医療法人社団 平成会 すながわこどもクリニック

山口県山陽小野田市の小児科

徒然草

ソウル旅行記<その2>

なんだか最近気温のアップダウンが激しくて、アレルギー持ちには辛いです。日中の気温がすごい寒かったり、すごい暑かったり。春らしい気持ちい気候ではないですね。地球温暖化?

まずはFacebookで見つけた、我が娘の過去の投稿写真ネタです。

先日は娘の3歳のお誕生日でした。最初の写真が1歳の時、次の写真が2歳の時です。こうして見比べても1年で全然雰囲気が違います。子どもの成長って本当に早いですね。

今回の3歳写真はまた後日。まさかの「娘、嘔吐下痢罹患!」という強烈なオチがついておりますので、また詳しくお話しさせていただきます。

今回はスタッフと行ったソウル旅行の第二弾です。

ソウル旅行初日の夜は、JTBのオプショナルツアー「夜更かしちゃん」に参加しました。比較的リーズナブルなお値段で、しかも夕食付き。ま、今回のプランはほぼ院長抜きで、スタッフたちが勝手に決めた感じなんで、私はついていくだけですけど。

で、最初の夕飯は「サムギョプサル」でした。いつもオモニ亭で食べているやつです。本場で食べるサムギョプサルも美味しかったけど、やっぱり私はオモニ亭の方が美味しいと感じました。日本人好みの味にアレンジしてるんでしょうか。

まずはソウル駅近くにある宮殿に案内してもらいました。

こんな大都会のど真ん中にある宮殿ですが、ちょうど夕日が沈むタイミングだったせいもあって、とっても壮大で美しく、雰囲気のあるところでした。なんだか中国北京の故宮に似ている感じ。あの有名な映画「ラストエンペラー」の世界です。ん?例えが古い?

続いて訪れたのは、これまたソウル駅に隣接する巨大なスーパーマーケットです。スーパーが大好きな私にはたまらないイベントでした。現地の方々がどんなものを買っているのか興味津々。このツアーの中で最も興奮した時間を過ごさせていただきました。もともとツアー内容は自分で決めていないので全く知らないため、全てがサプライズなんですけど。

やっぱりスーパーって本当に面白いですね!日本で買える「おっとっと」や「きのこの山」のバッタもんが置いてあったり、いかにも美味しくなさそうなお刺身やお寿司が置いてあったり。

しかもよーく見ると、タイムセールサービスなのか、値札の上に割引シールが貼ってあります。これって自分が夕方6時半以降にスーパー「アルク」で購入する割引お刺身と同じです。一人で大爆笑!

スーパーで最も期待していたのはやっぱり「キムチ売り場」です。

さすがは本場のキムチ。ものすごい種類のキムチが売っていました。しかもおばちゃんが手で瓶詰めする量り売り。

ものすごく美味しそうだったので是非とも購入したかったんですけど、キムチって発酵食品だし、生ものだから、日本国内まで運ぶのって結構大変らしいです。スーツケースの中で爆発した事件も聞いたことがあります。ということで匂いをずっと嗅ぐだけで購入しませんでした。はたから見ると完全に変質者です。ずっとカメラ構えながら歩いていたし。

このミニツアーの最後の締めはソウルタワー見学でした。このタワーは山の上にあり、ソウルの街が一望できるスポットみたいです。

ここは結構有名なナイトスポットみたいで、外国人観光客でごった返していました。頂上まで登るエレベーターを待つ時間だけでも結構かかりました。待っている間に大好きな「アイアンマン」の実物大人形を発見してテンションアゲアゲの私。

そんな中、素敵な事件が。

私が今回の旅行で履いていったのはイエローのエアマックスフレアです。この靴を見て、前に並んでいた欧米人の方(どこの国か不明)が「ナイスシューズ!!」って褒めちぎってくれました。なんだか嬉しくで思わず「イエス!」って握りこぶしでポーズを決めた私です。

実はこの靴、横に書いてある「AIR」って大きな文字が、あのかつてのスーパースター、シカゴブルズのスコッティ・ピッペンがバルセロナオリンピックで履いていたアップテンポにそっくりだったから購入したものです。果たしてあの欧米人がこのことに気づいていたのか?言葉の壁があり、これ以上は関われませんでした。

ソウルタワーから見た夜景はこんな感じです。

ソウルは大都会ですが、いかんせん街が広い!いたるところに明かりがありますが、長崎や函館のように光りが密集した感じではありませんでした。

ガイドさんが「是非ともトイレで夜景を見て下さい!」って強く勧めるもんだから、行ってきました。ちょうど用を足す目の前に小さな窓みたいな枠が設置してあり、目の前に夜景を見ることが出来ます。でもわざわざトイレに設置しなくてもねーと思う私。カメラ小僧がトイレでベストショットを狙っていたのが少し気持ち悪かったです。

こうしてソウル夜更かしツアーの全日程が終了しました。ソウルタワーの出口に飾ってあったハートのモニュメントが妙にキュートで思わず写真撮影。

その後、ミョンドンに戻って夜遊び再開です。本当にここは眠らない街です。聞けば明け方までずっと賑わっているみたいですよ。その分翌日の開始が遅くなるのが韓国スタイルらしいです。

ちょっと一軒1人で飲み屋さんに入って、マッコリでもいただこうと思いましたが、さすがに朝からお酒を飲んでいた私はここでエネルギーが枯渇してしまいました。ということでホテルに帰って就寝してしまいましたとさ。

久しぶりの韓国旅行ですが、大都会の中にも高級店に紛れて庶民的な屋台やお店が混在し、韓国首都ソウルは日本の東京とは異なる素敵な文化がありました。

どちらかと言えば大阪に似ている雰囲気ですかね?

屋台のどのお店も美味しそうでしたが、さすがに生ものや魚介類を食べる勇気はありませんでした。

今思えばどれか一つでも食べておいた方が良かったなって少し後悔しています。値段も結構リーズナブルでしたから。

2泊3日の韓国旅行。初日の半日イベントだけでこのボリュームです。いったい第何弾まで続くのか?自分でもわかりませんが、飽きたら辞めます。

長くなったので続きは次回。

 

追伸:長良川の鵜飼が始まったそうです。

去年観てきたけど、なかなか壮大な雰囲気で面白かったです。前回も述べましたが、鵜飼の方々は宮内庁所属なんですよ!

冷静に見るとたいまつが熱そうだし、わらで出来た動きにくそうな服を着ないといけないし、そもそも鵜が吐き出した魚を食べるというのもなんだかね。

岐阜はとっても良いところだったので、次回は家族旅行で岐阜に来てみようと思います。息子は大の田舎好きです。