医療法人社団 平成会 すながわこどもクリニック

山口県山陽小野田市の小児科

徒然草

最近食べたものシリーズ〜ラーメン店を中心に〜

ようやく中国地方も梅雨入りしたみたいです。あまり激しくは雨降っていないですけど。これからなんでしょうね、おそらく。

まずはちょっと嬉しい話題。

ここ最近、「スポーツカーはおっさんの乗り物」みたいに言われていますが、近頃になってTOYOTAの86が20代の若者に売れてきているみたいです。若者の車離れ、スポーツカー離れを危惧してた私ですが、やっぱり走る楽しさは他の車の数倍以上です。

空間効率を重視したミニバンやSUVが売れるのはわかりますが、ここはあえてトヨタ自動車の豊田章男社長の言葉を借りて、声高々に宣言いたします。「スポーツカーは文化だ!」と。

今回は久しぶりの地元グルメネタです。興味のない方はスルーしてください。

まずはラーメン大好きの私がここ数ヶ月で訪れたラーメン店のご紹介です。よく行くお店も多々ありますが、ここはあえて行ったことのないお店も回らないとなって思い、何店舗か突撃してきました。

まずは妻の実家近くにある東岐波の「1・9亭」です。国道190号線沿いにあるからこの名前なんでしょう。興産中央病院のすぐ近くです。

大好きなチャーシュー麺を注文しました。ここは王道です。王道の宇部・小野田ラーメンです。ラーメン一久に似ていると言うとわかりやすいかもしれません。なんだかホッとする味でした。他にも別種類のラーメンがあったので、次回はそちらもトライしてみようと思います。ちょっと遠いのが難点ですが。

この近くにある「古殿屋」ってお店も気になっています。8種類の味噌ラーメンがあるらしいですよ。

続きまして、クリニックすぐ近くにあるのにちょっと怖くて行けなかったお店に突撃してみました。

丸幸ラーメンショップです。パチンコ店に併設された小さなお店です。ずっと気になっていました。当然ここで注文したのもチャーシュー麺ですが、看板に書いてあったネギラーメンをベースにしました。しかも大好きな味噌ラーメン。結構濃厚な味噌スープに辛ネギをたっぷり乗せた組み合わせはとても美味しかったけど、麺が細麺だったのが少々気になりました。味噌ラーメンに合うのは太めの目の縮れ麺がいいんじゃないかなって心で思ってしまいました。

お次は小野田ラーメンの王道「三平」です。先代から有名だった三平ですが、場所を変えて今でも人気店で混雑しています。同じ小野田ラーメンの王道だった「六助」が山口市に移転してしまったので、ここが最後の砦だと思っています。

ここのメニューはいたってシンプル。ラーメンとチャーシュー麺しかありません。あとはおむすびのみ。味に自信があるんでしょう。変化球はありません。完全に直球勝負のみです。

やはりここのラーメンは美味しいです。というより幼少期からの慣れ親しんだ味というのもあって、ホッとする味です。

県外から来た人のコメントを聞いたら、「ちょっと塩分が強すぎてかなりしょっぱいから苦手」という人が多かったですが、でもこれが小野田ラーメンのルーツだと勝手に思っています。

今回もチャーシュー麺を注文しましたが、さすがに血圧高めなので、スープはほとんど飲まなかったです。美味しいんですけどね。一久よりはドロドロしていないように思えます。

この三店舗は全て宇部・小野田のお店です。博多とんこつラーメンとは違い、独特なラーメン文化が根付いています。決して他県の方に「美味しいですよ!」って自信を持って勧めることはできませんが、これはこれでありと思います。ちょっと味濃すぎ?

続きまして、ちょっと変わったお店を何店舗かご紹介。

阿知須のカンパニスタのFacebookにずっとCMが出ていた、今話題の「プーパッポンカレー」をついに食べてきました!

プーパッポンとはワタリガニを卵で炒め、カレーに仕立てたお料理で、ライスと一緒にいただきます。もともと山口ではワタリガニが有名なので、幼少期からずっと食べていましたが、カレーにするなんて驚きです。

これがまた絶品でした!見た目以上に全然辛くなく、むしろカニの甘みが引き出された食べやすいカレーです。

毎週毎週、山大医学部から外来見学実習にやってくるため、ランチを一緒に行っています。ということで、午前の仕事終わりに学生さん引き連れ、高速飛ばして阿知須のカンパニスタへ。

ここはグリーンカレーも美味しいし、トムヤムクンラーメンもあるし、素敵なお料理がたくさんです。次回はグリーンカレーのカツカレーがあるのでそちらをいただこうと思います。オススメですよ!

お次は、宇部に昨年新しくできた「肉バルUNI」に行ってきました。同じバスケチームの後輩を連れて、おっさん二人飲みです。

まずは

店内はかなり狭い感じでしたが、壁に大きな水槽があり、綺麗な魚が泳いでました。このスペースもテーブル置けるよなって勝手に心配する私でした。

肉バルという名前の通り、お肉料理がメインのお店です。

まずはサラダや生ハム盛り合わせを頼み、お次にここの名物料理である熟成肉とウニの合わせたものを注文しました。なんとお肉にウニを乗せて食べる代物です。ビジュアル的にもなかなかの衝撃です。お肉にウニですよ!魚介とお肉の奇跡のコラボレーションです。

実際に食べた感想。

「うーん。美味しいけど、お肉とウニは別々に食べた方が美味いよな。」

これがおっさん二人の共通見解でした。どちらも脂っこい感じが個性を主張しあっているような感じです。別々に食べたらどちらも美味しかったです。

次の団体予約が入っていたのもあって、50分くらいの滞在時間となりました。次回はもっと別のお料理も食べてみようと思います。最近は○○バルってのが流行りですね。

ちょっと飲み足りなかった我々が次に向かったのが、宇部新川駅前にある燻製のお店「燻し屋」です。

ここは様々な燻製を提供してくれるお店で、以前はカッパエビセンやイクラの燻製をいただいて衝撃を受けたことがありました。今回のおすすめセットの内容は、燻製シュウマイや燻製チーズはもちろん、燻製タクアンにチーズが乗せてあるものも出てきました。鮎の燻製も美味しかったです。

値段は結構リーズナブルなんですが、週のうち半分くらいしか営業しておらず、お店もちょっと手狭なので、訪問される際はあらかじめ電話予約しておくといいですよ。

このお店に何度か来たことはありますが、今回最も衝撃を受けたのがこのお料理。

なんと燻製しじみ汁です!聞けば出汁を燻製にしているそうで、その詳細は企業秘密とのことでした。マスターは「常連になって後10回来たら作り方を教えてあげるよ!」と笑顔で告げられ、やる気になった我々。

本当のおいしかったです。これまでの常識を覆す、香り高きしじみ汁。しかも酔っている時のしじみ汁って体に染み渡りますよね。

このしじみ汁はオススメです!この日食べたお料理の中でもダントツの1位です!その前に食べたウニやお肉の記憶が吹き飛んでしまいました。値段も安いですよ!

こんな投稿を書いていると、「頻繁に外で食べ歩いているな!」って疑われそうですが、普段は家飲みがほとんどです。だって妻の提供する美味しいおつまみ(夕食)と可愛いホステス(娘)、そして素敵なバーテンダー(息子)と一緒に過ごせるお店って世の中にありますか?酔ったらそのまますぐ寝れるし。

居酒屋「我が家」が最高でーす!

 

追伸:福岡での学会後の飲み会写真。大学時代の悪〜い友人と二人で中洲飲み会開催。

写真見てわかると思いますが、すでに泥酔しております。福岡はいいですね。どこの居酒屋さんも安くて美味いです!最高!