医療法人社団 平成会 すながわこどもクリニック

山口県山陽小野田市の小児科

徒然草

ソウル旅行記<その1>

なんだか寒暖差が大きくて体調管理が難しい季節です。雨も多いし。梅雨の足音も聞こえてきそうです。

まずはこの話題。

内川選手の2000本安打達成!最後はやや足踏み感ありましたが、やはり彼は天才右バッターです。巨人に欲しかったな。

我がジャイアンツも投手陣の頑張りでなんとか上位をキープしていますが、やはりまだ投手の安定感に欠けます。山口、吉川、田口、澤村・・・。良い時と悪い時のギャップが凄いです。もっと菅野投手を見習って下さい。それを思うと、ヒヤヒヤしながらもきっちり抑えるカミネロ投手の安定感って素晴らしいですね。毎回ドキドキさせられる感じはかつてのクルーン投手に似ています。うーん、マニアック?

NBAプレーオフも佳境に入ってきました。

ファーストラウンドであれだけ苦戦したキャブスがまさかのラプターズをスイープ。あ、スイープって4戦負け無しでトーナメント上位進出するってことです。レギュラーシーズンにあれだけ強かったラプターズですが、やはりプレーオフは別もの?

やはり毎年チームをファイナルまで導くレブロン・ジェームスはスーパースターです。2回戦に入ってギヤが一段上がった感じ。この勢いで今年もキャブスがイースト代表でファイナル進出ですかね?

楽しみなのはウエストです。圧倒的王者のウォリアーズを上回って首位になったロケッツ。両チームとも危なげなく順当に勝ち上がってついに頂上決戦!

ハーデン、クリスポール要するロケッツが、オールスター選手4名がスタメンのウォリアーズを倒すことを期待しています。

個人的にはクリスポールの活躍でロケッツがファイナルに進出してほしいですが、それでもやはりウォリアーズが半歩リードって感じです。さぁ、どうなる!

前置きが長くなりましたが、今回はスタッフと社員旅行で出かけたソウル旅行記の第一弾となります。盛りだくさんの旅立ったので、第何段まで続くのか?自分でもわかりません。

開業5周年記念で、クリニックスタッフとソウルに行ってきました。今回は福岡空港から出発だったので、厚狭駅に集合して新幹線で福岡に向かいました。

今回は小野田サンパークのJTBさんにお願いし、さんざんお世話になったスタッフの村田さんがお見送りに空港まで来て下さいました。メンバー変更や現地ツアーの度重なる変更などなど、本当にお世話になりました。

ということで笑顔のツーショットをパチリ。私は不審者に見えます。

旅行の醍醐味はやっぱりビール!朝からビールが飲める幸せです。行きの新幹線から少し飲んでいました。

福岡空港国際ターミナルで遅めの朝食とともにビールを楽しむ私。やはり私はちょっとしたアル中なんでしょう。

今回は大韓航空にお世話になりました。韓国に行ったのは約20年前。ソウルにスキー旅行に行ったのが最後です。いったいどんな風に変わっているのか楽しみでした。しかも人生初の仁川国際空港。オリンピック前にターミナルが新設されたと聞いており、空港から楽しみでした。

まずはソウルの大繁華街、明洞(ミョンドン)のホテルにチェックイン。今回はスタッフの希望で日本系列のホテルをチョイスしました。ミョンドンど真ん中にある西鉄ソラリアホテルです。ここがまた快適でとっても便利でした。

もともとは韓流ドラマにハマっているスタッフ数名の希望で韓国旅行に決まりましたが、私は徳島・高知旅行を希望していました。多数決で圧倒的敗北となってしまい、今回のソウル旅へ。韓流ドラマに全く造形の無い私は完全に「グルメツアー」とさせていただきました。

ちょっと遅めのソウル入りだったので、ランチも少し遅い時間になってしまいました。仁川空港ってソウルから結構遠いんですね。1時間くらいかかりました。

しかも送迎バスの定番、免税店に強制的に寄らされるいつもパターンです。免税店って税金がかからないだけで、置いてある商品は高価なものばかり。ということで目の保養だけして何も買いませんでした。

で、最初に選んだソウル飯は「韓国冷麺」です!さっぱりとしてもたれないため夜に影響ないと踏んだからです。

これが大正解でした!!

もともと韓国冷麺は大好きなんですが、やはり本場で食べる冷麺は格別!横に置いてあるビールは無視して下さい。しかもこれも韓国名物、小さな小鉢がたくさん出てきます。後から知ったことですが、小鉢ってどのお店でもおかわり自由なんですよ。これがまた美味。「韓国料理=辛い」ってイメージが完全に壊されました。冷麺のおかげで。

スタッフの皆さんは夕食時間が近いということで、今流行の韓国スイーツを食べに行きました。私は完全にソロ活動です。

冷麺を食べた後にホテルに戻っていたら、偶然かどうかわからないけど、目の前にスイーツ店がありました。しかもガイドブックに載っているお店です。

カロリーオーバーなのはわかっていましたが、やはりここは食べるしかない!と決め、あの有名な「ソルビン」を注文しました。最近では日本でもソルビンを提供するお店が増えてきたみたいです。

ソルビンってなんだろう?全く事前知識の無い私。とりあえず人生初ソルビン。まず何よりもサイズがデカい!他の観光客は2名でシェアしている人が大半でした。納得。

ふわふわのかき氷ですが、味はミルクか練乳?日本のかき氷とは全然食感が違います。しかもなぜか溶けにくい。その上に大量のマンゴーとバニラアイス。しかも白いブロックみたいなものはレアチーズケーキらしきものでした。味は確かに美味しいんですが、さほど甘いものに興味の無い私。話のネタに食べてみましたが、半分も食べることが出来ずにギブアップ。もったいないから周りのマンゴーだけはしっかりいただきました。値段は忘れましたが、1000円もしなかったと思います。

ソウル初日の夜はJTBのオプショナルツアー「夜更かしちゃん」に参加しました。簡単に言えば、ソウルの夜の観光地を回るツアーです。ちょっと話が長くなりそうなので、第一弾はこのあたりで終わろうと思います。

面白かった韓国看板をいくつか。

やはり韓国は日本人観光客が相変わらず多いみたいで、日本語の看板をいくつか見つけました。

その中でも一番ウケたのが「やさ男かばん」です。やさ男ですよ、やさ男。もともとは素敵なお上品男性を指す言葉ですが、なんとなく日本ではあまり良くないイメージ。しかも入り口に100円くらいのボロボロのスーツケースを売っていたのが衝撃的でした。

あと、私の心の故郷、ココイチこと「CoCo壱番屋」がミョンドンにもありました。日本のココイチとは違うのかな?ってもの凄く興味がありましたが、さすがにここで日本カレーを食べたらだめでしょ!と、自分に言い聞かせ我慢しました。

いやー、久しぶりの韓国ですが、やっぱり面白い!

まだまだソウルネタ満載ですので次回もお楽しみに。

 

追伸:おまけもソウルネタ。

最初に立ち寄った免税店があの有名なシーラホテルのお店です。さすがは高級ホテル。入り口に停まっている高級車に感動しまくった私。

最新型のフェラーリや憧れのアウディR8に出会えて興奮しました。警備員に怒られるかなと思いつつ、ホテル周辺の景色を撮影するふりして大好きな車の写真撮影大会となりました。

やはりどこの国にも大金持ちっているんですね。羨ましい限りです。しっかりと目の保養をさせていただきました。ちょっとしたモーターショーがひらけそうな豪華ラインナップでした。

どの車も2000万円以上するものばかり。山陽小野田市なら家が建てますね・・・