仮面ライダーのおもちゃ〜バンダイの戦略〜

昨日から冷たい雨が降っています。自分も喘息発作が出てつらいです。

本日は仮面ライダーガイムのおもちゃについて。

imageimage-3この頃、息子がトッキュウジャーと仮面ライダーガイムに夢中です。男の子なら当然のこと。毎週日曜日に録画して、何度も観ています。

ガイムはちょっと難しいので、トッキュウジャーの方が好みみたいです。

最近の仮面ライダーは何人もライダーがいて、しかもライダー同士で戦っています。展開するストーリーも複雑で、2歳の息子にはチンプンカンプンです。正直自分もあまりよく理解していません。

トッキュウジャーは戦隊シリーズの王道。怪人が倒れたなぜか巨大化するというベタな展開はまだまだ健在みたいです。

当然のことながら、CMスポンサーはバンダイです。おもちゃのコマーシャルがドンドン流れます。それに食いつく息子。いつの日か、仮面ライダーの変身につかう鍵みたいなおもちゃをほしがるようになりました。

最近ではヤマダ電機などでもおもちゃ売っているので、家電見に行ったつもりがおもちゃを買わされる始末。でもいいんです。息子が喜んでくれるなら。お父さんのお小遣いで買っています。妻は「またおもちゃが増える」って怒りますが、それでもいいんです。

yjimage-2先日、主人公が使っている「オレンジアームズ」を探しにいきました。さすが主人公が使うヤツ。余裕で売り切れていました。

yjimage-1そこに残っていたのは「イチゴアームズ」。息子はそれでもいいってことになったので、不本意ながらイチゴアームズ購入。たいした大きさでもないし、話す台詞も3〜4単語。それでも1500円くらいします。最近のおもちゃは高いですね。

先日、従兄弟の新居を訪問したところ、仮面ライダー変身ベルトがありました。息子より3歳くらい年上の従兄弟です。

yjimage当然のごとく息子が食いつく。父も食いつく。

ここで驚きの事実が発覚しました。バンダイ製品のため、当然イチゴアームズもぴったりくっつきますが、ベルトに装着すると、これまで聞いたことのないフレーズをイチゴアームズが語るではないですか!びっくり!ちょっと感動しました。

しかし、よーく考えてみると、この高価な変身ベルトがないとこの新フレーズは聞けません。明らかに追加購入を促す戦略です。息子もことあるごとに、「次はベルト買ってね」って笑顔で言います。しかしこのベルトはかなり高価。「誕生日まで待ってね」って伝えたけど、息子の誕生日は8月。そこまでガイムが放送されているが微妙だし、少なくとも誕生日の数ヶ月後にはガイムは終了しているはずです。

やるな、バンダイ。こどもたちのハートをわしづかみです。

yjimage-4yjimage-3どうせ購入するなら「カチドキアームズ」とそれがくっつく鉄砲が欲しいです。こちらの方が断然カッコいい。DJ風の回すドラムもついているし。

息子のブームがいつまで続くかわかんないけど、とりあえずお小遣い貯めて新たなおもちゃ購入資金に当てようと思います。

結局、お父さんのハートもつかんでいるバンダイ。恐るべき会社です。

じつはトミカも同じ戦略で、同じようにハマっている父でした。

何歳になってもおもちゃ屋さんって楽しいですよね。夢がいっぱい詰まった素敵なところです。

image-4追伸:それにしてもトッキュウジャーの関根勉の演技はヒドいですね。わざとぎこちなくしているんでしょうかね?キョウリュウジャーの山下真司の演技は素敵でした。

Copyright © 2017 Sunagawa Children's Clinic. All Rights Reserved.