医療法人社団 平成会 すながわこどもクリニック

山口県山陽小野田市の小児科

徒然草

地元グルメ話

毎日毎日暑いです。酷暑です。もはや気温が体温を超える時代です。日本は亜熱帯地帯になりました。暑いのは大嫌いです。早く冬が来ないかな・・・

まずは同世代投手のお話から。

やりましたね、43歳のおじさん!日米通算100勝、100ホールド、100セーブのトリプル100。長年頑張った証です。しかもメジャーでも結果を出し、ワールドシリーズも制覇した経験のある上原投手。デビュー当時の勢いはもう見る影もありませんが、今は老獪なテクニックでかわしております。

で、この達成した試合もまさかの逆転負け。今回のカープ戦3連敗で完全にセ・リーグの灯が消えてしまいました。せっっかく打線は頑張っていたのに。クライマックスシリーズに向けて調整しておきます。

 

今回は地元グルメ話です。興味のない方はスルーしてください。

最初は宇部市役所裏にある鶏白湯ラーメン店のお話。

先日宇部で小児科地方会がありました。ちょうど同じ日に、学会会場のすぐ近くで息子のエレクトーンの発表会もありました。受付業務を手伝っていた私ですが、ちょっとだけ時間をもらって息子の出番に向けて会場へダッシュ!

が、しかし、時間を読み違えた私。結局会場に向かう道中で息子の出番は終了。妻から送られてきた動画を見ながら会場入りした悲しき現実。

でも頑張ってました。練習は失敗ばかりだったけど本番はきっちり仕上げてきた息子。せっかくなので出番が終わった息子に会いに行きました。で、家族で記念撮影。でもなんだか虚しい気持ちでいっぱいです。

あ、話が逸れました。

発表会会場から学会会場に戻る時、ずっと気になっていたお店を偶然発見しました。意気消沈した私に神様がプレゼントしてくれたんでしょう。

今結構流行している鶏白湯ラーメンのお店です。後から気づきましたが、最近どんどん宇部で店舗拡大している「ユタカグループ」の一員でした。

ユタカのつけ麺はあまり好みではありませんが、ここのラーメンは果たして?

1時半過ぎに行ったのに、店内はほぼ満席状態。ちょっとだけ待たされました。

できてたラーメンはこちら。いくつか種類がありましたが、ここは王道の鶏白湯ラーメン。

見た目以上に味がさっぱりしており、結構私好み。でも嫌いなかぼちゃが入っていたのは減点対象です。やや細めのストレート麺(だったかな?)で、スープとの相性もいい感じです。

宇部小野田ラーメンといえば「一久」のようなドロドロ豚骨ラーメンが主流ですが、これはこれでアリだと思います。また再訪問したいなって思わせるお店でした。

で、面白かったのが締めの食べ方です。

替え玉もありましたが、お店がオススメしたのは「焼きおにぎり・ラーメンスープがけ」です。

せっかくなので、替え玉を選択せず、焼きおにぎりを注文してみました。

実食。ややスープの濃さが邪魔したのもあって、かなり濃い味です。横に添えたのはこれまたオススメの柚子ごしょう。個人的には替え玉した方がいいかなって思ってしまいました。さて、次は別種類のラーメンを食べに行ってきます。当然数分は並ぶ覚悟で。

続きまして、夏限定ラーメンをいくつかご紹介いたします。

まずは我が故郷、小野田に本店がある「長崎ちゃんめん」のピリ辛冷麺です。個人的には冷やし中華ってあまり好きではありませんが、ここのピリ辛冷麺は美味しいです。ラー油風味がよく効いた味で、上に乗ってる豆板醤みたいなのを混ぜると美味しさアップ。

見た目以上に辛くなく、さっぱりといただける夏限定の美味しい冷麺です。

左の写真が黒石小そばにある「ろくの家」の夏限定辛味噌ラーメンで、右のラーメンはろくの家のすぐ横にある「長州屋」のホルモンヌラーメンです。

この二店舗はほぼ隣接しており、ライバル店でもあります。厚南地区はラーメン激戦区でもあり、回転寿司激戦区でもあり、焼肉激戦区でもあります。どこのお店も個性があって散策しがいがあります。特にラーメン店はどこも個性的で面白いです。で、上記ラーメン対決は、僅差で長州屋さんの勝ちです!

続いてちょっと変化球。

小野田駅前にある居酒屋さん「飛寅」がランチをはじめました。しかもその内容が手打ちそばってのが素敵。

ということで、早速突撃取材してきました。毎回書いていますが、ブログ投稿の許可はどの店舗からも正式にいただいております。ブロガーの基本ですから。

ん?医者じゃない?ブロガー?

実食。ちょっとさっぱりした感じは二八蕎麦でしょうか?聞き忘れてしまいました。揚げたての天ぷらが付いている「天せいろ」を美味しくいただきました。ただもう少し量があってもいいかなって思います。夏にはこんなさっぱりしたざるそばがいいですね!また行きます!

麺類最後のお話は、長府漁港の朝市で食べる350円のおうどんです。

食堂のおばちゃんが作るやや薄味のうどんですが、これがまた素朴で美味しいです。息子と漁港に行ったら毎回食べてます。息子は無料で提供されるたこ焼きに夢中ですけど。

長府漁港に関して面白い写真をfacebook経由でゲットしました。

左が現在の息子、右が偶然3年前の同じ日に宇部漁港に遊びに行った時の3歳の息子です。

3年経ってもまだ漁港巡りを続けている我が親子。しかもお魚を真剣に眺めて吟味する息子の姿は全く変わっていません。まさに専門職の魚河岸です。これらを買ってお料理することは全然ないんですけどね。

グルメ話の締めはなぜか漁港巡りのお話になってしまいました。

いつも言い訳してますが、毎日のように食べ歩いているわけではないんですよ。たまーにフラッと気になるお店に立ち寄り、そして撮影許可をもらい、しっかり味を確かめ、そしてここに投稿する。まさに小野田の「食べログ」でございます。

基本的にはどこも個性的で素敵なお店ばかり。まさに「みんなちがってみんないい by金子みずす」ですな。

そして(多分)次回、ついにあのお店に行ってきました!熱い投稿をお楽しみに!

 

追伸:先日の豪雨被害で素晴らしい記事が書いてありました。

29歳の男性が、知人からジェットスキーを借りて、100名以上の避難者を救い出したそうです。もうダメだって諦めていた老夫婦もロープを自分にくくりつけ、木に縛って救出したそうです。

なんだかこの記事を読んで涙してしまった私。まだ日本の若者も捨てたもんじゃないです。

もし同じ状況だったらこんなに熱く頑張ることが出来るかな?ちょっと自問自答してしまいました。

追伸2:ある記事で見かけた、A型人間あるある。

やる気になるまでが長い。・やる気になるととことんやりたい。・基本何もかも面倒くさい。・「全然平気。」と言っているけど、本当は平気じゃない。・色んなことが気になるので疲れる。・中途半端にできない。・一度決めたことは曲げない。・予定変更されると尋常じゃないくらいキレる 。話はなんだかんだでちゃんと聞いてる。無難なところを選んでしまう。変な人だと思われたくないし。責任感は強い。ルールは守るべき。断るのが苦手。で、抱え込みすぎて疲れる。・自分の知ってることには饒舌になる。・人のために無理して頑張るのが好き。実はもっとほめられたい。・「これをやれるのはあなただけ」とか言われるとまんざらでもない。やらなきゃいけない事があるのに。

だいたいあってます。特に下線の部分。って大部分じゃん!