医療法人社団 平成会 すながわこどもクリニック

山口県山陽小野田市の小児科

徒然草

レゴランドの思い出〜その1〜

最近朝晩が涼しくなりましたね。心地よい風が吹いています。

驚きました。今回の北海道の大地震。巨大台風通過直後に巨大地震。改めて自然災害の恐ろしさを目の当たりにしました。

台風も地震も他人事ではありません。日頃からの備えが大事ですね。

たまたま大学時代の友人が学会で北海道にいたらしく、熊本地震に引き続き北海道地震を体験したそうです。やはり水道や電気などのライフラインの大切さと、支え合う皆さまの気持ちに感動したそうです。

 

今回は夏休みに訪問したレゴランド&名古屋観光のお話です。かなりネタ満載で盛りだくさんのため、いつくか小出しにしていきます。

お盆過ぎにとった夏休み。今回は新幹線で名古屋に向かいました。

まず最初に驚いたことは、小学生になった息子には各種旅行代金が発生し、新幹線代も半額ながら払わないといけなくなったことです。これってなんだか子どもの成長をリアルに感じることができますよね?支払額上がるけど。娘もあと数年で小学校に入ります。だんだん我が家の旅行代金が上昇していくということです。でも子どもの成長を感じてちょっとだけ嬉しい私。親バカですから。

さすがにまだ旅行始めなので我が家全員元気いっぱいです。まさにテンションマックスでした。

レゴランドの入り口を見てさらにテンションが上がりましたが、まずは今回の旅行のメインである「レゴランドホテル」に荷物を預けにいきました。今夜の宿泊先です。今年4月にできたばかりのピカピカホテルです。入り口の真ん前にあります。

もうホテルに入った瞬間からレゴまみれ。

フロントの後ろには一体どれくらいの数があるのかわからないくらいレゴ人形が並んでいました。可愛すぎます。

まだレゴランドにも入っていないのに、ホテルのロビーで遊ぶ我が子たち。

床にブーブークッションみたいな仕掛けがあったり、自由に遊べるレゴプールがあったり。子どもたちが喜びそうな仕掛けがたくさんありました。このホスピタリティーって大事ですよね。大人も一緒に遊べる感じが素敵です。

さぁ、ついに夢の国、レゴランド入場です!入った瞬間からもうレゴまみれ。ま、レゴの国なんだから当たり前だろうけど、置いてある彫刻らしきものは全てレゴでできています。しかもかなり巨大!一体これだけのものを作るにはパーツがいくつ必要なんだろう?と勝手に心配する私でした。

入り口で我々を出迎えてくれたレゴのキャラクターたち。名前を聞いたけど、すっかり忘れました。

この写真を見てお分かりでしょうけど、人がさほど多くありません。平日とはいえまだ夏休み期間ですよ。東京ネズミ国はこの100倍は混雑していると思います。まだここがオープンして1年ちょっとしか経っていないと思いますが、このまま維持していけるのか、ちょっとだけ心配になりました。

お昼過ぎにレゴランド入りしたので、まずは腹ごしらえ。

入り口近くのチキン屋さんに入りましたが、まず最初に驚いたことがあります。

レゴランドは物価が高い!高過ぎる!

この設定価格は以上です。これが原因で入場者が少ないって聞いたことがあります。お茶のペットボトルを自販機で買っても220円ですよ、220円。60円も価格アップしております。さらに言うと、中国からの旅行客が異常に多かったです。セントレア国際空港が近いからでしょう。日本人と同じくらいの数がいました。

チキンサンドのバンズがレゴの形をしていて可愛かったけど、その値段設定に驚き、ちょっと大事に食べてしまった私。

ここのアトラクションはほとんどが小さなお子様向きです。絶叫系マシンはほぼ皆無です。

さらに素晴らしかったのは待ち時間がほとんどないことです。だいたい10分も待てば乗ることができます。某ランドとは大違いです。あちらではポップコーンを買うのに1時間待ったという話を最近聞きました。一応ここもスキップパスが存在していますが、あえてその必要性を感じません。

もうどこに行ってもレゴ、レゴ、レゴ。自分の眼球までレゴになってしまったかのようでした。

幸い天気も良く、日陰に入るとちょっとだけ風を感じて涼しかったです。名古屋港すぐ近くなので海風が吹いているからでしょう。ま、それでもめちゃくちゃ暑かったです。

この施設を回って思ったことですが、結構狭いです。乗り物にそれほど乗らなければ、だいたい半日もあればほとんど全て見て回ることができます。

それなりには凝っているんですけど、朝から行けば1日で十分満喫できるレベルです。小さなお子様にはちょうど良いサイズだけど、中学生以降になればあまり楽しめないかも。ま、デートなら盛り上がりそうですけどね。

まだ3歳の娘は兄ほどはしゃぐことができないみたいで、乗り物もあまり乗りませんでした。自分も並んでまで乗るのは嫌だったので、娘とお話ししながら待つことが主な担当で、乗り物担当は妻でした。息子も母を独占してとっても嬉しそうでした。

入り口で最初に借りたベビーカーが本当に大活躍しました。結構高級なベビーカーだったので娘も気に入っていたみたいです。で、途中から暑さに負けて爆睡していました。お父さんは周囲のレゴ人形撮影に没頭していました。実は私も幼少期からレゴが大好きですから!

実はこの日、我が愛息子の7歳のお誕生日だったんですよ!レゴランドを選んだのも息子の強い希望からです。自分の記念日に大好きなレゴに囲まれてさぞ嬉しかったことでしょう。

息子の笑顔を娘の寝顔にずっと癒されていた私。もともと暑いのは大嫌いだけど、息子の誕生日だけは特別です。ずっと楽しい気分で過ごすことができました。ちょっとだけ暑さで疲弊していましたけど。

まだまだレゴランド旅は続きます。ちょっと長くなってしまったので、今回は一旦これにて終了。

次回はランドに併設されている小さな水族館と、超絶盛り上がったレゴランドホテルのお話です。

 

追伸:ちょっと気になっていた映画「リメンバー・ミー」をレンタルして家族で鑑賞しました。

やられました。私の涙腺が完全に崩壊し、息子の目の前で思わず号泣してしまいました。

ストーリーは相変わらずで先の展開も読めましたが、家族愛に溢れた素晴らしい内容で、思いっきり感動しました。

40歳過ぎて、めっきり涙もろくなった私。ちょっとしたことでも直ぐに涙が出てしまいます。もうオッさんなんですけど。

アニメ映画でこんなに泣いたのは「ベイマックス」以来です。

ついでに借りた「おかあさんといっしょ」の三谷たくみお姉さんの卒業記念アルバムの中で、「ありがとうの花」を聴いてまた涙ぐむ私。

たくみお姉さんが卒業してかなり経過していますが、まだ「たくみロス」から抜け出せていない私。一体今頃たくみお姉さんは何をしているんでしょうか。会いたいです・・・