医療法人社団 平成会 すながわこどもクリニック

山口県山陽小野田市の小児科

徒然草

山口県民なら歌えるCMソング

ようやく雪地獄から解放されそうです。洗車してもすぐに雪が降ってドロドロになるわが愛車。もう勘弁してください。

先週末の連休は久しぶりに仕事や会議がなくゆっくりすることができました。ここで俄然元気になったのは息子。父とたっぷり遊べるからです。

親子共々、お休みの日になると早起きする習性があります。息子も朝5時半に起床してきました。ということで久しぶりの長府の魚市場に行ってきました。さすがに真冬の魚は少ないですね。シケだったことも影響してそうです。で、タコの値段も異常に高い!ということで買いませんでした。

息子はタダでもらえる子供用たこ焼きをもらってご満悦。しかもここではたこ焼きお代わり自由なんです!

しっかりお代わりもしてモリモリ美味しそうに食べていた息子でした。ダイエット中の私は小さなうどんのみ。息子が飲むスコールがとっても美味しそうでした。最近売り始めた手羽先もお土産用にゲット。長い週末の始まりです!

 

今回は下松健康パークでスケートをしたお話。

現在、山口県内にある唯一のスケート場は下松健康パークのみです。

山口県民ならあのテーマソングを皆歌えるはずです。

「くーっだまっつ健康パーク♪トロン湯〜センター♪」

この日はあいにくの雪模様でしたが、吹雪の中でも山陽自動車道は問題なく走行できました。

今回は息子と二人で行ってきました。さすがに寒いスケート場でじっと待つことになりそうな娘はここに連れてこれません。

貸し靴を装着して、なんだかそれっぽく見える息子。今回で3回目のアイススケートです。

ちょうど平昌オリンピックが開催されている期間のせいか、予想以上のお客さんで混雑していました。こんなに混んでいるのは初めてです。さすがは3連休の中日です。

スケート開始!自分は幼少期に長府のマリンランドで何度かスケートしていたのでそれなりに滑ることが出来ます。

結構負けず嫌いで根性のある息子は、他の素人さんが手すりを持ってよちよち歩いていますが、それが嫌みたいです。積極的にリンクの中央に突撃していきました。

さすがに滑りは下手くそでしたが、息子なりに頑張って滑っていました。こちらから見ると氷上をオタオタ歩いているようにしか見えませんでしたが、一生懸命頑張る姿にちょっと感動した私。

当然何度か転びましたが、決して休憩することなくひたすら滑っていました。

最終的には20周以上リンクを滑り切りました。おかげで追走する私のあしもガクガクになりました。

普段は親の言うことをあまり聞かず、どんどん生意気になっていく息子ですが、運動に関する根性はなかなかのものです。ただ、体の線が細く、筋力はなさそうで、立派なアスリートになるのは今のところ無理そうです。

スケートの後は、健康パークレストランでゆっくりランチタイムです。

息子はいつものお子様プレートを注文しました。以前はもう少しでっかい器に入っていたお子様ランチですが、最近ちょっとスケールダウンしたことにちょっと憤慨している息子でした。

そして最後はお待ちかねの温泉です。ここの温泉は結構種類が多く、しかも私好みの、かなりヌルいお風呂があり、長時間入ることが出来ます。外にも小さな露天風呂がありますが、さすがに雪空の中の露天風呂は激さむでした。

結構古い施設ですが、夏はプール、冬はアイススケートで遊べ、横にはレストラン、温泉、シアタールーム、仮眠室、マンガ図書館など、1日ゆっくりするには最高の施設です。

なんと宿泊施設もあるみたいですが、さすがに近いので泊まったことはありません。

で、長く山口に住んでいる人はほとんど歌うことができる下松健康パークのテーマソングを最後にもう一度。

「くーっだまっつ健康パーク♪トロン湯〜センター♪」

 

追伸:前回も少し書きましたが、息子が作った節分用お面が超ハイクオリティーでした。

ちなみに昨年の節分写真を確認したところ、既製品で楽しんでいたようです。しかも目の悪い私はお面の上からメガネ装着。

なんだかマヌケですな・・・