小野田市内のカレー店を語ろう!

大雨の中、宇部有料道路を走行中に滝のような大雨に遭遇しました。これで渇水も落ち着くかなって思っていた矢先、道路の大きな大きな水たまりにタイヤをとられました。九州で運転していた私は大雨の時の対応もなんとなく知っているので冷静に去なしましたが、ヘッドライト付近に水が入ってショートしたせいか、壊れてしまいました。週明けから愛車が入院してしまいます。

 

今回はダイエット中の私が、あえてダイエットの最大の敵と言われる「カレー」について語ります。久しぶりの小野田グルメネタです。今回の投稿も完全なる個人的な意見なので、いかなるコメントにもご容赦していただければ幸いです。

今さらですが、私はカレーが大好きです。地元に新しいお店が出来るとつい訪問してしまいます。最近訪れた何店舗かご紹介します。どこも個性的なのであえてランキング形式で書くことはしません。

まずはクリニックすぐ近く、市役所の横にある「シャプラ」です。

このお店はいわゆる「インド風カレー」のお店です。さらさらのカレーとナンを一緒に食べるスタイルです。こんな感じのお店は宇部・小野田・下関に何店舗もありますが、ここシャプラのカレーはどこよりも美味しいと思います。

かつては宇部全日空ホテルの前にあった「ガネーシュ」によく行ってましたが、閉店・分裂・再開店となり、それからは行っていません。何よりもここは自宅、職場から徒歩圏内なのでよく行っています。

他のインドカレー店に比べて、やや味がマイルドな感じです。ココナツミルクが多いんでしょうか?辛さは5、6段階から選べますが、辛党の方であれば上2つくらいは大丈夫だと思います。一番辛いのはまだ食べたことないけど、上から2番目は美味しくいただける辛さでした。

あと、ここは夜の飲み放題プランとかあります。先日小学校時代の友人とここで飲み会をしました。変わったおつまみが多いので面白かったけど、ビールが生ビールじゃないことにブーブー言ってたら、後日再訪問した友人からの最新情報で、「生ビール始めました」と書いてあったそうです。我々のおかげ?

2店舗目は、最近もご紹介した「かしわのうどん」にあるオリジナルカレーです。

ここはかなりのマニアックな場所にあり、お店を探すだけでも一苦労です。そもそもパチンコ店に併設されたお店ですから。中国電力に向かう道の途中にあるパチンコ店の横です。

九州方面のうどんのお店と聞いており、うどん好きの私はそのうどんを食べに何度か訪問しました。

店内ではうどんの香り以外にほのかにカレーの香りがしたため、メニューで確認したところ、ここのカレーの存在を知りました。

で、話のネタついでに注文してみたらビックリ。カレー好きの私ならわかるけど、結構手の込んだカレーです。日本風でもインド風でもないようなさらっとしたカレーです。香辛料の香りはもちろんですが、おそらくトマト?の酸味も感じることができます。

辛くなる唐辛子ソースみたいなものも添えてあるので、お好みの辛さに調節できます。

ここのカレーは予想外でした。うどん屋さんなのに、カレーを食べに行くという失礼な私ですが、最近は店長さんと顔見知りになったので、気軽に行くことができます。

何度も書きますが、ここはうどん屋さんです。

うどんもまた独特な味です。ちょっと甘めのお出汁に柔らかいうどん麺。かなり生姜味の聞いたお出汁でさっぱりしています。そして店名にもなっている鳥肉かしわが乗ってます。甘辛く炊いたかしわ肉がちょっと甘めのお出汁とマッチして美味しいですよ。ちょっとこのあたりのうどんとは種類が違います。おうどんも是非どうぞ!

3店舗目はクリニックのそば、国道190号沿いにある「カレー屋ロック」です。

ここはいわゆる日本カレーの王道です。ややトロッとしたカレールーをご飯にかけてたべるジャパニーズスタイルカレー。

店名の通り、店長さんがロック好きみたいで、店内BGMは当然ロックンロールでした。しかもジャパニーズロックです。選曲がまたシブい。結構無名なバンドまでカバーしているようでした。

ここのカレーはかなり煮込んであるようで、奥深い味がします。ただ、辛党の私には辛口でもちょっと物足りないレベル。頼んだらもう少し辛くしてくれるんでしょうかね?あと、隣接するラーメン一久にも来客が多いため、駐車場がすぐいっぱいになります。ランチタイムになんどか訪問を断念したことがあります。

4店舗目は最近オープンした「ブルズカレー」です。先日の我がブログでも紹介したお店です。

場所が少々辺鄙なとこにあり、山口東京理科大の前の通り沿いになります。最近薬学部増設工事をしているあたりです。

聞けば厚狭でカフェをしていた方がここにカレー屋を移転オープンしたみたいです。店内は明るく清潔感があり、ゆっくりできそうな感じです。また店長さんが若い、若い!19歳でカフェを開き、そして23歳でカレー屋に転身。若き社長です。

ここのカレーも日本カレーです。15種類のスパイスを使って3日間煮込んだビーフカレーと書いてありました。

先日当院に外来見学実習に来た学生さんと行ってきたので、久しぶりの自分とご飯の写真を撮ってもらいました。やっぱり私はカレーが好きなんだなって顔をしています。

ロックと同系統のカレーですが、こちらのカレーはやや辛めの設定です。今回はカレー好きの王道、カツカレーを注文しましたが、コロッケカレー等もあり、トッピング類も充実していました。ご飯の量も100gずつ増量可能です。

繰り返しネタになりますが、ここのカレーの辛さを店員さんに聞くと、CoCo壱番屋の辛さ基準を持ち込んできました。詳しい数値は忘れましたが、「ここの中辛はココイチの4辛くらいですよ!」と言った感じです。

もともとCoCo壱番屋マニアの私にはとってもわかりやすい基準ですが、知らない人には「なんのこっちゃ?」状態です。一緒に連れて行った男子学生さんは訳が分からずポカンとして、私と店員さんのやり取りを聞いてました。

カレー屋ロックで気になるメニューがあります。焼きカレーです。かつて鵜の島にあった「キースパイス」でよく好んで食べていました。

そんなキースパイスも、この時代の流れなのか、数年前に潰れてしまいました。キースパイスにはカレー鍋もありました。

ロック焼きカレーにはたっぷりのチーズが乗っているそうです。見ただけでものすごく美味しそうですが、総カロリーを考えると恐怖で食べれません。ふわふわ卵が乗ったオムカレーもあるみたいですが、おそらく卵3個分は使っていると思います。これも怖くて食べれません。

なんだかカレーの話をしていると、またまたカレーが食べたくなりました。

私の前世はカレー好きのインド人だったと本気で思っています。もう少し体重が減少したら、また堂々とカレー屋さん巡りをしようと思います。まだまだ気になるお店、気になるメニューがたくさんたくさんありますので。

やっぱりカレーは本当に美味しいですね!ダイエットの敵と言われていますが、それでもカレーは素晴らしい!世界を救う料理です!

 

追伸:パイレーツ・オブ・カリビアンの最新作の上映が始まりました。

そんなに大ファンではありませんが、第1作目からずっと劇場で鑑賞しています。ということで今回も映画館で観る予定ですが、息子と一緒に行こうと誘ったら見事に断られました。

「怖い」と。

奥さんにお願いしてこっそりレイトショーで鑑賞するつもりです。

毎回毎回それほど面白いと思ったことは正直ありませんが、ジョニー・デップ演じるジャックスパロウ船長の醸し出す雰囲気が大好きで、いつかあんな素敵なおっさんになれたらなって本気で思います。清潔感全くないですけどね。

Copyright © 2017 Sunagawa Children's Clinic. All Rights Reserved.