんて全然かかりません。ほぼ貸切状態で乗りまくっておりました。

なんとこのジェットコースターは3歳の娘も乗ることができました。娘の人生初、ジェットコースターデビューです。

お母さんが横に乗ってくれましたが、やはり少々緊張した面持ち。横Gを感じてちょっと怖かったみたいですが、乗り終えた後、「お父さん、楽しかった!」と満面の笑み。パパ幸せです。

その後なんと、小さな海賊船にも乗った娘。

実は私、あの海賊船に乗った時のお腹にくるヒヤッとした感じが苦手なので、基本的には乗りません。子供用でも。

ついでに言いますが、お化け屋敷も超苦手です。意外にビビリな私。絶叫マシンは全然大丈夫なんですけどね。

他にも色々乗りましたが、印象的だった乗り物をいくつかご紹介します。

息子とリフトに乗って小高いお山の上へ。頂上にはお化け屋敷やブランコなどがありました。たまたま乗ったリフトが恋人使用のハート型。まさにラブラブ親子です。

頂上で面白かった出来事が一つ。

なんの変哲も無い普通の遊具で、ただくるくると回るだけですが、ちょっとハマった我が息子。

当然のように「もう1回乗る!」と騒いでいたら、担当のおじさんが「もう降りなくていいからそのまま乗っててください!」と。

一応手につけたフリーパス用のバーコードを毎回読み取るはずなんですが、ここのおじさんは大盤振る舞い。息子も3回連続座ったまま楽しんでおりました。この自由な感じが本当に素敵です。

娘も楽しそうに遊んでいました。

夏はプールとして利用する場所もモーター付きの浮き袋ボートで遊べます。

他にも色々遊びましたが、お母さんを独占できるのが嬉しいみたいです。激しい息子は私担当。かわいい娘は母担当でした。

この日はとても暑く、季節外れの猛暑日でした。ということで私は適宜、日陰で休憩をとりました。友人の息子がちょうど息子と同級生で、しかもキャラが全然違うため全く喧嘩せず、楽しそうに遊んでいます。従兄弟とは喧嘩しまくる息子ですけど、今回遊んだ彼はとっても穏やかで優しい好青年です。押し付けがましい息子が強引に引きづり回しているようにも見えますが、二人とも楽しそうです。

で、この写真の巨大迷路は頭をガンガンぶつけるので私は外で見学&荷物の見張り番。

その後もトランポリンで遊んだり、たまたま開催していたプリキュアショーを横目で見たり、グリーンランドを遊び倒しました。

最近プリキュアに興味を持ち始めた3歳の娘。もう少ししたらこんなブリブリの衣装を要求してくるんでしょうか。可愛いですけど。

私がグリーンランドでいちばん好きなところがここです。

ただ、ただ寒いだけの部屋なんですが、その温度はなんとマイナス30度。あまりにも寒すぎて頭が痛くなるくらいです。出てきた時にはメガネが曇って真っ白。最初はドン引きしていた我が子たちですが、結局2回目も突入していきました。

ただひたすら寒いってだけのコンセプトですが、ここは面白いですよ。

この日はNHKのEテレメンバーが展示されている企画も開催されていました。別料金だったけど、実は私、NHKのEテレ好きなので、ちょっとテンション低めの息子を説得して入場しました。

ここが意外に面白く、子供達も楽しそうに遊んでいました。でも一番テンション上がったのは私。だってコッシー可愛すぎなんですもん。

いちばん会いたかったのは、かつての歌のお姉さんである三谷たくみさんですが、さすがに写真展示などはありませんでした。未だ「たくみロス」の私ですから。はぁ、会いたい。

ちょいと一眠りした娘も元気一杯でした。

息子とは一緒によくEテレ見てましたけど、娘にはあまり見せていません。それでも楽しそうに大はしゃぎする娘。可愛すぎです。

ワンワンと一緒にポーズを決める娘でした。パンツが見えそうです。

開園と同時に入った我が家ですが、結局夕方まで遊びまくってしまいました。

前回は日帰り旅行を強行しましたが、今回はその教訓を踏まえ、近くの山が温泉の旅館を予約しました。ということで遅くまで激しく遊ぶことができます。

どうしても帰りの運転を考えると体力をセーブしないとダメだけど、やはり泊まりで行くと余裕が生まれますね。グリーンランドは広いから、できれば泊まりでの旅行企画をお勧めします。

息子が乗りたがっていたのは、最近できたと思われる、超上空でくるくる回る空中ブランコでした。

実際に下から見上げると想像を絶する高さで、高所恐怖症では無い私でもドン引きしました。

これに乗りたいという息子は立派です。残念ながら身長制限にかかってしまい、まだ乗ることができなかったので、出口近くにある空中ブランコで勘弁してもらいました。これも結構高い所を回るんですよ。ちょっと怖いくらい。

三井グリーンランドを最後まで満喫しまくった我が家でした。

一緒に遊んでくれた友人家族も皆さん楽しめたみたいで、素敵な素敵なグリーンランドの旅が終わりましたとさ。

さて、お次は温泉旅館&山鹿散策のお話です。結構渋い温泉旅館でした。

最近ちょっと忙しすぎて(言い訳?)ブログ投稿のペースが落ちております。ネタは盛り沢山なんですけど。

頑張ります!(仕事もブログも)

昨日からついに今シーズンのインフルワクチンが始まりました。しかも今夜は宇部夜間診療所。体調崩しそう。

 

追伸:学会参加のため新潟に行ってきました。新潟は遠かった!

新潟の感想。

日本酒がめちゃくちゃ美味しかった!当然お魚も。

あと、これは完全に個人的な見解ですが、新潟の女性は美しい方が多いと思いました。

新潟旅行記はまた後日。(一体いつになることやら・・・)