大学時代の思い出の地を訪れました

今日はとってもいい天気です。洗濯物がよく乾きそうですね。

本日は熊本のお話。

先週末、熊大バスケ部OB会参加のため、土曜日の外来終了後に新幹線で熊本行ってきました。九州新幹線は便利ですね。熊本まで1時間半しかかかりません。車だと3時間ちょっとかかります。近くなりました。でもちょっと新幹線料金高すぎです。

OB会は楽しくお酒を飲んで終了しました。その日は熊本宿泊だったので、日曜日朝から、大学周辺の環境がどれくらい変わったのか、のんびり散歩してみました。まだ残っているお店やもうなくなったお店など、2時間くらい歩き回って郷愁にかられていました。

いくつか写真を掲載しておきます。知らない人が見たら、なんじゃこりゃって感じになると思いますが、熊大出身の方には涙モンの写真もあると思います。興味ある人だけ続きを読んでください。

140126_1025まずは自分の住んでいたアパート。

タカラヤパンというパン屋さんの上に住んでました。もともとパンがあまり好きではないので、それほど恩恵にはあやかっていません。

パン屋は健在でした。よかった。

 

140126_1032続きまして「金太郎」。

全然美味しくなかったけど、壮絶な量だったことを覚えています。

お弁当が一つ350円って書いてありました。さすが学生の常連店。この時代でこの安さって衝撃的ですよね。

衛生環境があまりよくなかったイメージなので、今となっては怖くて入れません。

以下、学生時代にお世話になったお店の写真を載せておきます。

 

 

140126_1034140126_1037140126_1044140126_1046

 140126_1041

 

 

 

 

 

 

熊大周辺散歩は楽しかったです。今度は家族で色々回ってみようと思います。

140126_1126追伸:ひさしぶりに「ちょぼ焼き」食べました。熊本の隠れソウルフードです。いやー、美味しかった。本当に美味しかった。また次回も食べに行こうと思います。熊本最高!

Copyright © 2017 Sunagawa Children's Clinic. All Rights Reserved.