医療法人社団 平成会 すながわこどもクリニック

山口県山陽小野田市の小児科

徒然草

最近のグルメ話

ゴールデンウィークが終わり、急に現実いひき戻された私。今回のお休みはのんびりスローライフを送っておりました。

そんな中、アメトークで「江頭2:50特集」が放送され、彼の大ファンである私は録画して鑑賞しました。いきなりエガちゃんのドアップ写真で驚いたことだろうと思います。

世間が思っている以上に彼は真面目で、シャイな男です。なんだか誤解されがちな芸風だけど、彼の熱い気持ちが皆さんに伝わるといいな。

相変わらずアドリブに弱いし、今回も緊張していた感じがわかりました。しっかり笑わせてもらいましたけどね。

今回は地元グルメ話です。興味のない方はスルーしてください。

最近オープンした宇部の「メリッサ」に早速行ってきました。

オープン前に建築現場を偶然通り過ぎたら「なんてオシャレな建物ができるんだろう。おそらく自分が入れるお店ではないだろうな。」って勝手に思っていました。

で、ついにオープン。その名も「メリッサ」。さらに接頭語に付いていたのは「スパイス・バル」ですよ、「バル」。決しておっさんが入れないような、女性専門店のように見えます。

しかし、縁あって、先日おっさん3人でこのお店に突撃してきました。今回もしっかりお店の方に掲載許可をいただいておりますのでご心配なく。「ぜひ拡散を!」と笑っておられました。

メニューを見た自分なりの意見ですが、お肉料理が充実していました。値段もそんなに高額ではなかったと思います。最後の方は酔ってしまって詳細はしっかり忘れましたけど。「

さすがは「スパイス・バル」です。色々な香辛料がしっかり効いており、どれもこれも美味しゅうございました。と言うよりお酒に合う!ビールがすすむお料理でした。で、バルってなに?未だに詳しく知らない私。芸人ナイツ風に「ヤホー」で調べてみました。

「バル(バール:Bar)とは食堂とバーが一緒になったような飲食店を指し、スペインやイタリアなどの南ヨーロッパにおいては酒場、居酒屋、軽食喫茶店のことです。また、バルは、コーヒー類を飲んだり、地域のコミュニケーションの場所としても使用されており、コーヒー、ビール、ワインなどのドリンク類やタパスやピンチョスといったおつまみを提供しています。」

なるほど、納得。しっかりバルを楽しんだおっさん3人でしたが、如何せん年のせいで量があまり食べれず。そもそもお肉の脂身が胃にもたれてしまう世代です。

次回はさっぱりとした野菜料理やお魚料理を楽しんでみようと思います。幸い訪問した日が平日だったから女性少なかったけど、週末なんで女子会で満席になりそうな雰囲気でした。それでも突撃するでしょう、私なら。

二次会はちょっと無理して、最近新しくオープンした「辛麺屋」に行ってきました。元々は宮崎名物のラーメンだったはずですが、最近ちょっとしたブームで全国に広まっているようです。実は私も隠れファンで、熊本に行った際はいつも辛麺を食べています。

新店舗2件をはしごするなんてミーハーな私です。辛麺の特徴は何と言ってもその辛さですが、使っている麺がこんにゃく麺という、実はちょっとしたヘルシーラーメンって勝手に思い込んでいます。私同様、辛党の方にはオススメです。

お店は元河長の正面玄関近くにあります。夕方からしか開いていないので、小野田市民にはやや訪問しづらい環境ですが、お店は予想以上に繁盛しており、ほぼ満席状態でした。

自分が注文したのは「10倍」です。これ以上の辛さはまだ恐怖心のため頼んだことがありません。一緒に行った友人はなんと「1倍」を注文していました。辛いのは苦手だそうです。私のわがままに付き合ってもらって申し訳なかったです。

それではお待ちかねのラーメン登場。当然選択したのはヘルシーなこんにゃく麺です。

色合いからしても辛そうでしょ?

これがまた癖になるお味。辛めの中華スープや韓国のチゲ、スンドゥブの中に麺が入っていると想像してもらったらわかりやすいと思います。

メリッサで食事した後だったけど、さっぱりとしたこんにゃく麺は決してもたれることなく、するっと胃袋の中に収まりました。一応カロリーも低いはずです。しかも唐辛子のカプサイシンは脂肪燃焼効果があったはず。と、勝手に納得して完食しました。ちなみに友人の「1辛」は、美味しい中華たまごスープの中に麺が入ってる感じ。一口もらいましたが、これはこれで美味しいと思いました。

今回は宇部新川にできた新しい二店舗を回ってきましたが、しばらく新川から離れていると、どんどんお店が入れ替わっているのがわかります。それだけ激戦区ということです。色々面白いお店が多そうだけど、なんて人通りが少ないんだろうと、余計な心配をしてしまいました。最近の若者のお酒離れがこのような事態を引き起こしたのかもしれません。

仕事終わりに「よし、一杯飲んで帰るか!」って昔は後輩に言ってたけど、今では「アルコールハラスメント」で訴えられる時代です。全く生きにくい時代になりましたな。アル中おっさんの愚痴で締めさせていただきました。

 

追伸:小学時代の友人から、もう古くて捨てようと思っていた「仮面ライダーフォーゼ」の変身ベルトをいただきました。実は自分が一番欲しかったベルトです。

しかもアストロスイッチがかなりの数含まれていました。

感動です。憧れのフォーゼドライバーです。

このブログ内で何度も書きましたが、フォーゼを演じていたのはあの福士蒼汰ですよ!

息子と一緒にフォーゼの決め台詞、「宇宙キター!」って叫びながら変身ごっこを楽しむ我が家でした。妻と娘はナンノコッチャって顔で見てましたけどね。

やっぱり何歳になっても仮面ライダーの変身ベルトには興奮します。これって男のサガなんでしょう、多分。え、私だけ?

ちなみにフォーゼの相棒である仮面ライダーメテオの変身ベルト、メテオドライバーも一緒にいただきました。

うーん、なんてマニアックな世界。しばらくこの二つのベルトで遊べそうです。嬉しいな!