久しぶりに「吉野家」行ってきました。

なんだかずっと寒い日が続きます。春はまだですかね?

本日は吉野家のお話。

gyusukinabezen_ph001クリニックのお昼休み、妻が忙しそうに働いていたから、一人で吉野家に行ってきました。話題の牛すき鍋を食べるためです。

牛丼屋業界は激しく争っています。宇部の吉野家の前に、道路を挟んで「すき家」があります。わざわざ目の前に建てなくてもいいのにね。

個人的には吉野家派です。学生時代、明け方まで麻雀して、早朝に吉野家に行くということを何度もしていたので、やはり吉野家の味に馴染んでいます。

ここ数年の不景気とデフレにより、各牛丼チェーンが値引き合戦を繰り広げていました。もはや原価割れまで下がったと思われる時もありました。

そんな吉野家が出した新製品、「牛すき鍋膳」。

感想。とっても美味しかったです。固形燃料でいつまでも熱々で食べられる鍋。最後の最後まで熱々でした。最後の食べたお豆腐で口の中をやけどするくらいの熱さです。これは良いアイデアですね。

さっそくすき家も真似して出すみたいです。

価格競争で争うのはしょうがないけど、根本的な味で勝負する方がもっと大切だと思いました。久しぶりに美味しいなって思う商品です。皆さんも是非。

140210_1231

 これが実際の写真です。

ちょっと野菜が少なめなので野菜サラダも追加しました。牛丼みたいな高カロリー食を食べているのになぜかビタミン不足を心配する小心者親父でした。

追伸:こんなファーストフード店は家族では行きません。お一人様限定です。息子が喜びそうな味ですけどね。

Copyright © 2017 Sunagawa Children's Clinic. All Rights Reserved.