「呼応する森」で呼応する家族

なんだかちょっとだけ夜が過ごしやすくなった気がしますが、まだ油断出来ません。クーラーと扇風機を開発した人にノーベル賞をあげたいです。

まずは漫画の話題。

あだち充作品の歴代ヒロイン38名の人気投票が始まりました。「タッチ」とか「みゆき」とか、たくさん読みましたが、基本的にはどのヒロインも同じ顔で、しかも性格も良く似ています。

いざ投票しようと思っても、もし全員が一列に並んだとしたら誰が誰だか全然わかりません。おそらくあだち充さん本人もわからないと思います。

で、誰が一番?と聞かれると、間違いなく「タッチ」の「朝倉南さん」がナンバーワンと答えると思います。

ということで私は「タッチ」の南ちゃんに1票!

 

今回は宇部のときわ公園のイベントに関するお話です。

まずは夏休み限定企画の昆虫展から。

外に遊びに出たがる我が子達の相手は本当に大変です。時間があればすぐに外に行きたがるのは父親ゆずりの性格なんでしょうけど、それに振り回される妻が大変そうです。

だいたい子どもたちがときわ公園に行く時は人の少ない平日です。ということで自分は仕事のため連れて行くことができず、2人の相手をするのは妻1人です。このうだるような暑さの中、考えただけで大変そうです。

幸いここのイベント会場はクーラーの効いた屋内だったので、家族三人涼しく過ごすことが出来たそうです。

息子もこの暑さの中では外の遊具で遊びたいとは言わなかったみたいですね。

会場内で親子共同作成したヘラクレスオオカブトがこれまた素晴らしい作品でした。誰かプロの方が手伝ってくれたんでしょうか?値札が着いていたら思わず自分は購入してしまいそうなくらい素晴らしい作品でした。妻の隠れた才能を知ることが出来ました。

続きまして同じときわ公園で開催されている恐竜展です。

今回もまた平日訪問なので私は同伴しておりません。

大好きティラノサウルスの前で記念撮影。よーく見るとTシャツもティラノサウルスデザインです。どれだけ恐竜が好きなの?って周りから言われそうなくらいマニアックな息子。

しばらく昆虫ブーム、生き物飼育ブームで忘れ去られていた恐竜ですが、またまた恐竜ブームが再燃したみたいです。

この写真に写っているティラノサウルスは動くそうです。実際に見ていないからどんな動きをするのか気になって仕方ない私。

やっぱり恐竜はテティラノが一番カッコいいと思います。

ちょっと余談ですが、恐竜の中で最強は誰か?という質問を息子からよくされます。

私の答えはもちろん「ティラノサウルス」ですが、息子は「一番強いのはスピノサウルスだよ!」と言い張ります。

この議論はかなり前にもこのブログ内で語りましたが、再度調べてみました。

やはり強さを決定づけるのは大きさとパワーです。それを思うと大きさがティラノの1.3倍はあるスピノサウルスが優勢というところですが、スピノサウルスの主な戦いの場は水辺であり、森の中で戦えばティラノサウルスがフットワークの良さを生かして勝利することでしょう。

映画「ジュラシックパーク」の中でこの二頭が戦うシーンがありましたが、その時はスピノサウルスが勝利しました。

ということで、今息子が一番大好きな恐竜はスピノサウルスみたいです。

恐竜展でも親子共同作業でアクセサリーを作るブースがあったみたいです。

自分は参加していないので詳細はわかりませんが、頑張って作品作成に没頭する息子と、それをせっせと邪魔する娘の姿が容易に想像出来ます。

出来上がった作品がこちら。

これまた素晴らしい作品に仕上がっています。恐竜博物館のお土産屋さんに売っていたら思わず購入してしまいそうなくらい素敵な作品です。作成プロセスは知りませんが、またまた妻の隠れた才能に驚きました。

退屈そうにしていた娘も外の展示物(彫刻)で遊んだみたいです。

毎回書いていますが、どんどんヤンチャ度合いが増してきている娘。しかもイヤイヤ期も重なっており、妻も私も2歳の娘にブンブンと振り回されております。

最後は今回のときわ公園夏イベントの〆になります。あの有名なチームラボがお送りする「呼応する森と彫刻」です。

夜遅いイベントだし、暗くならないと楽しめない企画なので小さな子どもたちを連れて行くのにはちょっと抵抗がありましたが、いざ行ってみるとそこに素晴らしい世界が広がっていました。

綺麗にライトアップされた森に入ると、数秒毎に経時的に色が変わり、しかもポローンと綺麗な音がします。これがまた超幻想的な世界観を醸し出しておりました。なんだか映画の世界、ジブリの世界に引き込まれたような感覚になります。

普段は暗い場所が嫌い子どもたちも大喜びしていました。

「呼応する森」に一体化し、呼応しあう家族の写真をたくさん撮りました。

青白い光りに照らされるとなんだかお化けのようにも見えますが、実際に現地でこの森の世界観にドップリとひたるとなんだか不思議な感覚に陥りました。

何枚も何枚も写真を撮りましたが、この不思議な感覚は写真では表現出来ません。興味のある方は是非とも現地でこの森の素晴らしさを体験して下さい。8月末までの期間限定イベントになります。ときわ湖水ホール側の駐車場横です。

最近宇部市がときわ公園にかなり力を注いでいるのがよくわかります。

小さなイベントが多いけど、かなり皆さんが考え込んで作り出した素敵なものがたくさん。

山陽小野田市の江汐公園もときわ公園を見習ってどんどん進化してほしいと願っております。

山口県はいいところですよ!

おいでませ!山口へ!!

 

追伸1:阿部慎之助選手がついに2000本安打を達成しました!おめでとうございます!!

試合には負けてしまったけど、やっぱり絵になる男は違います。

今年の巨人は暗い話題が多い中、彼の偉業達成にかなりの元気をもらった大の巨人ファンの私。まだまだ3位DeNAのしっぽが見えませんが、最近打線が向いてきたし、菅野・田口・マイコラス投手の安定した投球内容もあり、Aクラス入りを心から信じております。

そしてクライマックスシリーズであの憎っき広島カープをぶっ倒して、セ・リーグ初の「大下克上劇」をみせてあげましょう!

クビを洗って待ってろよ、DeNA、タイガース、カープ!!!

追伸2:隣国の激しい挑発行為のため、ついに広島と四国にPAC3が配備されました。グアム近くにミサイルを落とすため、島根、広島、高知上空をミサイルが飛ぶ!と超え高々に宣言しておりましたが、やはりおつむが足りないのか、途中の愛媛県が抜けていました。

どちらにしても山口上空をミサイルが飛んでいくということです。というより日本の領土上空を、もしかしたら核弾頭が搭載されたミサイルが飛んでいくということになります。

8月は広島と長崎に原爆が落ちた月なのに。一日本国民として本当に腹が立ちます。

日本政府の皆さん、どうにかして下さい。信じてますから。

Copyright © 2017 Sunagawa Children's Clinic. All Rights Reserved.