医療法人社団 平成会 すながわこどもクリニック

山口県山陽小野田市の小児科

徒然草

娘のドレス姿を見て思ったこと・・・

季節は梅雨真っ只中なのに晴れて蒸し暑い日が多いですね。今年は空梅雨?イヤイヤ、まだ油断大敵です。

さすがに最初はこの話題から。

最悪の下馬評をひっくり返す日本の快進撃。そういえば南アフリカ大会の時の岡田監督もけちょんけちょんにけなされてたのに決勝トーナメントまで行きました。

みなさんの反骨心が強いようです。しかも今回の代表は完全におっさんメンバー。なんだかおっさんの最後の意地を見せてくれたような気がして、同じおっさんとして嬉しい限りです。

さぁ、次戦も強豪ポーランド。頑張って決勝トーナメントに出て欲しいです。でも待ってるのはベルギーとイングランド。うーむ、奇跡が起きないと勝てないでしょうな。

 

今回は義弟の結婚式でフォーマルな衣装に着替えた我が子たちのお話。

六月の某週末、義弟の結婚式が小郡で執り行われました。

今回は結婚指輪を届ける任務、最後のあいさつ時に花束を届ける任務と、重要なミッションを頼まれた我が子たち。せっかくなので素敵な衣装を、ということで息子はカッコいいスーツ、娘は真っ白の可愛いドレスを購入して挑むことにしました。

これがまた似合いまくっています。親バカと言われて結構ですが、こんなお上品な衣装が似合うなんて、なんて素敵な我が子なんだろう!って超感動します。

実弟の結婚式に臨む妻は黒い着物です。娘の白いドレスとのコントラストがまた素敵。

着慣れない衣装と周りの喧騒であまりテンションが上がってこない娘ですが、父がお願いするとほっぺに素敵なキスをしてくれました。結婚式が始まる前の親族控室ですでに涙ぐむ私です。

娘の真っ白なドレスと、小汚く日焼けした私の肌のコントラスト。うーむ、醜い。

お次に重要ミッションのリハーサルが開始されました。

さすがは小学1年生のお兄ちゃんです。緊張する妹をしっかりエスコートしてくれました。

大事な大事なリングピローを台の上から新郎新婦に届けるという重要ミッションです。果たして我が子たちは、多くの参列者の視線を浴びながら、この超重要なミッションを成し遂げることができるでしょうか?父は心配で心配で。

とりあえずリハーサルは無難にこなすことができました。

で、本番を前に子供達の姿を見て思ったことがあります。

いつの日か、息子も娘もこんな時が訪れるんだと・・・

特に娘のドレス姿を見て、いつの日かこんな日が来るだろうけど、私は冷静でいられるんだろうか?

笑顔で娘を見送る自信は今のところ全くありません。

ま、まだ3歳になったばかりですけどね。いつもの妄想癖です。

ついに結婚式が始まりました!

リハーサルに出たメンバーは大事なことに気づいたはずです。

え?チイちゃんがいないいぞ!

そうです。娘はドアが開いた瞬間、かなりの数の参列者にビビって逃げ出してしまいました。

ここで大活躍したのが我が息子です。多くの視線に物怖じすることなく、立派に威風堂々と重要ミッションを成し遂げました。

これには驚きました。結構緊張しやすい息子ですが、いざという時にはしっかりと任務を遂行します。これは父にはない才能です。本番に強いのかな?とても嬉しい気持ちになりました。はっきり言って今回の結婚式の主役は自分の中では我が子たちですから。義弟さんには悪いけど。

男を上げた息子です。

結婚披露宴は和やかな雰囲気の中、執り行われました。

今回の式場はララマリーでしたが、お料理がかなり手の込んだものばかりでとても美味しかったです。

息子がかじっている折り鶴もまさかの食べることができる作品。なんだか芸術性の高いお料理でした。そして毎回思うことですが、自分たちのお料理も十分美味しくて満足しましたが、お子様ランチの豪華さを見ると、正直私はこちらでもいいかなって思うことがよくあります。私もまだお子ちゃまなんでしょう。

梅雨の合間の晴れの日だったので、デザートビュッフェは屋外での提供でした。

最初からずっと緊張していた娘も徐々にエンジンがかかってきたようです。あまり食事をとろうとしませんが、持参したおやつだけはしっかり食べていました。息子は相変わらずの強心臓です。主役の横の席で堂々とウエディングケーキなどを食べております。

その後も和やかに式が続きました。最後の最後にサプライズ事件が発生しました!

結婚式最大のイベントである、新郎新婦からのお手紙の時間、なんと娘はおばあちゃんの横へするすると近寄り、なぜか一緒に手をつないで並んでいました。結婚式でもっとも泣ける瞬間だったのに、私は影で大爆笑!

今さらお迎えにいくわけにも行かず、しかもお義母さんも何も気にせず孫の手を握っております。この時間は義理のご両親が主役なはずなのに。しかも長男さんの結婚式なのに。

参列者の視線はステージ中央の新郎新婦に釘付けだったので娘の存在に気付いた人はごくわずかだとおもいますけどね。

そして最後の大仕事です。

お互いのご両親用の花束を新郎新婦に届けるという超重要な役割。ここは私の妻がしっかり2人をエスコートしたため問題なく任務を果たすことが出来ました。

お互い大好きなおもちゃのプレゼントをもらってご満悦のようです。よかった、よかった。

いろいろあった結婚式でしたが、自分の愛娘が手元から離れていくという新婦側のご両親の気持ちっていかがなものなんでしょう。

まだ娘は3歳ですが、いつの日か我々の手元から巣立っていく日がやってくるのかもしれません。今からそのことを想像するだけで涙が出ます。

今はまだ「お父さん、大好き!」って言ってくれる娘。まだお父さん好きでいてくれるうちにたくさん、たくさん一緒に遊ぼうと誓った義弟結婚式でした。

そしてもう一つ驚いたのが息子の成長です。

普段は落ち着きが無くヤンチャで、ワガママばかりの息子ですが、いざという時にはしっかりとその大役を果たします。

やるときゃやるぜ!って感じの顔を見たとき、物凄く頼りがいのある男に育ったなって感じました。

息子の結婚式も楽しみです!まだまだ20年くらい先の話ですけどね。

あ、最後になりましたが、素敵な素敵な結婚式でした!若い2人に幸あれ!!おめでとうございます!!

 

追伸:いよいよ木曜日夜に運命のポーランド戦があります。勝利してスッキリと予選1位通過してほしいです。

おそらくコロンビアが本気を出してセネガルをコテンパンに倒すはずです。日本は引き分け以上で2位通過以上が確定します。頑張って!

正ゴールキーパーの川島選手がメディアで叩かれていますが、これまでの経験や精神的な支柱(リーダー)として頑張ってきました。しかもサブの岡崎選手や本田選手もみなおっさん軍団です。これまで期待されなかったオッサン軍団の活躍でここまできました。こうなったら最後の最後までゴールキーパーは川島選手で貫いてほしいです。

ま、次戦もテレビ観戦するとハラハラドキドキするので、翌朝のダイジェストくらいがちょうどいいかな。

やっぱり私はバスケ部です。好きなスポーツはバスケと野球です。サッカーはあまり好きではありません。日本が熱狂するほど、妙に冷めてしまう私。こんな時だけ妙に盛り上がるなんちゃってサッカーファンが嫌いです。あ、すんません。個人的な見解です。

追伸2:実は私、隠れプロレスファンなんです。あ、隠れていませんかね?

先日、ビッグバンベイダー氏が亡くなりました。もともと余命が短い話はきいていましたが、さすがにショックです。

新日本のヒールレスラーとして君臨していたベイダー氏。実際に会場でプロレス観戦したいた時、ベイダーがリングサイドに落ちてきた時に触ったこともあります。入場シーンからかなりの恐怖感を醸し出すベイダー。記憶に残る名レスラーでした。

なんだか昭和の名レスラーが徐々に姿を消していきます。寂しい限りです。

心からご冥福をお祈り致します。