忘年会シーズン突入!

あっという間に年末です。毎日毎日忙しく働いています。ぼちぼちインフルエンザが散見されるようになりました。皆さんもお気をつけて!

Facebookの面白い機能ですが、何年か前の同じ日の出来事が報告されることがあります。

5年前の我が家の写真です。

この時は私も妻も大学病院勤務だったので、息子はタンポポ保育園に通っていました。

さすがに1歳前から通っているとたくさんたくさん風邪ひきました。でもおかげさまで今ではとっても元気で風邪知らず。つい最近まで半袖で幼稚園に通っていた強者です。そんな息子も来年は小学校に入学します。私も歳をとりました。

 

今回は年末恒例の忘年会ネタです。

まず先陣を切って行われたのは、我がクリニックの忘年会です。

今回の会場は小野田駅前の「えいじ庵」です。個人的には何度もお世話になったお店ですが、今回はスタッフの希望でこのお店になりました。そもそもクリニックの飲み会の会場は大体スタッフが決めますからね。

そんなに広いお店ではないので、今回はほぼ貸切状態でした。

今年の3月に病児保育施設を開設し、スタッフが増えました。飲み会開催も大所帯なので場所選びが大変です。しかも院長筆頭にお酒好きや騒ぎ好きが多いため、貸切で飲めるお店って最高です。今回も大騒ぎしました。特に私が。

ずっと笑顔で対応していただいたお店のスタッフさんたちに感謝感謝です。毎回のことですが、申し訳なかったです。

二次会は「えいじ庵」の姉妹店である「だじん酒場」に行ってきました。えいじ庵から徒歩30秒の距離にあります。ほぼ隣です。このお店の名前についている「だじん」って言葉、実は「小野田人」の別名らしいです。長く山陽小野田市に住んでいますが、だじんって言葉は初めて知りました。

ちなみにJR小野田線も「だせん」って呼ぶらしいですよ。なんだか野球用語みたい。

このお店はショットバーです。小野田で本格的なカクテルの飲めるお店って少ない(自分が知らないだけ?)ので、すぐ近所にこんなバーができたのはありがたい話です。

もともとバーが大好きな私ですが、カクテルの知識はほぼ皆無。そもそもバーテンダーの人ってお酒に詳しいのは当たり前。ということで、いつもバーに行ったら「こんな感じで作ってください。お任せします!」と、イメージだけ伝えてあとは一任。

宇部に住んでいた頃によく通っていた「VISIO」のバーテンダーさんは、私がウォッカベースのお酒が好きなのを知っていたので、行くたびに「何かウォッカのカクテル作りましょう。」と粋に語ってくれます。うーん、バーテンダーさんってカッコいい!

JRで帰るスタッフを小野田駅まで見送りに行っている最中、驚きのお店を発見しました。

もともとケーキ屋さんである「グランシャリオ」さんが、なんと夜になるとバーに変貌していました!聞けば、最近始めたらしいです。

スタッフの一人が終電までちょっと時間があったため、せっかくだから三次会と称して突入してみました。

せっかくケーキ屋さんがやっているバーです。おつまみに頼んだのは当然ケーキ。三次会でスイーツってのも高カロリーですが、女性スタッフには大好評でした。

出されたカクテルも本格的。まさかの「バーはしご」となりました。でも、ふと思ったこと。グランシャリオバーとだじん酒場って思いっきり被ってるなと・・・

ま、みんな違ってみんないいってことで。その時の気分でバーを選べる幸せって素敵です。最近の小野田駅の進歩って素晴らしいです。我が家か徒歩数分で色々なお店があります。しかもどこも美味しい。

最近は宇部新川で飲むこともめっきり少なくなりました。帰りのタクシー代を考えると、小野田駅前ならもう一軒行けますからね。

みなさん、忘年会シーズンですが、飲み過ぎ注意ですよ!(自問自答)

 

追伸:最後は悲しい話題。

サッチーこと野村沙知代さんがお亡くなりになりました。突然死みたいですね。やはり虚血性心疾患は怖いです。

色々大変だったと思いますが、野村克也氏がここまで大成できたのはこの夫人あってこそだと思います。自分だって妻より先に死ぬんだろうなって思っていますが、妻に先立たれる悲しみって耐えきれないかもしれません。私の場合。

サッチーさん、色々お疲れ様でした。ご冥福をお祈りいたします。

 

 

Copyright © 2018 Sunagawa Children's Clinic. All Rights Reserved.