美祢市の隠れた魅力再発見!第2弾!

最近すっかり寒くなりました。まだまだ息子の半袖登園は続いています。仲良しの友人と競っているみたいです。どうせすぐに風邪ひくでしょうけどね。

まずは先日当院駐車場で開催された、近所の分校の学外販売実習のお話です。

10月末に松原分校の生徒さんたちがクリニック駐車場で販売学習を行いました。これまでは小野田の南方面で開催されていたので、会議の時にこちらでも是非どうぞ!と提案したことがきっかけで開催の運びとなりました。

台風一過で透き通るような晴天の中、わずか30分ちょっとでしたが、みなさん頑張って店員さんをしていました。近所の小学校の支援学級の生徒さんも何名か来られ、予想以上の大盛況でした。

当然私もクリニックのスタッフも、外来の空いた時間に手作り作品や皆さんで一生懸命育てたサツマイモをゲット!我が妻も美味しそうなお芋を買っていました。

いつもクリニックで大泣きする子どもたちが、大きな声で「いらっしゃいませー!」と元気な声を出して笑っている素敵な顔に癒された私でした。また次回もぜひ我がクリニックを利用して下さいね!

 

今回は美祢散策記の第二弾です。

前回の美祢訪問記でお話した、例のBBQハウス「ファイヤーヒル」に行ってきました。あいにくこの日は雨模様。ということで晴れの時の素敵な写真をネットから拝借しました。

ちょっと奥まった場所にあるので、少し見つけにくいお店ですが、隠れた名店だと思います。今回は家族4人で訪問しました。

店内はちょっとレトロなログハウス調で素敵でした。

アンティーク小物が色々と飾ってあり、息子は興味津々でした。道具の使い方を聞かれてもよく分からないようなものも多く、ちょっと困った私でした。

悪天候のせいかお客さんも少なく、ゆっくりできて快適でした。

岩盤みたいなもので焼くスタイルです。

運ばれたお肉はこちらです。ちょっと奮発してサーロインステーキにしました。最近脂身が胃にこたえる42歳。でもちょっとだけ薄く切ったお肉がちょうどいい感じでした。

他にも地鶏やカルビ、ウインナーなど、子どもが喜びそうな焼肉メニューも数多くありました。

お肉を見てテンションが上がった私。最近は魚食が多いけど、やっぱりお肉は美味しいですね。

お肉持つと自然に笑顔になれました。

息子は脂身の多いサーロインがちょっと苦手だったみたいで、「脂っぽいからあまり食べれん!」と贅沢言ってました。おかげさまで息子とシェアしていた私はちょっと多めに食べることができました。お肉大好き娘は美味しそうに食べてました。さすがは肉食系女子です。

店内に売っていたヨーグルトを購入してからお店の外へ。

前回訪問時はポニー2頭が放牧されており、人参を上げることができましたが、この日はあいにくの悪天候。庭の端っこの柵に入れられ、結構寒そうに凍えていました。やはり馬も雨が嫌いみたいです。

食事の後、雨が上がったのでぶらりと美祢市散策へ。

ずっと気になっていた「化石館」に初訪問しました。美祢市って化石が多く見つかった有名な場所なんですよね。

超割安の入場料を払って、小さな化石館へ。お客さんは我々のみ。こじんまりとしていた館内ですが、色々な化石が並べられており、最近化石ブームが再来した息子は大喜びしていました。

美祢で発見される化石は葉っぱみたいなものが多いみたいです。

後日、化石発掘現場に行くことになりますが、昔の地層がある場所はもともと沼地だったそうです。アンモナイトの化石を見つけたいって意気込んでいた息子ですが、アンモナイトは沼には住んでいないだろうなって心で思っていた私。化石発見談義は次回にお伝えします。

葉っぱが入った化石は結構巨大で、ちょっとした倉庫の中に展示されていました。もともと美祢は石灰岩の採掘が盛んに行われています。ちょっとした地層から色々化石が発見されたのも納得です。

最近頻繁に訪れる美祢市。秋吉台や秋芳洞が有名ですが、まだまだ隠れた魅力がたくさんあると思います。

我が家から30〜40分で行くことが出来る小さな町ですが、遊びがいのあるところです。あ、私は美祢市の観光大使でもなんでもないでからね。

この化石館の出口に置いてあった「化石採集場で化石を掘ろう!」と書いてあったパンフレットを見て、完全にスイッチの入った息子。自分で採掘して、しかも持ち帰り可能みたいです。帰宅する道中でも「絶対に行く!帰り道にホームセンターで採掘道具買う!」と大騒ぎしておりました。で、日を変えて先日息子と採集場に行ってきました。化石発掘話は次回ご報告いたします。

まだまだ県内に面白そうな場所が数多く隠れていそうですね。そろそろ周南や岩国地区の開拓を始めてみようと思います。

 

追伸:厚狭駅新幹線口にある、ずーっと気になっていたお蕎麦やさん「野の花」に初めて行ってきました。

周りの人からの情報によると、ここは結構な有名店みたいですね。今回は我がクリニックに外来見学実習に来た山大医学部男子学生と行って来ました。我々が最後の席に座った後、どんどんとお客さんが来られ、帰る頃にはちょっとした行列ができていました。

提供されるお蕎麦は「十割蕎麦」と「二八蕎麦」の二種類がありました。

さほどお蕎麦に詳しくなかった我々。学生さんと相談した結果、まずは十割蕎麦を食べてみることにしました。

ちょっと濃いめのお出汁に入ったお蕎麦は絶品でした。もともとうどん派だった私ですが、最近お蕎麦の魅力に気づきました。今回は温かいお蕎麦にしましたが、次回は二八蕎麦のざるそばを食べてみようと思います。

小さな小さなお蕎麦やさんですが、蕎麦好きの方には超オススメですよ。もう行ったことあると思いますけどね・・・

Copyright © 2018 Sunagawa Children's Clinic. All Rights Reserved.