医療法人社団 平成会 すながわこどもクリニック

山口県山陽小野田市の小児科

徒然草

数十年ぶりの船釣り!

毎日毎日暑いです。熱中症で多くの方が搬送されたそうですが、小学1年生の児童がその尊い命を失いました。熱中症は恐ろしいです。甲子園予選盛り上がっていますが、本大会は大阪ドームで開催すればいいのにって本気で思います。

まずはこの話題。

フランスの優勝でした。せっかくなので決勝戦も生放送で観戦しました。フランス強かったですが、勇猛果敢に攻めまくるクロアチアのスタイルの方が断然かっこよかったです。

今回は予想以上に日本も大健闘しました。次回のカタール大会が楽しみですね。その前に東京オリンピック?

大会MVPはなんと準優勝チームから選ばれました。

モドリッチのプレーは凄まじかったのでこの選出には納得です。全盛期のジダンを見ているようでした。そんなに大きな体でもないのに、高速ドリブルやパスセンスなど、他の選手を完全に圧倒していました。

MVPに選ばれても全然嬉しそうにしていない姿が男らしくもあり、寂しそうでもあり。感動をありがとう!

 

今回は数十年ぶりに船釣りに行ったお話です。

知人の知り合いが長門の青海島にプレジャーボートを持っており、久し振りに船釣りに誘われました。

梅雨のさなかの週末だったけど、まさかの快晴で港も穏やかでした。私は根っからの晴れ男ですので。

この日は午後から風が強くなるとのことで、午前中勝負となりました。

集合時間は現地青海島に朝5時半。この朝の早さも釣りの醍醐味です。テンション上がります。

今回お世話になった船です。小型船ですが、船釣り用にいくつもの装備が付いています。最近の船ってすごいですね。

久しぶりの船釣りです。期待に胸躍らせながら意気揚々と出航しました。

今回は小児科同期の友人も一緒です。絶対にヤツより大きな魚をゲットするぜ!って燃えてました。

早朝からお酒も入っていないのにこのテンション。しかし現場に着くと事態は一変しました。

なんと釣り場は時化模様。予想していた以上に風が吹いており、小さなボートがグラングランと派手に揺れています。

船の中の移動も一苦労、餌をつけるのも一苦労。転覆の恐怖も若干ありました。

「お土産は、笑顔でいいのよ、お父さん」ってフレーズが心に響きます。まずは安全第一ですから。

今回はサビキ釣りです。人生初の電動リールをお借りしましたが、これがまた超絶便利!道具の進歩ってすごいです。魚の大きさもわかる魚群探知機の装備されており、ハイテク装備に守られての釣行です。

待望のファーストヒットはイトヨリダイでした。今回の狙いはイサキでしたが、美味しそうなお魚で羨ましかったです。

私のファーストヒットはエソでした。エソってかまぼこの原料ってイメージしかありませんが、顔を見ると大きな牙のような歯が生えており、結構怖そうな魚でした。

本命のイサキがなかなか釣れません。海が時化ており、撒き餌と擬似針が同調しないのが原因だと思われます。

船の揺れはどんどん酷くなる一方。船長さんもこれ以上ここで釣るのは危険だろうと判断し、釣り場を移動することになりました。結果、この判断が大成功でした。

周りに船が何隻かおり、「この辺りで大きなアジが釣れてますよ!」という有力情報もゲットし、アジ狙いの釣りになりました。

そして待望の瞬間がやってきました。

念願の大アジゲットです!この1週間前に仙崎人工島で息子と小アジを釣って楽しみましたが、やはり船釣りはスケールが違います!大きさだけで4倍くらい違います。当然引き味も桁違い。

時化のせいで入れ食い状態とまではなりませんでしたが、一緒に釣りをしたメンバーにも次々と大アジがかかりました。いやー、やっぱり釣れると楽しいもんですね!

グラグラ揺れる船の上でややテンション下降気味だった我々もこの笑顔です。

それでは実測!

なんと38cm!

こんなに大きなアジって近くのお魚屋さんでも滅多にお目にかかれません。それが自分で釣り上げたとなると、感動もひとしおです。

しかも丸々と太っており、本当に美味しそうです。

その後も何匹か釣り上げ、お昼過ぎに納竿となりました。

この後ろ姿は今回お世話になった社長さんです。道具や餌を全て準備していただき、本当に感謝の気持ちでいっぱいでした。

やはり日本海は綺麗ですね。小野田の焼野海岸で眺める海とは段違いです。しかも魚影が濃い!いとこがエギングでイカ釣りに萩まで出かけるのも納得です。まさに宝の海です。

今回の釣果です。

二人で釣り上げたお魚です。船上で血抜きも行なっているため鮮度は抜群なはず。

見るからに美味しそうなお魚たちです。この数をさばけるお魚料理のプロは・・・

そうです!東岐波の妻の実家のプロシェフ、お義母さんです!

ということで早速青海島から電話連絡。「どうぞ、持っておいで!」と素敵な返答!

こうして見事なお刺身や焼き魚になった今回のお魚たち。

そして予想通りの展開で妻の実家でお義父さんたちとプチ宴会が始まってしまいましたとさ。

さすがに早朝覚醒して時化の中での船釣り、そして宴会。もはや中年の私の体力の限界でございました。

この日はバスケの定期練習に行かず、早々と就寝してしまいました。素敵な満足感とともに・・・

やっぱり船釣りは楽しいですね!これはハマりそうです。でもまだ小学1年生の息子を連れて行くには危険すぎるかな。まずは陸っぱりで釣りに慣れてもらうところから始めようと思います。船釣りは(時々)行きながら、次回は砂浜からの投げ釣りでキスを狙う予定です。乞うご期待?

 

追伸:毎週やってくる山大医学部の学生さんを引き連れ、久しぶりに「ドライブイン南国」に行きました。お目当は昔懐かし味のチャンポンです。

ここのちゃんぽんはかつて我が母が作ってくれた味にそっくりなんです。まさにおふくろの味。ということで、バイパス完成で車通りが減ったこのドライブイン、いつも盛況です。やはりちゃんぽんが有名みたいで、皆さん食べています。私のようなおっさんが集結しているということです。

このお店の新メニューを発見しました。その名も「ましましちゃんぽん」。

麺も具材もてんこ盛りのちゃんぽんです。

「このちゃんぽんって運ぶ時に絶対に汁が溢れるのよね〜!」と、愚痴をこぼしながら持ってきたちゃんぽんがこちら。

予想を裏切ることなく、しっかりと汁をお盆にこぼしておりました。

これを見て学生と私は大笑い。これもまたローカルドライブインの楽しみの一つです。

ドライブイン南国、オススメですよ!