医療法人社団 平成会 すながわこどもクリニック

山口県山陽小野田市の小児科

徒然草

我が夏休みのお話(初日編)

巨大台風が日本接近中ですが、我が山口県はどこ吹く風。最近はなぜか山口を避けていく傾向にあります。いいことですけどね。せめて恵の雨が降って欲しいです。

まずは未だ続く「たくみロス」のお話。

先日、DVDをレンタルするついでに発見した、たくみお姉さん卒業記念アルバムを借りました。DVDはすでに購入済みです。

43歳になって「おかあさんといっしょ」のCDを借り、車で流し、「ありがとうの花」を聞いて涙する私。

まだ「たくみロス」から抜け出していないことを実感しました。たくみお姉さんは今頃何をしているんでしょうか。全然テレビに出て来ません。さみしい限りです。

今回はちょっと遅めにとったクリニック夏休みの思い出話です。最終的にレゴランド、東京での学会参加話と続きます。ネタ満載なので、全部書くのは少し時間がかかりますので小出しにしていきます。

お盆期間はクリニックを開けていました。ということでお休みはお盆休暇の次の週で確保しました。スタッフの希望もあったからです。お盆近辺は旅行代金も高いですからね。

まずはいつもの焼野海岸へ朝散歩。

最近は砂浜で遊ぶより、大きな岩の中にあるキラキラした鉱物を一生懸命探す息子。海なんて今は興味ないみたいです。ここからも人との違いを感じます。息子は完全に学者肌です。娘もちょっとだけお付き合いしてました。私は波打ち際まで行きたかったのに。

この日の午前中は息子が図書館で開催される「まが玉造り」に母と参加するため、私は愛娘とドライブデートに行きました。まだ3歳ですが、ちょっとドキドキする私。だって可愛すぎる娘ですから。

この日も猛暑日でした。ちょっと涼しげな水辺でお散歩しようと思い、美東町の道の駅裏にある川にやって来ました。よく遊びに来る場所です。鴨の餌を購入し、それを食べにくる魚にも一緒に餌やりして遊びました。

さすがに夏です。先日春先に来た頃と比較すると魚の数が激増していました。しかも結構大きなサイズの魚までいました。これがハヤ(ウグイ)なのかオイカワなのか、まだ上からは判別できませんでした。

こりゃ簡単に捕まえることができるかもしれないと密かに思う私。息子を連れて来たら大喜びしそうだと考え、一旦帰宅して昼食をとった後、息子と魚捕獲大作戦を決行することになりました。

ということで美東まで2往復というロングドライブ計画です。今回は、息子:網で捕獲部隊、私:小さな竿で釣り上げる部隊編成で挑むプランです。

子ども用の海釣り竿しか持っていない我が家。近くの釣りショップポイントまで川用の小さな竿と仕掛け、餌を買いに行きました。

すると駐車場に驚くべき車が!

なんと公道を走ることができる、ナンバー付きのカートが駐車場にいました。息子と私は大興奮!つい横に駐車して思わず記念撮影。私も息子もどんな人が乗っているのか、どんな走りをするのか興味津々でした。ということでちょっとだけ外で待機。すると素敵なおしゃれおじさんが出てきて、この車のドライバーであることがわかりました。

またこの人がとってもいい人で、目をキラキラさせている息子を見て、「おい坊主、おじさんの前に座って乗せてやろうか?ここの駐車場の中を走ってあげるよ!」と素敵な提案。

しかし超はにかみ屋の息子は全力で拒否。せっかくの大チャンスを逃してしまいました。勿体無い。私が乗りたかったのに。

粋なおじさんは駐車場を出るときにこちらに向かってVサイン。うーん、カッコいい!私もこんな素敵でダンディーなおじさんになりたいなって思いました。

おじさんが去った後、息子とある事実に気づきました。

あのおじさんはマリオだ!そしてカートに乗ったリアル「マリオカートだ!」と大騒ぎしました。しかも狙っていたのか、おじさんは口ひげを蓄えていました。これでつなぎを着ていたら最高なのにねと、勝手に妄想を膨らませた我が親子でした。

名も知らないおじさん、ありがとうございました。

釣具店で数百円しかしない川釣り用の小さな竿と、仕掛け、餌を購入して本日二度目の美東町へ。

午前中は人が少なかったのに、午後になって川で泳ぐ方がかなり増えていました。

それでも頑張って釣りを頑張る私。その先に写っているのは網を抱えて魚の動きをじっと眺め、捕獲チャンスを狙う息子。そして我が親子目の前でバチャバチャ泳ぎ、魚を遠ざけてしまう子ども集団。なかなか混沌とした現場でした。

「おじさん、魚をそちらまで追い込んであげるよ!」と余計なお世話までしてくれました。「おう、ありがとう!」と言いつつ、「お前らが一番邪魔してんだよ!どっか遠くに行け!」と心で叫ぶ私。まさにカオスです・・・

さすがに川魚を網で捕獲することが出来なかった息子。釣りにもトライしましたが、まだ竿と仕掛けのコントロールが出来ないため、全然連れませんでした。

しかし自称「釣りキチしんぺー」。ここで釣らないと男がすたります。ということで粘って粘って5匹の魚を釣り上げました。水槽に入れて確認したところ、これはオイカワでした。オイカワって流れのある川でないと生きることが出来ないって知っていたので、結局飼育用に持って帰った数匹は1日で全滅してしまいました。ヨシノボリの餌となってしまいましたとさ。我が家で見れる食物連鎖です。ごめんね、オイカワたち。簡単に飼育できないって知っていたのに。

翌朝早くの新幹線で名古屋のレゴランドへ行くため、ちょっと早めに息子と帰宅し、旅行に備えました。

しかし私はその夜のバスケにも参加し、めちゃくちゃ暑い体育館でバスケを頑張りました。だって夏休みですから。私もたくさん楽しなまいとね、と言い訳しつつ、A型人間の私はすでに数日前から旅行の準備を完璧に終わらせていたんですよ!ここが妻(B型)との性格の違いです。

次回からレゴランド訪問記始まります。とても1回で書ける内容ではないので、何回かに分けてご報告致します。興味のない方はスルーしてくださいね。

 

追伸1:先日たまたまレンタルした映画「リメンバー・ミー」を家族で観て、久しぶりに大号泣してしまいました。

アニメ映画で号泣したのは「ベイマックス」以来です。もの凄く家族愛に溢れた内容で、とってもとっても素敵な映画です。

是非とも家族みんなで鑑賞してください。涙を拭うハンカチ必須ですよ。

40歳過ぎると異常に涙もろくなります。感動映画を見るとほぼ100%泣きます。涙腺が緩くなりました・・・

 

追伸2:先日、私用で熊本に行った際、人生初の4D映画を鑑賞しました。「ジュラシック・ワールド」の最新作です。

ほぼ倍額の入場料金を支払い、専用の椅子に座り、3Dメガネを掛け、映画開始。一番驚いたのは椅子がグリングリンと動くより、足元から飛んでくる水の量です。予想以上の水量で、服は結構濡れて、顔はビショビショでした。ここまで水かけなくてもいいんじゃない?ってツッコミたくなる私。

よく見ると椅子の横に「水キャンセルボタン」が付いていました。納得。

それにしても4D映画の代金って法外な値段です。これならあえて4Dではなく普通の料金払ってゆっくり映画を鑑賞する方がいいかなって思いました。水飛んでこないし。ま、山口で4D映画を観れるとこってないですけどねー。