医療法人社団 平成会 すながわこどもクリニック

山口県山陽小野田市の小児科

徒然草

大学時代の友人家族たちと夏合宿

毎日暑いですね。もう何度言ったことか。しかも夕立もなし。クリニック花壇の水やりがつらいです。

まずはローカルネタ。

宇部井筒屋がついに閉店となります。最近は品の良いお菓子を買いに行くくらいだったけど、閉店と聞くとなんだか寂しくなります。

最近は大きな駐車場を持った郊外型のショッピングモール、いわゆるイオンみたいなのが人気で、昔ながらの百貨店風の売り方ではやはり自然淘汰されていく運命です。これだけネット販売も普及してしまった現代、全国のデパートが壊滅状態となりました。

頻回に訪れなかった消費者の責任を言う人がちらほらいますが、やはり集客のための企業努力をしないデパート軍団の方がかなり悪いと思っています。消費者をなめんなよ!って感じです。

でも実際に思い出のお店がなくなるのはやっぱり寂しいです。駐車場狭過ぎだったもんな・・・。さて、跡地はどうなる?解体して駐車場?

 

今回は大学時代の友人家族達と旅行に行ったお話。

毎年「海の日」前後の週末に大学時代の友人家族達と旅行に行く「夏合宿」が開催されます。

何かと行事が多かったりして、毎年参加は出来ていませんが、今年は参加できました。

今回の宿泊先は「グリーンピア八女」です。八女って高速のインターがあるからすぐ近くだろう?って思っていたら大間違いでした。八女インターからかなり奥地の山間部にある施設で、山陽小野田市から3時間近くかかってしまいました。

みなさん子連れってのもあって、素敵なホテルに泊まるよりも、バンガローといったキャンプ風の施設を好んでいます。当然我が家もです。

今回も当然バンガロー確保。写真を撮り忘れたので公式ホームページから拝借させていただきました。

なかなかワイルドな佇まいです。何よりも玄関がなく、ここ窓だろ?って思うところが入り口になっていました。ワイルドだろ〜?

中は綺麗に整備されていました。ま、当然ですけど。

午前中に外来を済ませ、息子のエレクトーン教室も2時まであったので、我が家が最後の現地入り。着いたらすぐに夕食の時間でした。

今回は5家族集合となったので結構な大所帯。晩御飯は施設内でのバーベキュー大会となりました。嬉しかったのがお酒飲み放題。しかも置いてあるお酒がまた素晴らしく、地ビールや珍しい焼酎など、お酒好きの心を掴むラインナップでした。

子ども達も美味しそうに食べていましたが、まだ新しい場所にやや緊張気味でした。私は昔からの友人達なので、何の違和感なく溶け込めましたけどね。

一緒に写っている友人は長崎からの訪問。個人情報なのであまり他者は登場させない方針ですが、彼は我がブログの熱心な読者みたいなので今回はあえて登場させてしまいました。ハンサムでしょ?

何だか見覚えのある服だなって思って、本人に聞いたら、やはり大学時代からずっと着ている服とのこと。

何よりもすごいのは卒業以来、体型が全然変わっていないという事実。私は彼らと一緒に行った卒業旅行(中国敦煌)からすでに肥満傾向が始まり、学生時代の服なんて、体型変化のため全て着れなくなって強制廃棄しましたけど。

ちなみに卒業旅行中は彼と大体同じ部屋だったんですけど、おそらく彼は覚えていないでしょう。

夜遅くまで友人達と楽しくお酒を飲み、ゆっくり眠る予定だったのに、息子が朝5時に私を無理やり起こし、「お父さん、カブトムシ探しに行こう!」と、強引に外に連れ出されました。

ま、これも息子の大事な夏休みの思い出作りです。

事前情報をゲットしていなかったため、あてもなく周りの森を散策しましたが、結局セミやカナブンくらいしか出会うことができませんでした。私は必死にクヌギの木にキックをかましていましたが、不発でした。

旅行に行って毎回思うことですが、宿泊先の朝食って美味しいですよね。今回も嬉しいバイキング形式。

BBQ時や夜の温泉にはあまり人がいなかったのに、朝食会場は満席でした。みなさん一体どこに隠れていたんだろう。

ヨーグルトにはまってしまった娘。何度もお代わりしていました。相変わらず可愛いです。(親バカ)

二日目の最大の目的は併設されたプールで遊ぶことですが、その横に小さな小さな遊園地みたいなのがありました。

私も息子もすでに朝から水着を着てスタンバイしていましたが、ここの遊具が我が子達が遊ぶにはちょうど良いものばかりで、つい長居してしまいました。

ただ、この日も例に漏れず激アツの猛暑日で、立っているだけで大汗をかきます。その後のプール遊び前にはちょうどいいんですけど。

当然娘も大はしゃぎ。

かなり古い施設で、しかも係員の人が少なすぎて大変そうでしたが、なかなかいい施設で楽しかったです。やるね、グリーンピア八女。

ミニ遊園地で遊んだ後、各家庭それぞれ思い思いに分かれて解散となりました。こちらはプールに向かいました。

プール内は予想以上の混雑ぶり。こんなに田舎なのに、みなさんよく知ってますね。

流れるプールやウォータースライダー、幼児用プールなど、結構凝った作りでした。敷地は狭かったですけど。

我が子たちはプール好きです。ま、子どもなら当然のことですけど。ちなみに私もプール大好きです。

今年から幼稚園に通い始めた娘は急激に成長を遂げています。カメラを向けると可愛いポーズしてくれるし、「お父さん、ずっとずっと大好き!」なんて、涙ものの言葉をかけてくれます。

昨年、水遊び用に購入した、水中撮影可能のデジカメが大活躍しました。

この滝に打たれる息子の写真が今回の旅行のベストショットです。躍動感がありますよね。これは年賀状用にできそうです。まだ永久歯が生えそろっていないので、ちょっと間抜けな顔に見えますけどね。

最近、臨時の水泳教室に通っている息子。ちょっとずつ泳ぎも上手になってきました。今年は25m泳ぎきることが目標です。いざという時に泳げないと問題ですから。

しっかりと泳げるようになったらもう少し色々な場所で魚釣りが出来るようになると思います。頑張れ、息子よ!

プールネタの最後。

子供用のスライダーでなかなか1位になれなかった息子。どうしたら一番に滑り降りる子が出来るか、他の高学年の児童などの滑り方を研究した我々。

早く降りる子たちは正座していました。なるほど、水との抵抗感をなくすには正座の姿勢って理にかなっているなと分析した我が家。

こうして滑ること10回以上。

最後の方は正座作戦が奏功して、ずっと1位でゴールしていました。他の子どもたちが悔しそうにしている姿を見てドヤ顔の息子。

最後は滑りすぎて耳に水が入ってしまい、スライダー終了。帰り道に疲れてしまうことを考慮し、ちょっと早めのプール撤収となりました。

グリーンピア八女は予想以上に素敵なところでした。また機会あれば再訪問したいですね。

帰り道にたまたま訪問したラーメン屋さんがこれまた絶品でした。

確かにここは久留米近く。豚骨ラーメン発祥の地です。山口では味わえないような素晴らしい美味しさでした。我が子たちも美味しそうに食べていました。

お店から出るときには店内行列状態。店名をすっかり忘れましたが、実は八女の有名店だったのかもしれません。

高校時代、大学時代を過ごした九州はやっぱり素晴らしいです。自分の心もすっかり九州人です。大学卒業してもう18年経過しましたが、普通に再開して普通に会話できるって素敵なことだと思います。ただ、お互いの子どもたちがどんどん大きくなっていく姿はものすごいスピードで、それだけ自分も年をとったんだなって実感させられてしまいます。

これからも長い付き合いになることでしょう。熊大最高!

余談ですが、息子が「僕も将来、熊本大学に入りたい!」って言ってくれたことが嬉しかったです。

 

追伸:我が地区の子供会主催でたった1週間だけラジオ体操が開催されました。

朝の早起きリズムを作りにはラジオ体操ってとても素晴らしい企画だと思いますけど、騒音問題なんかで開催していない地区が大多数みたいです。悲しい時代です。

久しぶりのラジオ体操に参加して衝撃の事件が勃発しました。

なんと私、ラジオ体操第二をすっかり忘れていました!子供達もまだしっかり覚えていなかったみたいで、気合い入れて踊っていた私をお手本にしていたらしく、私が間違えたら子供達も同じく間違えるという、如何ともしがたい我が体たらく。

恥ずかしかったので、YouTubeで何度も何度もラジオ体操第二を練習し、後半にはバッチリ踊ることができました。ラジオ体操って奥が深いですね。

噂ではラジオ体操第3、第4の存在もあるとのこと。もう無理!