医療法人社団 平成会 すながわこどもクリニック

山口県山陽小野田市の小児科

徒然草

美祢市の隠れた魅力再発見!

いつも夜9時に寝て早朝4時過ぎに起きる私。このブログも実は早朝に作成しております。先日久しぶりに宇部夜間診療所に出務しました。夜11時まで仕事ですが、いつも睡眠リズムが狂わされると必ず体調を崩す私。今回もまた少し体調不良になりました。もう年ですかね・・・

まずはこの衝撃的な話題から。

来年の大河ドラマに出演予定だった斉藤由貴さんが不倫騒動の責任を取って緊急降板。その代役に抜擢されたのはなんと南野陽子さん!

斉藤由貴さんから南野陽子さんの流れって・・・

そう、あの伝説番組「スケバン刑事」の再来でございます!

先日のブログでもお話ししましたが、私は昔から斉藤由貴さんの大ファンです。

初代スケバン刑事の麻宮サキ役が斉藤由貴さんで、二代目が南野陽子さんです。

今回の交代劇は果たして偶然なのか?それとも意図的に仕組まれたものなのか・・・

答えはNHKのみぞ知る!

え?この大事件がとっても気になっているのは私だけでしょうか?

 

今回はお隣美祢市のディープな観光地を見つけたお話。

先日、小児科同期友人の子供たちと一緒に美祢市に遊びに行きました。

まずは別府弁天池へ。

ここの水は本当に綺麗ですよね。地下からの湧き水だと思いますが、我が家から車で30〜40分ちょっと走ったらこんなに綺麗な場所があるなんて、本当に山口は田舎で素敵なところです。

子供たちは仲良く遊んでいました。池の中の生物捕獲に必死でした。小さな魚や水生昆虫の幼虫などがいたみたいですが、さすがに素手で魚類捕獲は困難だったようです。

ここの水は面白いです。

池自体は青く見えるのに、そこから流れ出る小さな小川はなぜか赤く見えます。まだ紅葉の時期ではなかったので、落ち葉の赤さではなさそうです。摩訶不思議な光景ですが、そのコントラストがまた絶妙でした。

この池の奥にはニジマスの釣り堀があります。

魚の数はそれなりにいますが、今回は魚の活性が低く、池の中央でじっとしている状態でした。

魚がいるポイントまで息子の短い腕では到底届かないため、まずは私が魚を釣り、すぐさま息子に竿を渡し、ニジマスとのやりとり&取り込みは息子が担当しました。

ここのニジマスは結構大きいので、釣りがいがあります。引きがかなり強いから子供たちも大変そうでした。

ここで注意しないといけないのが、ここの釣り堀も釣った分だけ買い取りという制度があるということです。

一匹の値段は忘れましたが、そんなに高いものではないと思います。もともとニジマスがいくらで売っているのかという相場って全然知りませんけどね。

この日は比較的お客さんが少なかったので、釣れたニジマスを近くの食堂で料理してもらいました。先日訪れた時は大行列でしたから。

今回も大型観光バスが数台来ていたので、この弁天池は県内でも有名な観光地になったみたいです。長門にある元の隅稲荷と同様に。

お料理ができる間、しばし散歩したり、談笑したり・・・

少食の息子が珍しく「お腹すいた!」と騒いでいました。やっぱり友人と遊ぶと楽しいみたいです。疲れて空腹になったんでしょう。家族だけで行ったら全然食べないのに。

娘は相変わらずの超マイペース。突然走り回ったり、抱っこを要求してきたり。そんな娘にデレデレの私ですけど。

お待ちかねのニジマス料理登場!

今回はお刺身とフライ、唐揚げにしてもらいました。

酢味噌で食べるお刺身は美味しかったけど、フライと唐揚げの差はあまり感じることができず、しかも味付けはどちらも濃いソースのみ。せめてタルタルソースとかマヨネーズ、もしくはお醤油が欲しかったです。

前回は自宅に持ち帰って塩焼きにしたけど、妻が作ってくれた塩焼きの方がここのおばちゃんのフライより何倍も美味しかったです。やっぱり塩焼きがベストでしょう。

味はさっぱりとしたサーモンって感じで、とっても柔らかくて美味しいです。ニジマス食べるのオススメですよ!

お次は秋の名物ぶどう狩りに行きました。

たまたまネットで見つけた美祢のぶどう狩り農園に行きましたが、ここがまた超穴場スポットでした。

お客さんは我々のみで貸切状態。広大なぶどう畑にたくさんの実がなっていました。ちなみにここも取った分だけ買い取りという制度です。1個1000円くらいします。普段ぶどうを買わないので、これが高いのかどうか我々には判断不能でした。

子ども達にとってはぶどうが実際に実っているところを見たことないはずです。貴重な体験ができました。

ただ、山の斜面に植えられたぶどうの木は比較的低木で、頭上には鳥防止のネットが全面に覆っており、ずっと中腰で歩かなければならなかった私。腰が痛くなって早めに退散してしまいました。

ここは栗拾いや梨狩りもできるみたいです。また行きたいですね。家から結構近いし。

ぶどう狩り農場のすぐ横に、とっても気になるお店を発見しました。

ファイヤーヒルという焼肉屋さんです。ここは牧場直営のお店らしく、A5ランクのお肉がリーズナブルなお値段で食べることができる!と書いてありました。

お店の人によると、普段なら1万円くらいするステーキが3500円で食べられるとのこと。弁天池でニジマス料理をたっぷり食べた直後なのでさすがにお肉は無理でしたが、このお店には必ず再訪問しようと誓いました。

もし可能なら妻と来て、こちらはビールや赤ワインを飲みたいところです。

このレストランのお庭には二頭のポニーが放牧されていました。しかもニンジンなどのえさも売っていました。

子ども達はまたまた大喜びで馬たちと戯れていました。こんな近くにある場所なのに全然知りませんでした。美祢の底力恐るべし!

たった半日ちょっとの美祢滞在でしたが、大満足の旅となりました。

旅の〆は当然温泉です!於福の道の駅にある温泉に入ってのんびりしました。小さな温泉ですが、ここも源泉掛け流しです。侮るべからず、美祢市!

息子は最近「僕はお父さんと同じで田舎が大好き!」とよく言ってます。今のところ我が子たちは田舎ライフを気に入ってくれているみたいです。まだ浦安にある「鼠の国」には行かなくても良さそうです。

まだまだ隠れた面白スポットが美祢市にはありそうですね。近日中に再訪問する予定です。

まずはあの焼肉店ですな!!

 

追伸:いよいよ週末に選挙があります。

未だ投票先に迷っております。これもまた選挙の醍醐味けどね。

台風接近のため当日は天気悪そうだけど、頑張って投票所行きます。

ネット上に「小池にハマったドングリたち」って記事が載っていました。うーむ、毎度のことながらマスコミの表現って過激ですね。

結局選挙ってマスコミの報道の仕方次第なんですよね。あと、週刊文集とか。

マスコミが1人の政治家を国政から引きずりおろす力を持っているって怖いと思いませんか?

それと週刊文集も。