日本の名車歴史館

寒い日が続いています。スキーに行きたいですね。

本日は海ノ中道海浜公園の一施設のお話です。

IMG_4670先日、大学の友人たちと海ノ中道海浜公園に行ってきました。

とっても広大な敷地に、子どもたちが喜びそうな遊具がたくさん。めちゃくちゃ寒かったので、思いっきり遊ぶことは出来ませんでしたが、ほんと素敵なところでした。

左の写真は「フワンポリン」です。ふわふわトランポリンの山。かなり面白そうだったけど、ビビりの息子は完全拒否。ずっと泣いてました。

IMG_4746大きな観覧車があったり、オフロードゴーカートがあったり、ミニSLがあったり、小さな子どもたちが遊ぶにはちょうどいい施設でした。

小心者の息子は100円入れて動くパトカーに夢中。何度も何度も乗っていました。これくらいがちょうどいいんでしょうね。本当は一緒にオフロードゴーカートに乗りたかったんですけどね。かなりバインバイン跳ねてました。楽しそう。

oldcar01そこで発見した凄い施設、「日本の名車歴史館」。子どもたちが遊ぶ施設になぜこんな歴史館があるんでしょう?一緒にいった先輩曰く、「今までここに何回か来たけど、あの施設に入ったヤツを見たことない。」と。納得。おじさん世代なら喜ぶだろうに、なぜここに?誰が行くの?

ものすごい衝動にかられ、行きたくなってウズウズしてたところ、奥さんが「いってらっしゃい」と、素敵なお言葉。入場料も500円します。

案の定、入り口には人がいません。受付の人もいません。近くのゴーカート乗り場のおじさんに声かけして、自分のためにわざわざ鍵をあけてくれました。それくらい人が入らないってことです。

感想。かーなーりー感動しました。まさにカーマニアの聖地です。本当にすごかった。日本の歴代の名車がずらり。何十台も飾っていました。

詳しく書くと長文になってしまうので、いくつか気になった車を。

IMG_4740展示してあった車の中でナンバーワンは、マツダのコスモスポーツです。世界初の量産型ロータリーエンジン車。

その技術もさることながら、デザインが素晴らしい。今でも通用するようなかっこよさ。現在ロータリーエンジンは生産されていませんが、またMAZDAが新たなロータリーエンジンを開発しているそうです。

頑張れMAZDA!コスモスポーツやユーノスコスモのような素敵な車をまた世の中に発売してほしいです。

 

IMG_4722

IMG_4721後ろ姿もまた素敵。

このデザインのまま、最新エンジン積んで発売すれば、自分は間違いなく購入すると思います。

カッコいい車です。

 

IMG_4734続きまして、スバル360。

この車はカッコいいというより可愛いイメージ。しかも黄色が妙にマッチしています。

360ccの小さなエンジンなのにそれなりの走りをするらしいです。やはり技術のスバル。

この車も復活してほしいですね。

IMG_4725お次はホンダS800。これまたカッコいいオープンカーです。

自分もかつてロードスターに乗っていたせいか、オープンカーには目がいってしまいます。

この車も黄色がよく似合う。

実はこの車、今年復活します。S660という名前で発売されます。楽しみですね。

まだまだ色々お話したいけど、マニアック話は不評のようなので、ここらでやめておきます。

no car! no life!!

Copyright © 2017 Sunagawa Children's Clinic. All Rights Reserved.